« オフショア開発フォーラム2008(12月1日・東京) | Main | 読書の秋より、執筆の秋 »

闇雲な規模拡大に終止符、人材マネジメントの重点課題は?

金融危機に端を発する景気後退がオフショア開発に与える影響
関係者の間でも意見が分かれます。

・景気後退 → オフショア発注量も激減
・景気後退 → だからこそオフショア開発への期待が高まる

・景気後退 → 金融系 → 仕事激減
・景気後退 → 組込系 → 仕事量に変化なし


最近、中国ベンダ担当者からよく聞く噂話より。

・かつては常に大量採用していましたが、今は募集を控えています

・人材市場には職を求める高級人材が溢れています

・社員の半数以上を人員整理するオフショアベンダもあります

・今のところラボ契約は安泰ですが、日本に送り出した常駐人員は減らされる一方です。来年度のラボ契約が継続されるかどうかは不明です。


■問いかけ

中国オフショア人材市場の動きを観察すると、闇雲に規模拡大を目指す動きに終止符が打たれたことが伺えます。あなたの会社では、これからの人材マネジメント活動において、どの領域に力を注ぎますか?

◆人材採用(新卒)
◆人材採用(中途)
◆人材育成
◆人材流出防止(リテンション)
◆その他

○結果を見る
○コメントボード

締切:2008年11月06日18時00分
協力:クリックアンケート

|

« オフショア開発フォーラム2008(12月1日・東京) | Main | 読書の秋より、執筆の秋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/42941745

Listed below are links to weblogs that reference 闇雲な規模拡大に終止符、人材マネジメントの重点課題は?:

« オフショア開発フォーラム2008(12月1日・東京) | Main | 読書の秋より、執筆の秋 »