« 愛情の裏返し | Main | 財団法人海外職業訓練協会(OVTA) »

日本軽視、日本素通りはあるかも。ただし嫌日流ではない

日本に興味なし!?
オフショア開発プロジェクトには、技術的に勉強できるものはあまりないというのは、多くの中国人技術者の認識です。

(オフショア開発フォーラム掲示板より)

参考:本誌 2008/09/09(第919号)
http://www.ai-coach.com/backno/cip0919.html

昨日号「オフショア開発には興味ありません」の情報提供者から追加コメントをいただいたので、その一部を紹介します。


【問いかけ】

一部の「できる」中国人IT技術者が対日オフショア開発に興味を持てない理由を出来るだけ多く挙げなさい。

【回答】

・オフショア開発者の給料はあまり高くないから

・技術より、外国語が重視されるから
(マネージャであっても、技術は部下の方が詳しいというケースはよくある)

・オフショア企業は長期的な発展計画をあまり持っていないから

※文意を変えない程度に文章の一部を書き換えました(幸地)


ここで2点、補足説明します。

[1] 情報提供者は、上記コメントによって「嫌日流」をあおるつもりは全くないと強調します。一部の中国人技術者がオフショア開発に興味が持てないのは事実ですが、現状を踏まえて対日オフショア開発のあり方に一石を投じたい、これが情報提供者の願いです。


[2] 昨日号で「ジャパン・パッシング (Japan passing)」という言葉を引用しましたが、この語句には嫌日の意味は含まれません。一方、「ジャパン・バッシング (Japan bashing)」には日本叩きという意味が込められるため、こちらは嫌日の文脈で用いられます。

今のところ、中国オフショア開発業界で「ジャパン・バッシング (Japan bashing)=日本批判」があったとの報告はありません。 ただし、「ジャパン・パッシング (Japan passing)=日本軽視」については、以前から関係者の間で懸念されています。

「オフショア開発に興味が持てない」≠「嫌日流」
「従来のインドIT業界」=「日本軽視」


■問いかけ

・あなたの周囲で「ジャパン・パッシング (Japan passing)」が懸念されるかどうかを確認しなさい(※)。

- 日本を素通りして、米国市場に手を伸ばす
- 大手SIerを素通りして、直接エンドユーザーと契約する
- オフショア開発から優秀なリーダを奪って国内案件に投入する
- 好待遇を提示しても優秀な技術者が採用できない


・あなたの周囲で「ジャパン・バッシング (Japan bashing)」が懸念されるかどうかを確認しなさい(※)。

- 企業間紛争がエスカレーションされて政府マターに発展する
- 国民感情を理由にストライキや抗議行動が発生する
 (日本人が中国人プログラマを殴った、不倫・不当解雇、等)
- 労働契約法や独禁法で日系ベンダが狙い打ちされる

※筆者註:あくまでもオフショア開発業界に限定します


|

« 愛情の裏返し | Main | 財団法人海外職業訓練協会(OVTA) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本軽視、日本素通りはあるかも。ただし嫌日流ではない:

« 愛情の裏返し | Main | 財団法人海外職業訓練協会(OVTA) »