« 大阪 | Main | 引越し »

ウイークリーニュースダイジェスト(2009/1/30)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2009/1/23 - 日経ものづくり
はい,分かりました!

ベトナム人は“分かりました”と言うのに分かっていない。仕事でせっぱ詰まっているような状況で「分かりました」をもし連呼されたら,カチンと来る人もいるんだろうなぁ。


・2009/1/26 - オフショア大學
社内の公式行事には「協力会社さんは参加不可」

「協力会社さんは参加不可」に賛成 20%
「協力会社さんは参加不可」に反対 66%
その他 15%


・2009/1/26 - @IT情報マネジメント
これからの不況を勝ち抜くのはオフショア担当者?

オフショア開発は成果を出すまでに継続や根気が必要だ。そのため、覚悟がない者が担当すると、想像以上の苦労で“アンチオフショア開発担当者”になってしまう可能性もある。


・2009/1/27 - オフショア大學
オフショア大學主催交流&自主勉強会の案内

2003年7月9日に創刊したオフショア開発メールマガジンは、今日で通算1000号を迎えました。記事を配信するためには各号とも平均2時間かけます。過去に費やした総時間は軽く2000時間に達します。


・2009/1/27 - NTTデータ経営研究所
『日本人のこころ』を探る :グローバル化に必要なこと

日本人の強みは、「心(感情移入)」、「手(物づくりを通した精緻化と手を抜かない究めのクオリティ)」、「間(関係性、一人称と二人称の距離)」、「場(相互主体性・共同主観性)」という四語に凝集されているのではないでしょうか。


・2009/1/29 - NIKKEI NET
粉飾問題を引きずるインドIT業界 成長は止まったのか

技術者集団サティヤムの姿はもうない。買収の脅威からは逃れられず、粉飾に走ってしまった。TCSはタタグループの傘下で、買収の脅威はないのであろうが、業績面では成長は止まってしまったようである。中国の中小ソフトウエア会社が壊滅的な打撃を受けている。


・2009/1/29 - 文部科学省 科学技術政策研究所
我が国の科学技術人材の流動性調査

国内機関から海外機関への流動性が他の先進諸国と比較して低い理由として、“海外へ移籍した後、日本に帰ってくるポストがあるか不安”という帰国後のポストの不安や“海外の研究機関に移籍するためのコネクションがない”というコネクションの問題が強く意識されている。また“日本の方が生活環境がよい”や“他の先進諸国と距離的に離れている”という生活環境や地理的な問題の意識も強い。

|

« 大阪 | Main | 引越し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪 | Main | 引越し »