« マイ売れ筋書籍ランキング | Main | 私の速読法 »

ベトナム人は「勤勉」だが「努力」は苦手

視察大好き、日本人

越:なぜ日本はしょっちゅう視察するのに発注してくれませんか?
日:・・・汗


(橋本弘則/パソナテック・ベトナム)

昨夜、東京で開催されたIT系ベトナム人材管理に関する興味深い講演を聞きました。その中から、印象に残ったネタの一部を紹介します。


・ベトナム南部のホーチミンは、果物は豊富だし、稲作にも適していて、昔から食うに困ることはありません。雨風さえしのげれば生きてゆけます。だから、先進国並みに必死で頑張る姿勢は好まれません。今は辛抱あるのみ。とにかく「忍」の1文字です。

・「Bo tay! ボウタイ」=仕方がない。これが勤勉といわれつつ、努力が苦手なベトナム人の素顔です。

・ベトナム人は、日本人ほどお人好しではないが、中国人ほど☆○□△☆○でもない。彼らは優しい中国人。

・プログラマはプログラミングのみ。マネージャは管理のみ。幹部候補生は、最初から「管理」だけを経験します。ベトナムでは、コーディングや設計を知らないマネージャが大勢います。


出典)橋本弘則(2008/9/22)「ベトナム人と上手に仕事をするため
の10カ条」、パソナテック・ベトナム


■問いかけ

ベトナム人は「勤勉」だが「努力」は苦手。いったい、どういう意味でしょうか。ソフトウェア業界用語を用いて、この意味を分かりやすく説明しなさい。

|

« マイ売れ筋書籍ランキング | Main | 私の速読法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/42564947

Listed below are links to weblogs that reference ベトナム人は「勤勉」だが「努力」は苦手:

« マイ売れ筋書籍ランキング | Main | 私の速読法 »