« ウイークリーニュースダイジェスト(2008/12/12) | Main | ザ・チョイス ~複雑さに惑わされるな! »

インド人、打ち合わせ後「いったい、あの人の役割は何?」

インド人は肩書きが大好き
日本人がインドに出張すると、あなたの肩書きはなんですか? (What is your title?) と頻繁に聞かれます。恐らく、カースト制度の影響でしょう。インド人にとって、肩書きは社会的に大きな役割を果たすようです。

無料メルマガ 2008/12/11(第971号)より
http://aicoach.tea-nifty.com/offshore/2008/12/post-2718.html


日本向けインドオフショア開発の現場から、日本人ブリッジSEが体験した小ネタ&TIPSをお届けします。


~インド現場便り vol.20~

前回(vol.19)はメールの署名に関するTipsを紹介しました。今回は、名刺に関する話題を紹介します。

日本の大企業では、一般社員の名刺は「所属+氏名」のみが一般的でしょう。幹部社員になると「所属+肩書き+氏名」になると思います。中小企業では、一般社員でも肩書きを明記しているところもあります。

では、インド企業はどうでしょうか?

私の経験上、企業の規模、幹部社員、一般社員に関わらず「所属+肩書き+氏名」を名刺に明記しています。前回のTipsで紹介したように、インド社会において肩書きは大きな役割を果たします。

日本では、名刺交換の際に「○○会社の○○と申します。宜しくお願いします」で済ませます。インド人からすれば、名刺に肩書きも書いてなく、会社名と名前を名乗られても戸惑うかもしれません。

実際、私も、インド人技術者から「いったい、あの人の役割は何ですか?」と打ち合わせ後に聞かれた事があります。

情報提供:向井永浩 Softbridge Solutions (Japan) Co Ltd.
http://www.softbridge.jp


■問いかけ

オフショア開発に着手しだした企業では、初対面の技術者といきなり打ち合わせを持つ機会が増えます。主な理由は次の二つ。

・そもそも、海外企業とは取引実績が浅いから
・海外では日本と比べて人材流動が激しいから

明日、あなたは、初対面の外国人技術者と打ち合わせを持ちます。事前にどんな準備が必要でしょうか。打ち合わせの流れを複数工程に分解して、それぞれ有効な対策を挙げなさい。

【打ち合わせの流れの例】

1.自己紹介
2.相互の背景紹介(非公式)
3.相互の背景紹介(公式)
4.......

|

« ウイークリーニュースダイジェスト(2008/12/12) | Main | ザ・チョイス ~複雑さに惑わされるな! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ウイークリーニュースダイジェスト(2008/12/12) | Main | ザ・チョイス ~複雑さに惑わされるな! »