« 海外の日本人二世・三世は日本語を話さず完全に現地化する | Main | 中国語1,000時間ノック »

御礼!オフショア開発フォーラム2008

昨日のオフショア開発フォーラム2008には、大勢の知人・友人が参加してくれました。
Dsc01537

プロマネとして多忙な日々を送る中、午後にひょっこり顔を出して、しかも会場後片付けを手伝ってくれたオフショア大學修了生のRさん、ありがとうございます。

mixiで知り合ったOさんは、貴重な議事録を提供してくれました。

新雑誌グローバルソーシング・レビューに自称KYな記事を寄稿したSさんも、若手代表として参加してくれました。

上海オフショア開発フォーラム事務局Kさんの元同僚さんは、思わぬ突っ込みで富士ゼロックス様の講演を盛り上げてくれました。

オフショア大學同窓会の料理長を務めた肉好きSさんも、密かに講演を聴いていましたね。オフショア大學第4期生であり、受託企業でリーダー的な存在Hさんも、同窓会に引き続きありがとうございます。

本誌でインド記事を連載するSさんも応援に駆けつけてくれました。最近、不定期連載と化しているので、そこんとこ、よろしく。

先日講義させてもらった北陸先端科学技術大学院大学からは、中国人留学生のLさんが泊まりがけで出席してくれました。極めて優れた研究材料になったことでしょう。

その他にも、大勢の顔見知りの方が朝9:00には会場入りして、最後の最後まで席を立たずに聴講してくれました。昨日の私は、裏方でばたばた走り回っていたため、きちんとご挨拶できなかった方もいます。本当にすいませんでした。
Dsc01489

今年のオフショア開発フォーラム2008は、私のメルマガとブログでのみ告知しました。一部の方は、検索エンジンで見つけられたそうです。もちろん、口コミの効果も絶大でした。

中国浙江省から23名、有料申込数95名、招待客とマスコミ枠がそれぞれ若干名、実行委員と受付ボランティアスタッフが10名。

こんなに大きなイベントになるなんて・・・、事前予想していたとはいえ、やはり本番は大変でした。ですが、一晩経って実感しました。昨日のオフショア開発フォーラム2008は大成功でした。

来年のオフショア開発フォーラム2009に向けて、「ぜひ私にも講演させてください」と早くも複数のオファーが舞い込んでいます。ですが、世界的な有名企業であっても、どんなにでかい会社であっても、オフショア開発フォーラムの審査は厳しいですよ~。

その理由は、熱意を持って実際にオフショア活動に取り組んだ方に講演してもらいたいからです。昨日、東芝、TIS、富士ゼロックス、NTTデータが講演したのは、彼らが有名企業を代表するからではありません。

理由は前出の通りです。

Dsc01508

実際、岡崎氏や海野氏といった名もないベンチャー企業(失礼!)にも講演機会が与えられました。「与えられた」といったら失礼です。私が、直接頭を下げて講演者のみなさんに出演依頼しました。

決して有名ではないベンチャー企業が選ばれた理由も、やはり前出の通りです。

最後に、朝から夕方まで受付をガッチリ守ってくれたボランティアスタッフと力仕事を快く担当してくれたブリッジSE男衆のことも忘れてはいけません。

実行委員を代表して、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
Dsc01549

|

« 海外の日本人二世・三世は日本語を話さず完全に現地化する | Main | 中国語1,000時間ノック »

Comments

盛大なイベントの成功をおめでとうございました。講演者、プランティアたちお疲れ様でした。
 講演者たちの面白い発言をお聞きしまして、オフショア開発現場にいる私たちにとっては、大きなバックグランド、後援者があり、いっそう自信が出てきました。色々な交流で、勉強にもなり、ありがとうございました。
 話題を変えますが、北島さんの面白い体験です。中国では、PMの講演なのに、受講者の复旦大学の学生たちはなぜ将来の夢が一斉CEOなのかと不思議に思われたらしいです。なぜならば、PMは管理学での一つです。管理の最高レベルはプロジェクトではなく、CEOです。常にNO.1になりたい優等生たちの回答は決まっていると私は思っています。これは中国文化です。
 次はオフショア開発(だけではなく)におけるプロジェクト管理の重要性についての講習会を期待しています。

Posted by: レイコ | December 02, 2008 at 01:13 PM

レイコさん、昨日はありがとうございます。次は「プロジェクト管理」をご要望ですね。リクエスト承りました。昨夜は、浙江省のお役人たちと一緒に、赤坂見附の居酒屋で騒いでいました。私は、お疲れだったので、早々に退散しましたけど。

Posted by: 幸地司 | December 02, 2008 at 06:07 PM

おめでとうございました。また今度の開催を楽しみしています。最後、時間がなくて、幸地さんの話が聞かなかったことに非常に残念です。それと飛行機の時間と会場がばたばたして、ご挨拶ができなくて、すみません。
今回のフォーラムで得たものをわが研究会に有効利用させていただきます。

Posted by: JAISTLI | December 03, 2008 at 09:51 PM

JAISTLIさん
研究がまとまったら、発表会にお誘いください。楽しみに待っています。

Posted by: 幸地司 | December 31, 2008 at 02:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 海外の日本人二世・三世は日本語を話さず完全に現地化する | Main | 中国語1,000時間ノック »