« 第1回オフショア開発者シンポジウム実行委員会 | Main | オフショア大學同窓会企画 »

ウイークリーニュースダイジェスト(2008/9/5)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2008/8/29 - IDGジャパン CIO Computerworld
オフショアの影響で、ITワーカーの8%が現職を追われる

影響を受けたITワーカーの比率は、他の職種の2倍。調査リポートの題名は「How Does Offshoring Affect Information Technology Workers?」。 対人関係の技能を必要としない技術職ほど余剰感が強まっていると指摘する。このため、コミュニケーション能力を高めたり、長期的に見て安定した技術職(例えば、複数の組織をまたぐようなプロセスの変更に関係する業務や実際に現場でサポートを行う業務など)を探したりする動きが広がる可能性もある。


・2008/8/29 - ザ・プロジェクトマネジャーズ
第四回『インドへのオフショアと新しい品質生産性活動』

インドの人に「何でCMMなのですか?」という話をしたら「CMMができてはじめてISOができる」という言い方をされたのです。


・2008/9/1 - 日経ベンチャー
中小企業のグローバル化の指標は、社員の外国人比率になる

20代前半に日本企業で働いて、中国現地法人の幹部として駐在させるのと、日本企業の文化を理解しないまま現地で採用して幹部に登用するのでは、全く異なります。法務省によれば、07年に日本企業などへの就職を目的とした「技術」「人文知識・国際業務」の在留資格認定証明書の交付を受けた外国人は約2万3000人、中国人が7000人と最も多く、前年比46%増。情報処理、教育、技術開発の職に就いています。


・2008/9/1 - ITpro
ベトナムから見た日本の印象

日本はそこそこ大きな貿易相手国
国益を追求するベトナムは,日本以外の国にも熱いまなざし
ハイペースな賃金上昇,それを上回る物価上昇
ベトナムにおける外国のイメージ,日本は「ややこしい」


・2008/9/1 - ITマネジメント
オフショア開発を切り口に、社内全体の「生産性革新」を目指す

勤続3年未満で辞める人が一定割合で存在する一方、3年を越えると定着する傾向がある。中国をIT産業の市場として展開するのは難しい。中国政府と組んで現地法人を作り、その延長で政府系企業に入っていくというコースを取っているところがうまくいっている。「富士通はグローバル企業です。何がスタンダードかといえば、やはり英語。英語に相当力を入れないといけないと思っています」


・2008/9/1 - インド新聞
「オバマ発言、冷静に対応」インドIT業界団体

米大統領候補バラック・オバマ氏は29日、大統領になった場合、業務を海外へ委託に出すような企業には税優遇措置はしないと述べている。


・2008/9/1 - フィリピンソフトウェア産業協会
PSIA会員企業の日本市場向けビジネス現状調査結果

1)回答企業20社は、PSIA会員総数130社の15%, PSIA日本市場グループメンバー25社の80%。
2)2007年、PSIA会員企業10社による対日輸出は小規模(20億円)ながら34%の高成長。
3)日本市場向けのサービスの主流はオフショアソフトウェア開発
4)対日業務従事者数は10社合計でも980名に過ぎず、PSIA会員企業が日本から受託可能なプロジェクトは小規模
5)日本市場に関心がありながらまだ実績のない企業は、未知の日本市場に躊躇または取掛かりがつかめずにいる
7)日本市場向け実績がある企業は、日本語人材不足(特にブリッジSE不足)が最大の課題と認識。
7)今後の対日ビジネス拡大に向けて、1対1の商談が出来るトレードミッション派遣、ブリッジSE研修、日本市場ビジネスセミナーやワークショップ、企業のメンタリング・コーチング等で政府関連機関からの支援を望む声が高い


・2008/9/2 - @IT情報マネジメント
ベトナムオフショア、言葉の壁は厚い?

歴史上、長期にわたって日本と関係を持ってきた中国と違い、ベトナムでは現状、日本語対応度は中国ほどとはいえず、人材育成が重要なテーマとなっている。このことから、コミュニケータと呼ばれる通訳・翻訳者や、ブリッジSE、マネージャなどとのコミュニケーションでは注意が必要だ。


・2008/9/2 - RecordChina
「使い捨て」の日本人技術者が大量流入―中国

日本でリストラされたり、退職した技術者が中国のために働く。日本で再就職した場合、年収は300~400万円だが、中国企業では500万~700万円にもなるという。日本では技術者の地位は決して高くない。それに対して、中国の歴代の指導者は理工系出身者が占める。

|

« 第1回オフショア開発者シンポジウム実行委員会 | Main | オフショア大學同窓会企画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/42385479

Listed below are links to weblogs that reference ウイークリーニュースダイジェスト(2008/9/5):

« 第1回オフショア開発者シンポジウム実行委員会 | Main | オフショア大學同窓会企画 »