« 早朝英語勉強会に憧れるも二度寝する人 | Main | 朝から沖縄と電話会談 »

ウイークリーニュースダイジェスト(2008/10/17)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2008/10/14 - ITpro
ベトナム進出には中長期的視点が必要

部品集積が未成熟、中堅技術者が不足している、といったリスク要因もある。ベトナムでは二桁の物価上昇も見られている。コストを抑えつつある程度の品質を維持するには、日本企業の内製だけでは難しく、アライアンスを組む必要がある。その際に、台湾企業は日本企業にとってアライアンスを組みやすいパートナーだ。


・2008/10/15 - ITpro
「世界のエンジニアを使いこなす存在となれ」 --- 大前研一

インドは米国企業,特に金融ユーザーからのBPO案件でキャンセルが相次ぎ,経済そのものが落ち込んでいるが,すでに次のターゲットとして組み込みソフト分野を考えている。しかし,日本人は使われるのは得意だが,使うのは苦手と言われてきた。その処方箋として大前社長が示したのは、・・・・・・。


・2008/10/15 - ITpro
オフショア成功の秘訣教えます --- ガートナー

オフショアリングに適したプロジェクトか,きっちり見極めた上で発注すること。それがオフショアリングを成功に導くコツだ。プログラムの品質を確保するためには,優秀な現地企業を選ぶ“目利き力”が重要になるという。

・2008/10/15 - NIKKEI NET
第58回 世界金融不安にインドIT企業はどう立ち向かうか

ルピーも大幅に下落している。13日時点では1ルピー2.08円である。今年の経済成長率は8%弱の見込み。IT大手の第2四半期決算では、前年同期比では売上高が31.2%増、純利益が29.4%増となる。この数字のなかにルピー安の影響がどれだけあるか、それはまだ見えていない。


・2008/10/15 - 野村総研
オフショア開発におけるモチベーションを考える

1)発注者の説明不足
2)顔が見えない中での一方的な指示
3)ジョブローテーションの不足


・2008/10/15 - SAFEY JAPAN
世界に広がるチャイナフリーの動き

強制的にソースコードを開示させるのは、明らかに世界の常識に反している。「開示しない商品は中国で売らせない」となると、これはもう開いた口がふさがらない。「食品もIT製品も、チャイナフリー。輸出も輸入も中国に対してはゼロでかまわない」と、世界は中国から離れていくことになるだろう。


・2008/10/16 - xinhua.jp
2008中国蘇州電子情報博覧会、開幕

年初以来、蘇州市の主な経済指標は大きく伸び、1-9月工業総生産額は2007年同期比20.3%増の1兆6545億元、輸出入総額は16.3%増の1777億ドル、外資実質利用額は17.2%増の75億1200万ドルに達した。蘇州のIT企業は6000社あまりに達し、生産額は全国の10%を占める。

|

« 早朝英語勉強会に憧れるも二度寝する人 | Main | 朝から沖縄と電話会談 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/42815553

Listed below are links to weblogs that reference ウイークリーニュースダイジェスト(2008/10/17):

« 早朝英語勉強会に憧れるも二度寝する人 | Main | 朝から沖縄と電話会談 »