« 今さら人に聞けない(4) オフショア開発の「見える化」 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2008/8/22) »

オフショア大學の理念

昨日、沖縄IT人材育成協議会から講義日程の一覧表が届きました。
また沖縄出張が増えそうです。

本日午後は、東京日本橋にて、オフショア大學次期開催とオフショア開発者コミュニティ運営に関する定期ミーティングです。オフショア大學講師陣と上海在住のパートナー(候補)と一緒に、業界の活性化と持続的成長に寄与する面白い企画を実現させたいと思います。

私たちは、志の高いビジネスパーソンの可能性を最大限に引き出し、教育と対話を通じて未来への道筋をつけて、目標を達成する喜びを共に分かち合います。

オフショア大學は、一人ひとりの国際ビジネス基礎力を鍛錬する場であると同時に、矛盾や不条理に満ちた異文化マネジメント環境を切り開くプロフェッショナルが集う「場(サロン)」でもあります。

私たちはオフショア開発を肯定的にとらえますが、日本の業界空洞化を促進させるつもりは毛頭ありません。オフショア開発リーダ人材の育成を通して、閉塞感が漂う業界全体の雰囲気を明るくして、日本を元気にします。

オフショア大學(アイコーチ株式会社、ほか数社が共同運営)では、私たちの活動理念に共感する仲間を募集します。コンサルタント、アナリスト、コミュニティ企画・運営に携わる職種を若干名。

また、豊かな日本を創る当事者として、第三者から資金調達して、社会に開かれた組織体を目指します。私は、最近ブームの「社会起業家」とは異なりますが、大義名分を掲げて世界に貢献する企業家になります。

これからも応援してください。


|

« 今さら人に聞けない(4) オフショア開発の「見える化」 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2008/8/22) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オフショア大學の理念:

« 今さら人に聞けない(4) オフショア開発の「見える化」 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2008/8/22) »