« どれくらいの仕事が海外委託(Offshorable)されるか? | Main | 【クイズ】オフショア窓口担当の悲劇を解消する方法 »

オフショアリングの成熟度

Offshorematurity

オフショアリングの歴史は、ITO(IT Outsourcing)に始まり、BPO(Business Process Outsourcing)に引き継がれ、そして現在ではKPO(Knowledge Process Outsourcing)と呼ばれる高度な知的業務のアウトソーシングにまで発展しています。

・ITO - 成熟度(高)
 いわゆるオフショア開発

・BPO - 成熟度(中)
 間接業務を中心としたアウトソーシング。

・KPO - 成熟度(低)
 製品開発、遠隔インフラ管理(FM)など、高度な知的業務。

ITO, BPO, KPO、それぞれ誕生の時期は異なるものの、同じように成熟する道を歩んでいます。オフショアリングは確実に成熟するという楽天的なレポートです。

出典:Intellect October 2008, "Offshore Futures Report: Preparing for global sourcing"

|

« どれくらいの仕事が海外委託(Offshorable)されるか? | Main | 【クイズ】オフショア窓口担当の悲劇を解消する方法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« どれくらいの仕事が海外委託(Offshorable)されるか? | Main | 【クイズ】オフショア窓口担当の悲劇を解消する方法 »