« December 2008 | Main | February 2009 »

ウイークリーニュースダイジェスト(2009/1/30)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2009/1/23 - 日経ものづくり
はい,分かりました!

ベトナム人は“分かりました”と言うのに分かっていない。仕事でせっぱ詰まっているような状況で「分かりました」をもし連呼されたら,カチンと来る人もいるんだろうなぁ。


・2009/1/26 - オフショア大學
社内の公式行事には「協力会社さんは参加不可」

「協力会社さんは参加不可」に賛成 20%
「協力会社さんは参加不可」に反対 66%
その他 15%


・2009/1/26 - @IT情報マネジメント
これからの不況を勝ち抜くのはオフショア担当者?

オフショア開発は成果を出すまでに継続や根気が必要だ。そのため、覚悟がない者が担当すると、想像以上の苦労で“アンチオフショア開発担当者”になってしまう可能性もある。


・2009/1/27 - オフショア大學
オフショア大學主催交流&自主勉強会の案内

2003年7月9日に創刊したオフショア開発メールマガジンは、今日で通算1000号を迎えました。記事を配信するためには各号とも平均2時間かけます。過去に費やした総時間は軽く2000時間に達します。


・2009/1/27 - NTTデータ経営研究所
『日本人のこころ』を探る :グローバル化に必要なこと

日本人の強みは、「心(感情移入)」、「手(物づくりを通した精緻化と手を抜かない究めのクオリティ)」、「間(関係性、一人称と二人称の距離)」、「場(相互主体性・共同主観性)」という四語に凝集されているのではないでしょうか。


・2009/1/29 - NIKKEI NET
粉飾問題を引きずるインドIT業界 成長は止まったのか

技術者集団サティヤムの姿はもうない。買収の脅威からは逃れられず、粉飾に走ってしまった。TCSはタタグループの傘下で、買収の脅威はないのであろうが、業績面では成長は止まってしまったようである。中国の中小ソフトウエア会社が壊滅的な打撃を受けている。


・2009/1/29 - 文部科学省 科学技術政策研究所
我が国の科学技術人材の流動性調査

国内機関から海外機関への流動性が他の先進諸国と比較して低い理由として、“海外へ移籍した後、日本に帰ってくるポストがあるか不安”という帰国後のポストの不安や“海外の研究機関に移籍するためのコネクションがない”というコネクションの問題が強く意識されている。また“日本の方が生活環境がよい”や“他の先進諸国と距離的に離れている”という生活環境や地理的な問題の意識も強い。

| | Comments (0)

大阪

昨日は久しぶりの大阪出張でしたが、何と日帰り。次はもう少し余裕を持ちたいな。

| | Comments (0)

日本人の文章力と伝達力に関する6つの不満

仕様書とは、対象ソフトウェアの要件を満たすべく具体的な機能・性能・構造を規定した一連の設計資料の総称です。

・要求仕様書
・外部仕様書、機能仕様書、I/F仕様書
・内部仕様書、モジュール仕様書
・結合テスト仕様書、総合テスト仕様書
・運用テスト仕様書、取り扱い説明書


今日は、仕様書に関する中国オフショア拠点からの声に耳を傾けます。日本人の文章力と伝達力に関する6つの不満を列挙します。


(1)日本人の文章は冗長で、しかも難しい

どうやら「難しく見えるように書く」「文章量を増やす」ことが良いと考えている日本人が多いらしい。お客様により多く請求できるからですか。それとも、難解で長い文章の方がきちんとしていると考えているのでしょうか。


(2)日本語特有の言葉や表現が多い

「資料を頭から突き合わせる」「日本語っぽい」「自分的には」。日本語特有の表現を避けて、外国語に翻訳しやすい言葉や表現を使ってください。


(3)日本語は非論理的で、曖昧な表現が多い

日本人の文章は構造化されておらず、プログラム設計と一対一で対応していません。プログラムでは「できるだけ」や「~のように」と書かれた仕様を実装できません。


(4)日本語の文法は自由度が大きい

日本語は、主語・目的語が曖昧でも書けてしまうので誤解します。


(5)翻訳に過剰な期待を寄せる

日本人は、翻訳者に対して語学力だけではなく、ソフトウェア技術を期待します。さらに、当該プロジェクトの知識をも暗に要求します。


(6)中国人が話す日本語を額面通りに理解してくれない

日本人は、自分の都合で用語の意味を変えます。そのことを指摘すると、逆に中国側が非難されます。不公平です。


■問いかけ

紹介した6つの不満のうち、外国人だからこそ感じる不満はどれですか。重要度順に並べなさい。

(1)日本人の文章は冗長で、しかも難しい
(2)日本語特有の言葉や表現が多い
(3)日本語は非論理的で、曖昧な表現が多い
(4)日本語の文法は自由度が大きい
(5)翻訳に過剰な期待を寄せる
(6)中国人が話す日本語を額面通りに理解してくれない

紹介した6つの不満のうち、日本人同士でも感じる不満はどれですか。重要度順に並べなさい。

<回答例>

(3)は中国人だけではなく、日本人をも悩ます諸悪の根源です。

| | Comments (1)

USBマウスの右と左の機能を交換する

私が愛用する某ダメOS vistaを積んだ、某Vaio機のマウスの調子がおかしくなりました。USBマウスの左クリックが突然機能しなくなるのです。最初は、USBマウスの物理障害だと思っていたのですが、どうやらそうではないらしいです。今のところ原因不明の病です。

仕方がないので、OSに標準搭載されるマウスのプロパティで、USBマウスの右と左の機能を交換しました。

すると、これが思わぬ副作用を生みました。キータッチの感覚が明確に鈍りだしたのです。右手の薬指と小指が緊張して、ピンと立ってしまう感覚です。

マウスの右と左を交換しただけなのに、何だかキータッチも左右交換したような不思議な感覚に見舞われました。より正確には、右利きの人が、ある日突然左手でお箸を持って食事するような感覚です。

当然ながら誤変換が増えました。

ですが、この副作用は、必ずしも「悪」とはいえません。もしかしたら、普段は使わない脳のどこかが刺激されているかもしれません。右手の小指に違和感があるので、左脳の奥に潜む普段は眠っている箇所を刺激しているのかも。

そのうち、急激に計算能力がアップしたりして・・・。それは、ちょっと嬉しいな。

左脳を活性化したい人にお勧めの技です。論理思考な人になること間違いなし?!

| | Comments (0)

インド時間帯にあわせた挨拶で高感度アップ

世界の「おはようございます」

英語    グッド モーニング
中国語   ザオ シャンハオ
ベトナム語 チャオ アウム
タガログ語 マガンダン ウマガ
ネパール語 ナマステ
タイ語   サワッディー
ロシア語  ドーブロエ ウートロ
フランス語 ボン ジュール


日本向けインドオフショア開発の現場から、日本人ブリッジSEが体験した小ネタ&TIPSをお届けします。


~インド現場便り vol.23~

インドとのオフショア開発では、テレビ会議が大活躍します。日本人の会話と同様に、インド人とのテレビ会議も挨拶から始まります。

ここで一つ提案です。挨拶の言葉をインド時間に合わせてみてはいかがでしょうか。インドと日本には3時間半の時差があるため、例えば日本時間午後1時から始まる会議は、インド時間午前9時半に相当します。

そこで「こんにちは」の代わりに「おはようございます」もしくは「Good morning. How are you?」と声をかけます。プロジェクトの公用語は日本語か英語ですが、挨拶だけは現地語を使ってみると面白いと思います。

たとえば、ヒンディー語で「Namaste」とすると好印象です。

情報提供:向井永浩 Softbridge Solutions (Japan) Co Ltd.


■問いかけ

ヒンディー語の「Namaste」は朝昼晩いつでも使えるのでとっても便利です。ところで、テレビ会議が終わった後、日本語で「お疲れ様でした」と挨拶する代わりに、何と言えばいいでしょうか?

| | Comments (0)

「お疲れ様でした」の代用語

外国人との打ち合わせ終了後、日本語で「お疲れ様でした」と言葉をかける代わりに何と言うべきでしょうか。

thank you、謝謝、辛苦了?

急いで昼食をとらなきゃいけないとき、私は好んで牛丼屋を利用します。食べ終わって席を立つ瞬間に、何となく「ご馳走さま(ご馳走さん)」と一声かけます。カウンター式のラーメン屋やカレー屋でも同様。ただし、同じチェーン店舗でも、カフェやハンバーガー屋では黙って立ち去ります。この差は何?

私が日本(本土)で社会人生活を送るようになってから十数年。いまや「お疲れ様」や「お世話になっております」という業界用語を脊髄反射で用いるようになりました。慣れって怖いですね。

ですが、いまだにビジネス系謙譲語をさらっと使いこなせません。何となく、背中がむずむずするのです。

・弊社  (御社はOK)
・手前ども
・小生
・~させていただきます

よく考えると、生活系謙譲語も使いこなせていないような気がする。

・愚弟、愚息、愚妻
・つまらないものですが
・粗茶、粗品

ところが、さらっと使える謙譲語もあります。

・拙著 
以前「幸地様の拙著を読みました」とのファンレターに苦笑い^^;

| | Comments (0)

若輩者に苗字で呼び捨てにされた

あるかもしれない架空のお祝いメッセージ
小生は、幸地のメールマンガをいつもチャックしております。通算1000号を達成して、おめでとうございました。 (外国人読者から届いたお祝いメッセージ)


2003年7月9日に創刊したオフショア開発メールマガジンは、今日で通算1000号を迎えました。おめでとうございます。そして、長年のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

5年半以上もオフショア開発情報の発信を続けると、年齢・性別・国籍を問わず様々な背景をもった人々から応援メッセージが届きます。好意的なメッセージが大半ですが、稀に批判や間違い指摘のメッセージも届きます。一方的な売り込みメールも、しょっちゅう届きます。さすがに慣れました。

外国人読者のほとんどは中国人です。勉強熱心で、積極的に情報発信する方が大勢います。ですが、たまに私を「幸地は・・・」と呼び捨てにする中国人読者がいます。

そうは言いつつ、苗字を呼び捨てにされても全く気にしない私です。そんなある日、オフショア開発で活躍する日本人SEに「中国人って、たまに苗字で呼び捨てにするよね」と話しかけると、その人は、ニヤりと笑って次のように言葉を続けました。

中国人は、仲良くなった相手を苗字で呼び捨てにすることがあります。年下の中国人が、年上の中国人に対しても呼び捨てにします。ただし、同じ感覚で日本人の苗字を呼び捨てにすると、不自然です。

私の周囲では、相手に悪気がないことが分かるので、互いに慣れると問題は生じません。ですが、以前、うちの中国人女性担当者が、客先でミスター人事と呼ばれる50代のベテラン部長さんを呼び捨てにしたことがありました。私達は、冷や汗をかきました。

今でもこの二人は、現場でいつも言い争いをしています。二人は30歳以上も年齢が離れているので、傍から見るとまるで親子喧嘩です。ったく仲がいいのか悪いのか・・・。


■問いかけ

前出の日本人SEは最後にこう結びました。

日本での業務経験が少ない中国人に対しては、たとえ親しい間柄であっても日本人を相手にする時には、常に「さん」付けで呼ぶよう指導するとよいでしょう。Skypeやチャットによる非公式な会話でも気を抜かないよう最初によく伝えておきます。


<問1>
上記の「相手を呼び捨てにする」以外に、外国人従業員が犯しやすい会話のマナー違反を1つ挙げなさい。

<問2>
逆に、オフショア開発で日本人が犯しやすい会話のマナー違反を1つ以上挙げなさい。

<問3>
もし、あなたが外国人を相手に会話のマナー違反を犯してしまったら、どのように後処理しますか。

<問4>
ある日本人役員(56歳)は、取引先の中国人マネージャ(32歳)がメールで使う「小生」に違和感を持ちます。もし、あなたが両方の人柄を熟知する立場なら、どのように助言しますか。


| | Comments (4)

祝!メルマガ1,000号達成

2003年7月9日に創刊したオフショア開発メールマガジンは、今日で通算1000号を迎えました。おめでとうございます。そして、長年のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

記事を配信するためには各号とも平均2時間かけます。構想60分間、執筆45分間、校正と配信手続に15分間。したがって、過去に費やした総時間は軽く2000時間に達します。これは、外国語を二カ国語習得する時間に相当します。

さらに、隠れた名作「プレミアム版マガジン(有料版)」も週1回の頻度で配信中。こちらは、2005年6月1日創刊で通算174号を達成しました。先週配信した最新号の文字数は1万字強(ヘッダとフッダを除く記事中の文字)。

プレミアム版マガジンの執筆には毎号5時間ほど費やします。過去の累計執筆時間はおよそ870時間。外国語をもう1つ習得できそうな勢いです。

オフショア開発メールマガジンがここまで続けられたのは、応援してくださる大勢の読者様のおかげです。特にネタや原稿を提供してくれた貢献度の高い仲間に感謝の意を表します。

・芋たこ北京さん
・上海オフショア開発フォーラム事務局さん
・judy郭さん
・インド向井永浩さん
・ベトナム霜田寛之さん
・神戸さん
・しみけんさん
・ロビーさん
・オフショア大學同窓会長さん
・上海の瀬谷夫妻
・オフショア大學の長瀬教授
・オフショア大學のohさん
・大阪のHさん
・TBTさん
・林徹彦さん
・オフショア大學の根本先生
・オフショア大學の内山先生

みなさんのおかげで、私のメールマガジン&ブログから雑誌1冊、単行本が1冊生まれました。そして、今年はオフショア開発教科書が2冊出版されます。恐らく、来年も教科書の続編が出版されるでしょう。

メルマガ配信は生活の一部になっているので、今さら平日日刊の頻度を変えるつもりはありません。今後はより一層の内容充実に努めます。

私が思い描く執筆の型

2003年~2005年 現場実況型
2006年~2008年 取材型
2009年~2010年 研究シンクタンク型

今後とも、よろしくお願いします。

メルマガ1000号達成記念式典はこちらから
  → http://www.offshoringleaders.com/21alumni/
   (たんゆえんを手作り出来るヒトを大募集!)

| | Comments (2)

社内の公式行事には「協力会社さんは参加不可」

Photo


連休前の賑やかな雰囲気
中国オフショア先は、昨日から一斉にお休みに入りました。理由はお分かりですね。※答えは最後に。

先週は、日本でも多くのソフトウェア開発現場で、和やかな雰囲気で飲み会が開催されたようです。古き良き日本的な社風を持つある中堅SI企業の風景を紹介します。

幹事「部長、今夜の飲み会には、部署の全員に声をかけようと思うのですが、よろしいでしょうか?」

部長「いや、まて。今夜は部署が主催する公式の社内行事なので、協力会社のメンバにはご遠慮してもらいなさい」

幹事「そうですか、了解しました・・・(渋々)」
(協力会社さんだって同じフロアで仕事をする仲間なのに・・・)


部署の飲み会を仕切る若手SEの幹事さんは、なぜ部長が社内行事への協力会社メンバの参加を渋るのか理解できません。

・公式飲み会では社内の機密事項を扱うから? 
・正社員同士の結束力を強めたいから?
行事予算の一部が、正社員の積立金でまかなわれているから? 

この会社に常駐する協力会社メンバは、社内行事(飲み会)への参加が認められません。飲み会当日の夕方になると、正社員だけが一斉にそわそわして帰宅準備を始めます。幹事を任された若手SEさんは、不条理な状況に頭を抱えつつ職場を後にします。

※正解 1/25から春節休暇(旧正月)だから


■問いかけ

社内の公式行事には「協力会社さんは参加不可」を貫く偉い部長様。そのせいで行事が近づくと憂鬱になる若手SE。

あなたは公式行事への「協力会社さんは参加不可」を支持しますか。社内に常駐する大半の中国人ブリッジSEは協力会社出身なので、飲み会で親睦をはかることすらままなりません。

◆賛成
◆反対
◆その他

○結果を見る
○コメントボード


締切:2009年02月02日18時00分
協力:クリックアンケート

| | Comments (14)

オフショア大學第4期修了発表会

第2回オフショア大學同窓会を開催します。すべての方がご参加になれます。今回のイベントには目玉が盛りだくさん。オフショア大學第4期修了発表会に加えて、さらに、オフショア大學卒業生のご厚意で、オフショア開発メールマガジン通算1000号達成記念の式典を行います。ありがとうございます。

内容:オフショア大學第4期修了発表会
日時:2009年2月22日(sun)13:30~18:00
場所:東京中央区キッチンスタジオ
参加費:2,000円(税込み)
参加資格:特になし
定員:50名

プログラム(案)
・オフショア開発メールマガジン通算1000号達成記念式典
・オフショア開発OJT教科書出版のお知らせ
・オフショア大學第4期修了発表会
・オフショア開発プロフェッショナル養成塾 案内
・中国料理パーティー(中華風白玉団子、他)

こんな方にお勧め
・オフショア大學関係者(別途、優先案内します)
・オフショア開発メールマガジン通算1000号達成をお祝いしたい人
・3月出版予定のオフショア開発OJT教科書に興味がある人
・オフショア開発プロフェッショナルとして自己成長したい人

申込み方法:後日案内します。お楽しみに。

| | Comments (0)

中国への研究開発(R&D)オフショアリング

Mnc_rd_india_china

研究開発のオフショアリング受託国として中国は勢力を急速に拡大中。その数はインドをしのぎ、多国籍企業920社が中国に1,100箇所ものR&Dセンターを構えるとのこと。

Mnc_rd_keydrivers_china

なぜ、高度な研究開発を中国に持って行くのか?

1. 政府の強力なサポート 2006年には対GDP比1.45%だった研究開発への投資額を、2020までに同2.5%まで引き上げる計画。

2. 豊富な人材 現在でもおよそ13万人の中国人研究者が多国籍企業のR&Dセンターで働いていると目されます。中国では、毎年230万人もの理工系大学卒業者が輩出されます。

3. 中国内需の魅力 言わずとしれた中国内需への期待論ですが、2008年実績でもおよそ540億USドルのIT投資が実施されました。この額はインドにおけるそれの2倍以上です。

4. 運営費が安い 研究開発センターの運営費は、米国や欧州と比べて65-70%に抑えられます。

Mnc_rdmarket_india_china

>> China's R&D Offshoring market is catching up fast with India


| | Comments (0)

ウイークリーニュースダイジェスト(2009/1/23)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2009/1/15 - NIKKEI NET
虎の背にまたがってしまった経営者 粉飾に揺れるインドIT大手

「ミリオンダラー以下の仕事など、仕事とは言えない」などという言葉が公然と聞こえだした。・・・ 大した金にもならない外部の企業の社員研修などやる暇はないということだ。


・2009/1/15 - IP NEXT ニュース
中国の海賊版ソフトに関する意識調査、68%が海賊版を支持

全体の67.9%が海賊版ソフトを支持(N=2万9,180人)。
65.3%「安いから」
22.7%「正規版より使いやすいから」


・2009/1/21 - ITpro
ベトナムでオフショア開発の新事業、終身雇用でSE単価高騰を抑止

終身雇用制によって、SEの定着率を高めて単価を安定させるほか、顧客の業務知識やノウハウを蓄積し、品質を高めることを狙う。学生には終身雇用制や充実した教育体制などのメリットを理解してもらう。パッケージソフトの開発・保守を長期で請け負う。

 ↑今朝配信した有料メルマガで取り上げました。
  ケーススタディ「ベトナムITで終身雇用」(by 幸地)


・2009/1/22 - Zinnov Management Consulting
China's R&D Offshoring market is catching up fast with India

研究開発のオフショアリング受託国として中国は勢力を急速に拡大。多国籍企業920社が中国に1,100箇所ものR&Dセンターを構えている。


・2009/1/19 - オフショア大學
オフショア開発で情報セキュリティが重視される背景

以下は、オフショア開発における情報セキュリティリスクですか?
<問1> Yes
<問2> Yes
<問3> Yes
<問4> Yes


・2009/1/20 - オフショア大學
オフショア情報セキュリティリスク監視と抜け穴

<読者コメント>次回の勉強会のテーマとして「この勉強会に存在するセキュリティリスクは何か?」を議論してもらいます。いろいろな意見が出ると思われますが、「社外講師の招聘」という意見が出ればしめたもの。


・2009/1/21 - オフショア大學
カタカナ「エンドユーザ」の使用を禁ずる理由

<答え>顧客企業のシステム利用者と顧客企業の情報システム部門担当者を区別するため。


・2009/1/22 - オフショア大學
終身雇用はオフショア開発業界に必要ですか

終身雇用は、明治時代の末から大正時代の初めにかけて発明され、第二次世界大戦終戦後に定着した。日本企業の競争力の源泉と称えられた「終身雇用」が有効に機能する条件を整理しました。

| | Comments (0)

足がつり夢から覚める

夜中に左足のふくらはぎが「つり」ました。連日のジョギング効果に違いありません。なかなか治らなくて大変でした。しかも、翌朝にも痛みが残っていて、足を引きずる形になりました。

実は、1週間ほどジョギングをさぼっていました。なのに、今頃になって肉体反応が現れるのはあまりにも理不尽ではないでしょうか。

あ~恥ずかしい。

| | Comments (1)

終身雇用はオフショア開発業界に必要ですか

終身雇用とは
学校を卒業してから1つの企業に就職し、その企業で定年まで雇用され続けるという、日本の正社員雇用において一般的な雇用慣行である。明治時代の末から大正時代の初めにかけて発明され、第二次世界大戦終戦後に定着した。
参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オフショア開発と終身雇用の相性を検討します。

1958年アメリカの経営コンサルタントが、日本企業の競争力の源泉は「終身雇用」と「年功序列」にあると発表しました。ある会社、もしくは、ある業界で終身雇用が有効に機能する条件を考えます。

(1)年功序列

能力給や成果報酬を否定。若い世代がたまたま成果を出したからといって、突然基本給が上がるわけではない。年をとったら、成果によらず一定の高収入が約束される。長期間に渡り働き続ける人が、年金・退職金・その他福利厚生で優遇される。


(2)1社だけではなく産業全体が終身雇用を採用する

若い世代が転職しようにも、他社も年功序列なので安い給料しかもらえない。一方、年をとった者は、転職先でも相応の役職と給与が保証される。


(3)人材の移植性(portability)が低い

ある会社で培った技術や経験を他社で活かしにくい。その代り、暗黙知の塊「職人」を尊ぶ文化が醸成される。


以上の3項目が必要条件だとすれば、下記(4)は十分条件です。

(4)少なくとも四半世紀以上、社会全体が安定した経済成長を保つ

若いうちは泥のように働いて会社に尽くしても、経済成長が続く限り将来のリターンは約束される。毎年7%成長を10年続けたら、複利効果で2倍に膨れあがる。成長率26%なら10年で10倍。つまり、自分が積み立てた企業年金や退職金は、長く勤務すればするほど複利効果で増えていく。


上記4項目を、現在の日本のオフショア開発業界(システム業界)に当てはめて分析します。

(1)年功序列

条件を満たす。補助的に成果主義が導入されるも、概ね年功序列は当てはまる


(2)1社だけではなく産業全体が終身雇用を採用する

条件を満たさない。非正規雇用(派遣技術者、フリーランスSE)が大勢いる状況を鑑みるに、日本のオフショア開発業界はこの条件は満たさない。


(3)人材の移植性(portability)が低い

条件を満たさない。プログラマの移植性(portability)は高い。ブリッジSEやプロマネは、どこに行っても引っ張りだこ。


(4)少なくとも四半世紀以上、社会全体が安定した経済成長を保つ

判定保留。1990年代バブル崩壊以降、日本の経済成長率は実質ベースで横ばいか衰退傾向。2008年時点で日本は人口減少国。


■問いかけ

日本企業の競争力の源泉と称えられた「終身雇用」が有効に機能する条件を整理しました。

終身雇用が機能する必要条件
(1)年功序列
(2)1社だけではなく産業全体が終身雇用を採用する
(3)人材の移植性(portability)が低い

終身雇用が機能する十分条件
(4)少なくとも四半世紀以上、社会全体が安定した経済成長を保つ


<問1>
あなたは、この分析に同意しますか?(Y/N)
もしも、同意しないなら、有効な反論を1つ挙げなさい。

<問2>
今後も、終身雇用はオフショア開発業界に必要ですか?(Y/N)

| | Comments (0)

国家を語る

オフショア大學の長期戦略を練ろうとすると、日本の労働問題や産業空洞化の議論は避けられません。

私達は学者じゃないので、目を閉じて「えいやっ」で駒を進めてもいいのですが、オフショア開発の先にあるグローバルソーシング時代を見据えたとき、日本の国益を損なうような真似だけはしたくないと考えます。

オフショア大學には、日本のIT業界もしくは全産業にとって最適な道筋を示す義務があると信じています。ただし、この議論を深めると、やがては政治や宗教・信条の領域に足を突っ込まざるを得なくなります。

例1
長期視点を優先するか、短期・中期視点を優先するかは、立場や政治的信条によって異なります。善悪の問題ではありません。

干潟を埋め立てて工業地を作り向こう30年の経済発展を見込むか、または、子や孫の世代100~300年先を見据えて、今の世代が貧乏でも豊かな自然を残すべきだ・・・。これらは常に対立します。

例2
全体最適化を図ろうとすると、どうしても局所的な不利益は避けられません。

プロジェクトマネジメントにTOCを導入すると、余計な在庫を作らないために残業は極力減らされます。今まで残業代で住宅ローンを返済していたメンバにとっては死活問題です。
日本で外国人プログラマを大量採用すると、我が社を支えてきた終身雇用と年功序列は崩壊するのでは? だって、彼らは長期インセンティブをほとんど感じないはずだし。将来国に帰るつもりなので、国民年金の支払いすら嫌がるだろう。


短期的には、コスト削減や人手不足を補うために、オフショア開発を積極的に活用すればいいでしょう。でも、中期的にはどうか。長期的にどうかといえば、会社戦略によって大きく異なります。ましてや、国全体にどんな影響を与えるかは未知数です。

長い歴史を鑑みるに、日本人は過去に何度か大胆なコペルニクス的転換を迫られ、そして見事に成し遂げました。ですから、オフショア開発だって、そのうち上手に自国の文化・経済に取り組んでしまうかもしれませんね。楽観主義的には。

| | Comments (0)

カタカナ「エンドユーザ」の使用を禁ずる理由

年末から現在にかけて、私はもうすぐ出版されるオフショア開発教科書の執筆に没頭しています。

2008年に出版された「オフショア開発に失敗する方法」は私の単独出版でしたが、今回は志願者を募って執筆チームを構成しました。1冊の本を10名近くで共同執筆します。オフショア開発教科書をチームで共同執筆するにあたり、私が留意したことをまとめます。

完成責任を明確化した

原稿を書き上げて脱稿する責任を幸地一人が負いました。


品質基準を、手を変え品を変え何度も示した

「図面は不要なので文章を50%の完成度でお願いします」
「箇条書きレベルでいいので、その代り網羅性を高めてください」
「箇条書きの粒度は揃えること」
「箇条書きにダブりが無く、全体をあわせると7割を占めること」
「20代後半の日本人SEにとって役立つこと」
「詳細設計以降ですぐに使えるTipsを盛り込むこと」
「5年間売れ続ける教科書を作ること」


執筆ガイドラインを展開した

・箇条書きの執筆方針
カタカナを出来るだけ減らす
・参考文献の引用方法
・用語定義の方針
・・・・・・


私が定めた執筆ガイドラインから、特に面白い項目を紹介します。

・「・・・と思います」は使用不可

教科書なので、個人的な意見は不要。

副詞・形容詞を減らす

「できるだけ」「もう少し・・・」「かなり重要です」・・・などの曖昧な表現を避けること

・次のカタカナは原則使用禁止

エンジニア:技術者と言い換えられるから
プレゼン:発表する、講演するなどで言い換えられるから
エンドユーザ
アプローチ
エスカレーション
ドラフト版
アクション
ローカル
エンハンス
トレース
トレーサビリティ
ユーザビリティ
クライアント
リソース
SIer
ブローカー
ネームバリュー
コスト
スキル
スタイル
キャリアパス
~サイド
シフト
ネゴ
バランス
ビジネスマン


■問いかけ

私が定めた執筆ガイドラインでは、カタカナ「エンドユーザ」の使用を禁止しました。いったい、なぜでしょうか?

| | Comments (0)

ストレス対処下手

何年かぶりに仕事で愚痴ってしまいました。まるで東京の新橋ガード下状態です。こんな状態なんてまるで記憶にないな~。

昨夜の出版会議では、原稿そっちのけで不平不満をぶちまけてしまいました。すっきりはしないけど、何だか落ち着きました。いつの間にか、自動車業界や日本の労働環境の問題点を指摘するなど、政治家にいちゃもんを付ける飲み屋の酔っ払いになってしまいました。

くだを巻き過ぎ。

編集者のNさん、共同執筆者のSさん、お付き合いくださりありがとうございます。にしても、もう少し上手にストレスコーピングせねば。わたくし、抑圧への耐性が強すぎて逆に問題ありです。

| | Comments (3)

日本語と同じ字で違う意味の中国語

中国語を知らない人でも、オフショア開発に従事するならこれくらいは知っておきたい「日本語と同じ字で違う意味の中国語」を列挙します。元ネタさんは「まぁ慣れるとなんてことはありません」と豪語してるし。

手紙 ・・・これは常識
猪 ・・・ 私は亥年ですが
娘 ・・・ まずいよ
愛人 ・・・ ま、まずいよ
勉強 ・・・ へぇ
約束 ・・・ これも中国語で違う意味になるのですか!
検討 ・・・ うげぇ
了解 ・・・ うがぁ
項目 ・・・ これが設計書にでると危ないな

結束 ・・・ 日本人が集まると強いけど(三人の日本人は龍)、中国人が集まると内輪もめが始まって終わってしまう(三人の中国人は・・・)。

他にあれば教えてください。
密かにメルマガで採用させていただきます♪

元ネタ→上海オフショア開発フォーラム事務局さん


| | Comments (2)

「ローマ字」や「以上」を使わない

オフショア開発で注意すべき設計書の留意点です。大部分は既知ですが、改めてまとめられると説得力がありますね。

データ項目をローマ字で書かないこと
「kokyakku」や「kakaku」など。オフショア先の開発者には理解できないから。

オフショアとは全く逆で日本に開発を依頼したことがあります。 その時、納品されてきたプログラムの中に書かれていたコメント

--------------
Shukkashiji-data
--------------

最初??????となり、理解した瞬間、のけぞりましたwobbly。 日本語のコメントを入れてきた人まで居て、日本側のコメントに対する意識の無さに呆然。 さらに、処理結果の画面に記載されたヘッダーまで Shukkashiji Kekka と書かれた日には泣きました。 相手のことをどれだけ思えるか?これがお互いに依頼をする時の作法だと思います。 (読者コメントより)


数値の範囲を日本語で示さないこと
「以上」「以下」「未満」「超えた」などの日本語表現は危険。

動詞に対する主語を省略しないこと
例:顧客テーブルの情報を読み込んで画面上に表示する
誰が? 「機能Aが」「サーバー側の処理」「クライアント側の処理」を明記する。

表で表すべき情報を文章で羅列しないこと
例:区分Aが0の場合は割引率10%、1の場合は同20%、2の場合は同30%とする。
関係をより明確にするために表を使おう

Zu08

表現上のミス対策
 (出典:日経SYSTEMS 2007年11月号  pp.32-33)

| | Comments (0)

オフショア情報セキュリティリスク監視と抜け穴

オフショア開発者が直面する3つのセキュリティリスク

(1)機密性 Confidentiality を脅かすリスク
(2)完全性 Integrity を脅かすリスク
(3)可用性 Availability を脅かすリスク

分散開発を余儀なくされるオフショア開発プロジェクトでは、いつにも増して厳格な情報セキュリティリスク監視が求められます。代表的な情報セキュリティリスクの監視方法を3つ挙げます。

(1) アンケート実施
日本を含む全ての開発拠点でアンケートを実施します。内容は具体的であること。対応にレベル(段階)があるものは対応レベルも回答できるようにします。

[例] アンチウィルスソフトの最新ファイルは更新しているか?
a.各個人が手動で更新している。(レベル1)
b.各個人が自動更新設定を行っている。(レベル2)
c.管理者がサーバ経由で自動更新を行っている。(レベル3)
d.更新していない

(2) 立ち入り検査
オフショア拠点を訪問し、アンケートを元にセキュリティに関する情報資産の管理方法、入退室等の物理的管理方法、人的管理方法、管理体制等の情報セキュリティの遵守状況を、開発環境や証跡の確認、ヒアリングを実施します。

(3) 定期的な会議
情報セキュリティ対策会議などを定期開催します。


■問いかけ
上記3つの施策を柱とする万全の情報セキュリティ対策を講じてきたつもりのある日系企業では、次のような困った状況が起きてしまいました。

中国拠点では、有志が集まり、熱心に情報セキュリティ勉強会を開いています。ところが、この日の講師は、勉強会発起人のお友達で完全なる部外者であることが判明。発起人曰く、「彼が最も技術に詳しいので講師役として招いた」と。勉強会で使われる資料は社外秘モノです。

あなたが、情報セキュリティ責任者なら、この状況を目の当たりにして、どう対応しますか?

| | Comments (0)

出版会議(汗)

今からオフショア開発教科書の出版会議です。

| | Comments (0)

オフショア開発で情報セキュリティが重視される背景

オフショア開発の担当者は、いつもにもまして情報セキュリティの監視コントロールに気を遣います。政情不安などの「カントリーリスク」ではなく、情報の喪失・改ざん・不正使用外部への漏洩、および情報システムの破壊・停止・誤作動・不正使用等のリスクの話です。

オフショア開発者が直面するセキュリティリスクは、次の3種類に分類されます。

(1)機密性 Confidentiality を脅かすリスク
(2)完全性 Integrity を脅かすリスク
(3)可用性 Availability を脅かすリスク


中国オフショア開発で情報セキュリティが重視される背景

近年の中国大手IT企業では、従業員によるデータ持ち出し、データ流出を懸念して開発用パソコンのUSBを使用不可とします。テープで物理的に穴(USB)を塞ぐ会社もあります。

中国では、自分が製造したプログラムを私物化する風潮が珍しくなく、人材流動の激しさも災いして退職時に機密データを持ち帰る従業員の姿が多数目撃されています。さらに、会社都合による人員整理が日常茶飯事な中国では、解雇の腹いせに会社のデータを破壊する犯罪行為も希に発生します。

こうした背景から、海外向けオフショア開発を推進すればするほど、組織内の風通しを悪くしてでも厳重に情報の機密性を確保せざるを得ません。産業スパイによる内部犯行もこの類です。


■ 問いかけ

以下は、オフショア開発における情報セキュリティリスクですか?

<問1>
中国人プログラマが親切心から顧客要件にない便利機能を追加した(Y/N)

<問2>
外国政府によるインターネットの検閲(Y/N)

<問3>
成長著しい中国ベンダが引越しを繰り返すうちに、いつの間にかハードウェアが紛失した(Y/N)

<問4>
春節期間中も真面目に自宅で作業し、フリーアドレスから進捗報告する中国人PM(Y/N)

| | Comments (2)

英語が上達します系の迷惑メール増加

先週末あたりから「英語が上達します」系の迷惑メールが突然増えました。日本人ビジネスパーソンの英語劣等感を突いたよいアイデアだと感心しましたが、スパム行為はやめて欲しいです。

私は、スパムよりもチューリップが好きです。

件名に人の名前をつける古典的な迷惑メールもありますが、たまに実在の人物にヒットするのでやめて欲しいです。

また、件名に私の名前をひらがなで書く女性サービス系の迷惑メールもあります。以前、思わずクリックしました。悔しかったです。

| | Comments (0)

インド人技術者の履歴書には試験平均点数が記載

作りっぱなしで「テストしない」新米プログラマ
多くの場合、残念ながら社員教育では改善しません。育ちというか、躾(しつけ)というか、とにかく資質の問題が大きいと考えます。
出典:資質が悪いモノは切るべし

日本向けインドオフショア開発の現場から、日本人ブリッジSEが体験した小ネタ&TIPSをお届けします。

~インド現場便り vol.22~

私は、仕事柄インド人技術者の履歴書をよく見ます。すると、いかにもインドらしい特徴に気づきました。それは、インド人の履歴書には、たいてい大学での試験平均点数(学末試験等)が明記されているのです。

ご存じの通り、インドIT企業は学歴を重視します。大卒は新卒採用の最低条件でしかありません。採用基準として、大学の試験平均点が一定以上である事を課す企業もあります。

インドの情報系大学では、英語で授業を行うため、大卒なら英語を話せます。そのため、インド人技術者の履歴書では、ことさら英語力をアピールする必要はありません。母国語と英語以外の言語が得意なら(例えば日本語、中国語、スペイン等)、特記事項としてアピールします。

日本では、学歴信仰が薄れて採用時に出身大学を不問とする企業も現れました。でも、私たちがインド人技術者を鑑定する際には、やはり学歴は最重要な評価項目だと思います。

情報提供:向井永浩 Softbridge Solutions (Japan) Co Ltd.

■問いかけ

対日ブリッジ業務で活躍するインド人技術者を採用するためには、履歴のどの部分に着目すればいいでしょうか。あなたは、外国人技術者の学歴をどれくらい重視しますか。また、国や地域によって学歴の価値は変わりますか。


■参考情報

dash初対面のインド人技術者を安心させる自己開示の3項目
dashインド人は肩書きが大好き
dash深センの課題「理工系有名大学がない」というが
dash一流大学出身者に興味なし

| | Comments (0)

中だるみ注意報

ここ二日間は執筆中休み。経理処理やら沖縄歌姫が立て込んで、筆が止まってしまいました。木曜日のうちに一仕事終えて、金土日は沖縄へGo!

| | Comments (0)

日本語能力検定1級のブリッジSEが「あぁ?」と脅してきた

中国人従業員にいちゃもんをつけられた?
中国で「あぁ?」と言われることがありますが、決して喧嘩を売っているわけではありません。ただ聞き取れなかった場合に使われるものです。「はい?何でしょうか」程度の意味でしょうか。いちいち腹を立てないようにしましょう。
(中国在住/日本人)

一重瞼の近視で日本語が“得意”な中国人との会話の途中、いきなり「あぁ?」と言われると、たいていの日本人は驚きます。

※念のため
「一重瞼の近視」=目つきが悪い、脅されているような気がする
「日本語が“得意”」=思考様式や態度も日本的だと思われがち


経験者は分かるけど、文章だけでは未経験者に「あぁ?」が持つ圧倒的な力を伝えきれないかもしれません。残念です。


とまぁ、冗談はこれくらいに。

日本語能力検定1級に合格したブリッジSEだからといって、必ずしも現場で活躍できるとは限りません。しかしながら、机上の勉強とはいえ、日本語能力検定試験もなかなか侮れません。

日本語能力検定2級の人のセリフ

「次もこの方法を使うかどうかは、品質の結果によって決める」
「難しいと言っていましたが、ここまで出来たじゃないですか」
「プロジェクト期間が短いので、スタッフは忙しく、メールの返信が遅れます」

これが、日本語能力検定1級ともなるとこのように進化します。

「次もこの方法を使うかどうかは、品質結果いかんで決める」
「難しいと言いながらも、ここまで出来たじゃないですか」
「このプロジェクトは短期間とあって、こちらのスタッフはバタバタしています」「忙しくて手が離せません」

「だから何だ!」「1級と2級の違いはそれだけか?」といえば、それまでですが。


■問いかけ

問1 日本語能力検定試験が作られた目的は何ですか?

問2 日本語能力検定1級、2級、3級の違いを答えなさい

問3 日本語能力検定試験がブリッジSE業務で通用しないとしたら、その理由は何ですか? 問1を踏まえて答えなさい。


■参考
dangerソースコードのコメントに間違った日本語を見つけたら
dangerベトナム人IT技術者は日本語を学ぶ意欲に欠けるか?
dangerインドIT技術者は日本語を学ぶ意欲に欠けるか?
danger市場価値が下がる非技術系の日本語人材

| | Comments (0)

青年の自己主張

そろそろメルマガ発行通算1000号を迎えるのですが、記念式典などは行われないのでしょうか。あるいは、中国人民政府やベトナムなんとか協会から表彰状が贈られることはないのでしょうか。

| | Comments (0)

日本人自己反省、相手に伝わらない3つの原因

すぐに謝る日本人
食事を奢ってもらったので、「すいません」のつもりで「Sorry」「对不起(dui bu qi)」と言ったら周囲に笑われました。
(日本人出張者)

言葉の壁(language barrier)から生じる問題は、失礼ながら端から見るとつい笑ってしまいます。前号で紹介したソースコード中の日本語の間違いも、第三者的には実にほほえましい。切羽詰まった状況にあるプロジェクトだと、笑い事で済まされないかもしれませんが。

日本語が公用語のオフショア開発では目立ちませんが、言葉の壁の問題なら日本人だって負けてはいません。弊誌グローバルソーシング・レビューに連載する佐藤忠幸氏は、中国に着任した日本人の会話の問題点を3つに集約しました。

(1)専門用語、業界用語、職場用語が多用される
(2)前置きが長すぎ、例示が多すぎる
(3)極端な省略があって、理解されない


この3つの問題が複合し、その結果日本人の言うことはその都度変わるように聞こえます。おまけに、中国人部下が聞き返すと怒り出す始末。

「1を聞いて10を知る」
「言わなくても分かるだろう」
「みなまで言わせるな」

あなたにも心当たりはありませんか。今すぐ自己診断しましょう。

■問いかけ

佐藤忠幸曰く、中国で活躍するためには今すぐ頭を切り替えること。

「10言わなければ1も理解できない」
「言わなければ分からない」
「筋道たてて全て話せ」、


日本人読者の皆様へ、ここで自己反省の時間です。

☆あなたは、外国人と会話するときに下記の症状がありませんか。複数選択可です。自覚症状があれば、全てクリックしてください。完璧じゃなくても、今のところは仕事で外国人とうまく意思疎通が図れていると思う人は「私は問題ありません」をクリック。謙遜せずに、自信を持ってクリックしましょう。

◆専門用語、業界用語、職場用語を多用
◆前置きが長すぎ、例示が多すぎ
◆極端な省略があって理解されない
◆外国人部下が聞き返すと怒り出す
◆その他の症状がある
◆私は問題ありません

○結果を見る

その他の自覚症状がある方は、ぜひ下記コメントボードにお書きください。思い出すだけでも恥ずかしい失敗談や悪い癖を克服する方法など、どしどしお寄せください。

○コメントボード


締切:2009年01月21日18時00分
協力:クリックアンケート

| | Comments (8)

石嶺聡子

昨夜から、私の地元沖縄出身の無名女性歌手にはまっています。無名歌手といえば失礼かしら。NHK紅白歌合戦への出場経験をお持ちのはずなので。

石嶺聡子

沖縄の歌姫業界では、夏川りみが頭一つ抜きんでています。

私の見立てによると、歌唱力なら石嶺聡子の圧勝、でも大衆芸能的パフォーマンスなら夏川りみの圧勝。

個人的には、亜波根綾乃がベスト沖縄歌姫ですが、20世紀で活動がピタッと止まってしまいました。残念さびら。

今回、安室奈美恵、Kiroro、Cocco、仲間由紀恵、新垣結衣、SPEED、宮里藍らは沖縄歌姫候補から漏れてしまいました。でもみんな応援しています。

| | Comments (0)

ソースコードのコメントに間違った日本語を見つけたら

中国から納品されたソースコードを確認したら、コメントに意味は分かるけどちょっとかわいい日本語の間違いが数多く見つかりました。

・フォマート
・マック
・バーグ
・細かい「てにをは」の誤り
・一部で中国語簡体字を使用(とりあえず日本語として読める)

現在の状況はこうです。

・顧客はこの事実をまだ知らない
・機能要件は完全に満足する
・要求仕様書に「コメントは全て日本語で記述する」と明記
・中国側の営業担当は「うちは100%日本語OK」と自信満々


ところで、前半3つの誤った単語の正解は何だか分かりますか?

正解は・・・


・フォーマット(format)
・マーク(mark)
・バグ(bug)


■問いかけ

あなたが日本側の受け入れ担当者なら、中国から納品されたソースコードのコメントに見つかった日本語の間違いを修正しますか。下記の選択肢から、あなたの意見に最も近い回答を選んでクリックしてください。

◆中国に修正依頼する
◆自分で修正する
◆修正しない
◆状況によって異なる

○結果を見る


もし、状況によって対応が変わるなら、あなたがコメントを修正するかどうかを判断する基準は何ですか。単語の誤りは修正しても、助詞や敬語の間違いは気にしないと判断する人もいるでしょう。あなたの判断基準を下記のコメントボードにお書きください。

○コメントボード

締切:2009年01月20日18時00分
協力:クリックアンケート

追伸
この漢字がソースコードに混ざっていたら、あなたは読めますか?
(出題:上海オフショア開発フォーラム)
Katu_kanji


sign01 正解は上海オフショア開発フォーラム事務局さんブログへ。

| | Comments (22)

あまりの寒さにジョギングを始めました

日本では、先の土日月は三連休でした。

連休中はひたすらオフショア開発教科書の執筆に励んでいましたが、何を血迷ったか土曜日から軽いジョギングを始めました。ただいま、三日連続ジョギング実施中。

きっかけは、東京を襲ったあまりの寒さです。

近所のスーパーに買い出しに出かけようと玄関を一歩出たところ、北風ぴゅーぴゅーの大寒波にたまらず私は駆け出しました。歩いて5分ほどの距離なので、距離にして高々500メートルでしょうか。普通の格好に普通のカジュアルシューズの姿で走り始めました。

すると、これがまた意外に気持ちいい。

土曜日の初ジョギングに気を良くして、翌日は10年前に買ったテニスウェアを着て再挑戦。ただ走ってもしょうがないので、この日はちょっと遠くの激安ショップに足を運びました。

野菜 105円
味噌 105円
白だし 105円
気持のよい汗 プライスレス。

2009年3月末に出版予定のオフショア開発教科書は、全部で5部構成となりました。そして、今週から段階的に脱稿をします。

まずは第1部の40ページ分。次に第5部の30ページ分をリリースします。その後もどんどん続きます。

健康的な野菜料理で、元気モリモリ頑張ります。
2009年ジョガー宣言。

| | Comments (2)

衝突の解決方法の違い

衝突や紛争、葛藤(conflict)をまとめて衝突と表現します。国民文化は、衝突を解決する方法に影響をもたらします。衝突を解決する有力な手段の一つが交渉です。

交渉の局面は、交渉から得られる結果(重視/軽視)と交渉相手との人間関係(重視/軽視)を組み合わせた2×2のマトリクスで表現されます。衝突の解決方法は、各局面に応じて5つの基本方針に大別されます。


(1)競争 Win-Lose方針
交渉から得られる結果が重要、かつ、交渉相手との人間関係があまり重要でない局面では、競争的かつ支配的な態度で交渉に挑む事が知られています。

一般に、開放的で低コンテクスト文化の米国人は競争的だといわれます。同様に、リスクを顧みず強い上昇志向を持つ一部の中国人IT技術者も、日本人と比べて競争的な態度を示します。


(2)協調 Win-Win方針
交渉から得られる結果が重要、かつ、交渉相手との人間関係も重要な局面では、当事者の利益を全て満たそう等する協調的な解決策が模索されます。長期パートナーシップが求められるオフショア開発では、協調的な態度が好まれます。

ところが、国民文化によって不確実性の回避傾向や利益回収の時間軸が異なるため、当事者が互いに協調的な態度で臨もうとしても行動様式の違いから交渉が決裂することも珍しくありません。


(3)適応 Lose-Win方針
交渉から得られる結果は重要ではいが、交渉相手との人間関係が重要な局面では、自分が何かを諦めて相手に価値(勝ち)を譲る解決法もしばしば起こります。

ソフトウェア業界の日本的な多重構造は、短期的には元請けの都合を優先する適応的な態度に支えられています。ところが、右肩上がりの経済成長が約束された社会情勢においては、長期的には当事者が共に利益を得る協調的な産業構造と認識されました。日本的な「お客様は神様」の精神も一見すると適応的なので、外国人の目には非合理的な態度に映ります。


(4)回避 Lose-Lose方針
交渉から得られる結果が重要ではなく、かつ、交渉相手との人間関係も重要ではない局面では、時として交渉から撤退する回避行動がとられます。物理的に離れて互いの顔が見えないオフショア開発では、時として回避や自己の抑圧が行われます。


(5)妥協 No win No lose方針
妥協方針は、上記4つの中間に位置します。双方が少しずつ何かを諦めて歩み寄り、互いに痛み分けする状況は妥協的です。通常は、比較優位の原則に基づき、自分にとっては価値が低いが他方にとっては代替的価値を持つ何かを譲ることで、妥協的な交渉の価値を高めます。

例えば、納期に追われた日本人プロジェクトマネージャは、日本側にとって絶対に譲れない品質を確保するために中国側の追加工数を負担します。日本側は予め緊急時対応予算を確保していたため、品質遵守と比べて追加工数の費用負担は相対的に低い価値しか持ちません。一方、プログラマの確保が容易な中国では、比較優位を持つ人海戦術を駆使して日本側の品質要求に応えるべく休日返上で対応にあたります。これによって、中国側はより価値の高い現金収入を得ます。


| | Comments (0)

ウイークリーニュースダイジェスト(2009/1/9)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2008/12/31 - オフショア大學
2008年最も閲覧された記事トップ10

第1位は、中国政府のサプライズ発表でした。2008年は、全体を通して、中国だけではなくベトナムやインド関連の記事にも人気が集まりました。年末12月は、金融危機による世界同時不況の話題が増えました。この傾向はしばらく続きそうなので、2009年前半までは持続的なアクセスが見込めそうです。


・2008/12/31 - オフショア大學
2008年最も盛り上がった記事トップ10

トップは同数で2件ありました。どちらも「ソースコード」に関する話題です。今年、当ブログでは、人材育成や異文化コミュニケーションを多く取り上げましたが、読者の注目を浴びたのはやはり現場コテコテのネタでした。


・2009/1/5 - InfoQ Japan
開発の分散は品質の問題が生じるだろう

課題の上位5つは次のものである。
1.全般的なコミュニケーションやコラボレーションの課題
2.拠点間でのスキルレベルの違いによるソフトウェアの品質の問題
3.組織を構築する方法に関する政治的な課題
4.プロセス/プラクティスの違いによる品質に関する懸念
5.分散開発の複雑さに起因するプロジェクト管理の問題


・2009/1/7 - ChinaPress
中国ソフトウェア産業は30%の成長速度で増加 - 中国工業情報化部

2008年に中国国内工業が軒並み成長速度を落とす一方で、ソフトウェア産業が好調、年平均およそ30%の成長速度を維持。ソフトウェア開発に携わる労働人口はすでに180万人に達した。


・2009/1/8 - ITpro、 @IT、Satyam Computer Services
インドITアウトソーシング大手のSatyamが粉飾

インド大手IT企業が巨額粉飾 「インド版エンロン事件」の声も
Satyam receives letter from chairman tendering resignation and detailing financial irregularities

2009年3月期の第2四半期(7-9月期)の現預金の94%は粉飾、その金額は約10億ドルにのぼる。


・2009/1/8 - 感染症情報センター
鳥インフルエンザ-北京・朝陽区の19歳女性が死亡

女性は2008年12月24日に発症し、入院し、2009年1月5日に死亡した。中国でこれまで確認された31例のうち、21例が死亡している。


・2009/1/9 - ITpro
「インド人が作った日本のソフト会社」を訪ねた

「オフショアは絶対したくない。だがコストは抑えたい」というニーズである。古いシステムは保守コストもかかる。マイグレーションを積極的に提案していく。

| | Comments (0)

猫派の私

沖縄から東京に戻った途端に大寒波に襲われました(大袈裟?)。南国育ちゆえ、都心への降雪は嬉しいですが、猫派の私はこたつで丸くなりたい気分です。掘りごたつを希望します。

明日からの三連休、オフショア大學と愉快な仲間達は、3月出版予定のオフショア教科書づくりに没頭します。ネットが完備された高級温泉旅館にこもりたい。

| | Comments (0)

国際水平分業を実現する3つの条件

グローバルソーシング(global sourcing)とは
企業で必要となる財やサービスを、必要な時に必要な分だけ世界中の最適地から適正価格で調達する企業戦略のこと。
水平分業とグローバルソーシング(global sourcing)

私の知る限り、グローバルソーシングの日本語訳はありませんが、本誌では“国際水平分業”を使います。拙著『オフショア開発に失敗する方法』では「ソフトウェア開発も国際分業体制に移行する」と表現していますが。

本稿では、これまで意図的に異文化コミュニケーションの話を多く取り上げました。中級者にとっては物足りないかもしれませんが、初心者の目から何枚も鱗を落として、一刻も早く「こっちの水」に馴染んでもらいたいからです。

そして、昨日と今日はグローバルソーシングについて。多様性マネジメントの観点から、オフショア開発組織の成熟度は4段階あります(*)。グローバルソーシングを実現するためには、最も成熟した第4段階「統合」レベルに達することが必須条件です。

(*)文化や言語の壁を超えるオフショア開発とは?(@IT情報マネジメント)

「統合」とは、日本式でもなく外国式でもない第三の組織文化が醸成された状態です。統合された組織文化の影響力は、各国民文化を凌駕します。人々は、組織的にコントロールされた標準プロセスに基づき、無意識のうちに多様性を考慮した適切行動を取れるようになります。

最も成熟した組織の課題こそ、グローバルソーシング(国際水平分業)に他なりません。今日は、ソフトウェア開発で水平分業を実現する3つの条件を考察します。


<条件1>I/Fが世界共通化されたソフトウェア部品の再利用

ソフトウェア部品やパッケージ製品を自由自在に組み合わせて、市場が満足する製品を作り上げなくてはいけません。今どき、RDBやアプリケーションサーバーをわざわざ自作する企業はないでしょうから、何かと批判の多い業務アプリ開発でも半分は水平分業が実現されています。とはいえ、米国流のグローバルソーシングに従えば、EPR導入の際の日本的アドオン開発は水平分業の精神に反します。


<条件2>ソフトウェア開発プロセスの標準化と再利用

企画、設計、製造、組み立て、納入から保守までの一連の工程がそれぞれモジュール化されており、全てのソフトウェア開発で標準プロセスが再利用可能な状態が理想とされます。例えば、企画は日本本社が担当、設計は米国とインドで、製造は中国とルーマニア、組み立て以降の工程は顧客のデータセンターがある沖縄で、一部バックアップとしてベトナムを使う、が実現する状態です。


<条件3>人的資源の最適化

時間の制約が弱い典型的なV字型開発なら、前出の2つの条件だけでソフトウェア開発の水平分業体制は確立されます。顧客からの厳しい要求に素早く柔軟に対応するためには、世界中から最適な人材を調達できる仕組みが必要です。中国語を使ったイスラム教徒向けの流通ソリューションを提供するなら、それなりの人選と最適配置が求められます。日本市場で、日本語で、日本的商慣習に則ったITサービスを構築する仕事では、日本人を中心とした開発体制が最適です。


2009年1月現在、若手SEの立場では、グローバルソーシングの3条件を意識する必要はありません。なぜなら、伸び盛りのSEにとっては、異文化適応の知識とスキルを身につけることが最優先課題だから。

と同時に、正しい文書を作成するための論理思考力を鍛えて、品質保証の礎となる統計をたしなむと良いでしょう(SE系技術は完備しているとの前提)。

今のところ、グローバルソーシング戦略が必要なのは、研究者や大上段から企業戦略を語る者のみです。あくまでも、今のところは。

■問いかけ

<問1>
一般論として「水平分業」と「垂直統合」の違いを説明しなさい。

<問2>
ソフトウェア開発における「水平分業」のメリットとデメリットを挙げなさい。

<問3>
ソフトウェア開発における「垂直統合」のメリットとデメリットを挙げなさい。

<問4>
グローバルソーシングが日本のシステムインテグレーターに与える影響を論じなさい。財務への影響、人的資源への影響、仕事の進め方に対する影響、企業文化への影響など。

| | Comments (1)

今朝の便で東京入り

2週間にも及ぶ長い沖縄での「南国籠もり」生活にピリオドを打ち、今朝8時の便で東京に戻ります。東京に行きます。帰京します。上京します。
・・・どっちだ?

といいつつも、来週は再び沖縄。琉球大学で授業があるので。

| | Comments (0)

オフショアリング研究の4つの基本方針

あるSNSで宗教と人事マネジメントの関係を議論しているとき、ネット上のお知り合いから「幸地のお勧め本を紹介して欲しい」と嬉しい依頼がありました。

私は仕事柄、真面目な教科書をそれなりに読みました。また異文化論の教科書も入手して研究しています。いずれも、読み物としては面白くない。難しいし、内容は固いし。紹介は難しいな~(^^;)。

とりあえず、私がオフショアリングを研究する際に大切にする4つの基本指針を紹介します。

・宗教は、国民文化や各国のビジネス慣習を理解するための最も重要な基本的要素

・何事も相対的に判断する(日本と比べて中国は・・・だ。米国と比べて中国は・・・だ)

・歴史から学ぶ

・自分の立場、観点を明確化し、絶対にぶれない(私の場合は、沖縄人として世界をみる。したがって、沖縄の歴史・文化をきちんと知る。不幸な出来事、不都合な意見とも直面する)

すぐに思いついたのは、これくらいです。私たちが目にするのは、ほとんどは二次情報なので、自分でしっかりと判断しないといけません。下手なビジネス書を読むくらいなら、小説やTVドラマの方がましです。先日も、中国ドラマの三国志をみて、かつての中国社会における「礼儀作法の厳格さ」「身分制度の厳しさ」等を再確認しました。

| | Comments (0)

水平分業とグローバルソーシング(global sourcing)

グローバルソーシング(global sourcing)とは
企業で必要となる財やサービスを、必要な時に必要な分だけ世界中の最適地から適正価格で調達する企業戦略のこと。

年末年始、私は沖縄で3月末出版予定のオフショア開発教科書を執筆しています。オフショア開発PRESS(技術評論社)オフショア開発に失敗する方法(ソフト・リサーチ・センター)に続き3冊目の出版となります。現在、産みの苦しみを味わっています。

「教科書」と銘打つ本書では、言葉を厳密に定義するよう心がけています。これまでの著作物でも「管理」や「問題ありません」の曖昧さに着目して、実務で頻発する問題を数多く取り上げました。

・管理=マネジメント=コントロール=アドミニストレーション
問題ありません没問題=出荷OK?
・項目=プロジェクト=item?
・空白=null=半角スペース=全角スペース=0 byte文字列?


昨年、オフショア大學では“グローバルソーシング・レビュー”という新雑誌を立ち上げました。古くて新しい概念のグローバルソーシング。語源を調べてみると、国際分業化が進む製造業では、かれこれ10年以上も前から使われる由緒正しい言葉のようです。

私の知る限り、グローバルソーシングの日本語訳はありません。あえて訳すなら「国際水平分業」や「世界最適調達」でしょう。では、目に見えないソフトウェア開発や労働サービスの世界最適調達とは、いったいどういう意味でしょうか。そもそも、あなたは、オフショア開発とグローバルソーシングの意味の違いを理解していますか。

オフショア開発とは
・グローバルソーシングとは

さらに、オフショア開発とオフショアリングの違い、オフショアリングとアウトソーシングの違いはどうでしょうか。

・オフショア開発 対 オフショアリング
・オフショアリング 対 アウトソーシング

かくいう私も、本を執筆するまでは、これらの違いを意識することはありませんでした。知らぬが仏(?)、ではありませんが、SEのための分かりやすい教科書を作ると決めた以上、これらの用語定義は避けては通れません。

システム開発に加えて、BPOなどの労働サービス全般の海外委託を総称して、オフショアリングといいます。オフショア開発とは、オフショアリングの中の「ソフトウェア開発」のこと。オフショア開発とアウトソーシングの違いは、拙著「オフショア開発に失敗する方法」p.254をご覧ください。

肝心のオフショア開発とグローバルソーシングの違いについては、水平分業が手助けとなります。ちなみに「水平分業」の対立概念は「垂直統合」です。水平分業が難しい業界では、原則としてグローバルソーシングは成立しません。

<水平分業が進んだ業界>
・PC
・冷凍食品
・アパレル

<垂直統合が優勢な業界>
・日本のシステムインテグレータ
・日本の建築業


■問いかけ

<問1>日本のアニメ産業は水平分業ですか?(Y/N)
<問2>自動車産業は水平分業、垂直統合どっち?(水平/垂直)

| | Comments (0)

怨霊が怖いので結果よりもプロセスを重視

中国人はミスを犯しても絶対に責任を認めない
潔く罪を認めてしまえば、後から厳しく罰せられることはないの に・・・、と憤慨する日本人。
禊ぎを済ませば過去は水に流せます

宗教は日本人にはなじみの薄い領域ですが、ソフトウェア開発には多大な影響を及ぼします。今日は、オフショア開発に影響する宗教関連知識の第5弾をお届けします。


●御霊信仰(ごりょうしんこう)

御霊信仰とは、非業の死を遂げた人間の魂を沈めることで祟りを免れようとする日本古来の信仰です。

日本では、時として敗者の魂は「怨霊」になります。映画「もののけ姫」に登場する乙事主(おつことぬし)も怨霊の一例です。

日本人が結果よりもプロセスを重視する理由の一端は、御霊信仰で説明できます。日本では、手段を問わず結果だけ追い求める者は嫌われます。仮に勝者になったとしても、勝利の過程で弱者や敗者を作ってしまうと、御霊信仰により民衆の支持は得られません。

むしろ、「判官贔屓(ほうがんびいき)」から、敗者の側に同情が集まります。最終的に「結果」に対する正当な評価が得られないことがしばしばあります。


【オフショア開発でよくある御霊信仰の例】

・失敗案件の反省会で「とにかく全て日本が悪い。オフショア開発を成功させたければ、日本側がちゃんとした仕様書を作らなければダメだ」と中国側を擁護する日本人。(判官贔屓)

【番外編】

・首相の靖国参拝を非難する中国政府に対して、気分を害する日本人(禊ぎと御霊信仰の合わせ技)


■問いかけ

現代の日本社会に脈々と受け継がれる御霊信仰が下記のセリフを生み出しました。それぞれのセリフの根拠を合理的に説明しなさい。

<問1>
「アテネ五輪に落選した女子マラソン高橋尚子、がんばれ!」

<問2>
「幼稚園の徒競走では全員で手をつないで一緒にゴール」

<問3>
「日本人は劉備が好き。曹操は嫌い」

| | Comments (0)

若干名追加募集、オフショア教科書づくり

昨年12月29日発行のメールマガジンで、オフショア開発プロジェクトメンバーのためのOJT教科書を執筆するチームに参加しませんか、と呼びかけました。2009年1月末脱稿、3月末出版予定です。完全なるボランティア活動ですが、数名の方から有り難いお申し出がありました。誠にありがとうございます。

10名くらい応募があるかと思ったのですが、年末年始でメルマガを読まなかった方が多かったのでしょう。ご協力をくださった方には、いろいろな特典をプレゼントします。ご本人が希望すれば、執筆協力者として氏名もしくはペンネームを教科書の執筆チームに記載します。

あと若干名、オフショア教科書づくりボランティアメンバを募集します。応募方法は、メルマガ 2008/12/29(第980号)の編集後記をご覧ください。

本書の目次は固まったので、具体的な事例提供、図面作成、サンプル提供、お役立ちチェックリスト設計、原稿チェックなどをお願いします。あまり人数が多いと仕事を割り振るだけでも大変なので、募集人員は若干名といたします。数名チームをまとめるプロデューサー的な役割を担ってくれる方がいると嬉しいな。

幸地からの依頼 「本書の第4章で使う○○に関する図面と帳票が10点ほど欲しいので、スタッフで協力して作成してください」

ボランティアスタッフA(プロデューサー役) 「了解。おやすいご用で! じゃ僕と田中さんが叩き台を作るので、郭さんとグエンさんと清水さんは、帳票収集をお願いします」

ボランティアスタッフB 「了解です。始めに意識あわせとして・・と・・を決めましょう」

ボランティアスタッフC 「・・・・・・」

メンバが自律的に動いて高い成果を発揮する夢のような状況だな~。

| | Comments (0)

禊ぎを済ませば過去は水に流せます

日本人技術者がバグを隠ぺい
穢れた自分を隠したい気持ちが理由かもしれません。 → 穢れとバグ隠蔽

宗教は日本人にはなじみの薄い領域ですが、ソフトウェア開発には多大な影響を及ぼします。今日は、オフショア開発に影響する宗教関連知識の第4弾をお届けします。


●禊(みそぎ)

禊とは、穢れ(けがれ)を洗い清める宗教的な行為です。罪を犯した人は「水に流す」ことで禊ぎを済ませます。

参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本では、罪と罰は必ずしも一致しません。汚職で逮捕・起訴された日本人政治家が次の選挙で再選できるのも「禊ぎ」のおかげです。日本企業で信賞必罰が徹底されない理由の一端は「禊ぎ」で説明できます。同様に、未熟な新人を辛抱強くOJTで鍛える日本文化も、禊ぎで説明できます。新人が犯す数々の「失敗」を簡単に水に流せるからです。

【オフショア開発でよくある禊ぎの例】

・中国式乾杯を繰り返して、へべれけに酔っぱらう日本人出張者。ところが、翌日になると醜態をさらした自分をケロッと忘れている

・「中国人はミスを犯しても絶対に責任を認めない」と憤慨する日本人。潔く罪を認めてしまえば、後から厳しく罰せられることはないのに・・・、と日本人は不満たらたら。


■問いかけ

現代の日本社会に脈々と受け継がれる禊が下記のセリフを生み出しました。それぞれのセリフの根拠を合理的に説明しなさい。

<問1>
「今日は無礼講だ。みんな、ぱーっと騒ぎなさい」

<問2>
「日本人は劉備が好き。曹操は嫌い」

| | Comments (0)

例年よりちょっと早いムーチー

沖縄の伝統風習の一つ今年のムーチーは、例年よりも早く1月3日でした。どうりで今年の沖縄の正月は寒かった・・・、と納得。

あの月桃の葉の香りがたまりません。といいつつ、私はひとくち食べれば十分満足です。ごちそうさまでした。

ところで、去年もムーチーネタで同じように書いた気がします。念のため調べてみたら、やっぱりありました。

2008/1/16 むーちーびーさ
内地の人に「むーちー(鬼餅)」の由来を教えたら、ビビられました。詳しくは検索して調べてみて。沖縄好きのあなたは、名著『沖縄の艶笑譚』をご覧あれ。

| | Comments (0)

2008年オフショア開発15大ニュース

大晦日は古風にNHK紅白歌合戦を観ることにしています。観るというよりも、テレビをつけっぱなしにしながら、作業をするという感じですが。すこぶる個人的な感覚ではありますが、2008年のオフショア開発15大ニュースをお届けします。選者はもちろんわたくし幸地です。

1.「オフショア開発に失敗する方法」出版

2. 「オフショア開発PRESS」創刊

3. 沖縄IT津梁パーク・人材育成機関の運営者として参画

4. オフショア開発フォーラム2008 in 東京 大成功

5.「グローバルソーシング・レビュー」創刊

6. アイコーチ社、新宿移転

7. オフショア大學eラーニングツール導入

8. 中国政府「ITセキュリティー製品の強制認証制度」発表

9. オフショア大學同窓会発足

10. 上海オフショア開発フォーラム発足

11. 世界同時株安の前から東京では中国人SEが余りだした

12. 四川大地震

13. 中国BPO一般化、NHKスペシャルで特集&民放でドラマ化

14. 中国新労働契約法施行の影響じわり

15. 北京オリンピックの影響か?中国マルチ査証発給されず

手前味噌ながら、私の単行本の初出版が堂々の2008年度第一位を獲得。第二位も、私が企画・執筆・校正に全力を傾けた業界初のムック本がランクイン。

第3位から第7位までは、個人的なニュースが並びました。2008年度アクセス数ランキング第一位の「ITセキュリティー製品の強制認証制度」は、私の評価では第8位。第9位と第10位も当社関連のニュースです。

| | Comments (0)

穢れとバグ隠蔽

プロの業者なら、仕様書の行間を読んで最適解を提案すべきだ
江戸時代に導入された朱子学は、ソフトウェア業界の多重階層構造を容認する文化の醸成に一役買いました。 → 儒教で日本人のサービス残業を説明できるか?

宗教は日本人にはなじみの薄い領域ですが、ソフトウェア開発には多大な影響を及ぼします。今日は、オフショア開発に影響する宗教関連知識の第3弾をお届けします。


●穢れ(けがれ)

日本の宗教観における汚れた状態、悪い状態のことです。穢れは観念、すなわちある種の思いこみに過ぎませんが、日本社会に深く根付いています。穢れは禊によって浄化されます。いや、必ずや浄化しなくてはいけません。浄化できない穢れは、遠くに隔離します。

参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


バグや納期遅延は穢れです。フォント不統一、エクセル表の罫線抜け、印刷表示にすると文字が消える、なども全て日本人にとっては穢れた状態です。

【オフショア開発でよくある穢れの例】
バグ
納期遅延
フォント不統一
・エクセル表の罫線抜け
印刷表示にすると文字が消える


■問いかけ

現代の日本社会に脈々と受け継がれる穢れが下記のセリフを生み出しました。それぞれのセリフの根拠を合理的に説明しなさい。

<回答例>
「当社のオフショア開発に、失敗は無いことになっています」

→臭いものに蓋をする。失敗(穢れ)を忌み嫌う雰囲気から、役員会では悪い報告は一切上がりません。日本人技術者がバグを隠ぺいするとしたら、穢れた自分を隠したい気持ちが理由かもしれません。


<問1>
「これは私専用のマグカップです。あなたのこれだから、これからはそっちを使ってね」→○○○○

<問2>
「日本のソフトウェアは過剰品質だ」→○○○○

<問3>
「日本人は劉備が好き。曹操は嫌い」→○○○○

| | Comments (0)

パパイヤの役割

年越しは沖縄ソバ。

元旦は豚肉とほうれん草が入ったお雑煮、田芋(ターンム)の田楽、くーぶいりちー(切り昆布の炒め煮)、そして、紅白のかるかんと味噌味のナントゥー餅。

おやつには、隣の比嘉さん家から貰ったシークァーサー果実入りの熱い紅茶でほっと一息。

沖縄の実家の庭にはパパイヤの木が3本あって、うち2本にはたわわに実がぶら下がっています。1本は収穫し尽くしました。

うちでは、冬瓜とパパイヤ、そして大根の三種は全く同じ役割を果たします。果物パパイヤの流れを汲んだ種なので、熟したパパイヤは煮物の具材としては不適当。豚肉を軟らかくするために庭のパパイヤを一緒に煮るそうです。酢豚にパイナップルが入る理屈と同じだ。

| | Comments (0)

総集編「オフショア開発に失敗する方法」

Src_book_cover_l

2008年9月に出版した拙著「オフショア開発に失敗する方法」に関するエントリが無かったことに気づき、急遽ここに作成しました。

この本は、中国の話題を中心としたオフショア開発を成功に導くための実務者向けガイドブックです。ソフトウェア技術者向けの社内研修では語られなかった国際社会で通用するマネジメント技法やオフショア開発実務者による体験談が豊富に詰まっています。 自分の体験を通すことで、本書に書かれた内容がすっと腹の奥底に落とし込まれる感覚を味わうと思います。オフショア開発プロジェクトの現場には必ず1冊置いて、袋小路に陥りそうになったら、そっと本書を手に取り、一服の清涼剤として利用するとよいでしょう。また、本書はプロジェクトマネジメントに興味を持つ設計者向けのOJT(On the Job Training)教科書としてもお使いになれます。

出版社からのコメント 本書は、オフショア開発の現場の最前線に携わってきた著者の経験から、中国を中心としたオフショア開発の実践法を、多くのケーススタディを交えながら解説した実務書です。既にオフショア開発に取組み、苦慮されておられる方、またこれからオフショア開発に取組む方にとっても、是非とも読んでいただきたい必須の一冊といえます。

[2008/2/15] 『ITプロジェクトを失敗させる方法』中村文彦 (著)
本書が生まれるきっかけは、この本との出会いです。著者の中村さんとは以前からの付き合い。オフショア開発勉強会にも、過去に2度ゲスト講師として登場していただきました。中村さんの出版をお祝いする過程で「じゃ、私も本を出そうかな」とふと思い立ちました。そこで、同じ出版社に声をかけたところ、とんとん拍子で話が進んだというワケです。

[2008/4/3] 出版契約を交わす
おかげさまで、無事に出版社を出版契約を交わしました。当初は4月末までに原稿を書き上げて、7月下旬の店頭発売を目指していました。ですが、さすがに断念。この頃は、拙著のボリュームが338ページに膨れあがるとは思っていませんでした。

[2008/7/10] 筆者校正(初校)
この日から、筆者による原稿チェック(校正)がはじまりました。「初校は1週間でお願いします」と出版社から丁寧なご要望メールが届きました。2週間の猶予があると思っていたのですが、軽くショックでした。

[2008/8/19] 拙著タイトル正式決定!(校正完了)
この日、第二回目の著者校正を終えました。と同時に、本のタイトルが正式決定したと連絡がありました。9月後半から10月にかけて、出版記念セミナーと称して、本を片手に全国行脚したいと意気込んでいます。

[2008/9/9] 拙著下版
私の校正作業はだいぶ前に完了していましたが、出版社側の編集担当者が今日まで厳重な原稿チェックを行っていたようです。出版社の鈴木様、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございます。

[2008/9/19] 刷り上がったばかりの20冊を持って上海へ
338ページもある分厚い書籍「オフショア開発に失敗する方法」を20冊どかんと上海にお持ち込み。当日夜、上海市中山公園ビジネスセンターにて拙著「オフショア開発に失敗する方法」の出版記念セミナーが開催されました。事前の参加申込みは14名でしたが、当日になって予期せぬほど大勢の人が集まってくれました。おかげさまで、会場はぎっしり人で埋め尽くされ、持参した拙著20冊も見事に完売。ありがとうございます。

[2008/9/23] アマゾン初登場
いよいよ「オフショア開発に失敗する方法」がネット書店最大手アマゾンに登場。その他にも、セブンアンドワイでも発売が開始されました。配送が間に合わず、注文しても10日後しか届かないというハプニングが起こってしまいました。今となっては懐かしい思い出です(笑)。

[2008/11/4] 日経コンピュータ 2008年11月1日号に書評掲載
日経コンピュータ 2008年11月1日号 149ページの書評欄で拙著「オフショア開発に失敗する方法」が紹介されました。日経BP様、ご紹介ありがとうございます。

中国オフショア開発の教科書的な一冊「失敗する方法」というやや意表を突くタイトルだが、どうすれば中国でのオフショア開発を成功に導くことができるのかが主題だ。・・・・・・など、すぐにでも実践で使えそうなノウハウを整理している。

[2008/12/3] オフショア開発メディアが出揃いました
2008年3月末創刊の「オフショア開発PRESS」。出版社の在庫はすべてはけたそうです。次いで、2008年9月末に出版した拙著「オフショア開発に失敗する方法」。出版社の担当者曰く、本が売れなくなったと言われて久しいですが、中身がしっかりした専門書なら、多少値段が高くても売れ続ける、と拙著に太鼓判を押してくれました。季節性が高い旬な話題は、業界誌グローバルソーシング・レビューでお伝えします。


第1部 中国オフショア開発プロジェクトの現場で実際におきた様々な問題を取り上げます。発注側と受託側それぞれの視点から、実際に中国で発生した失敗事例を検証して、失敗原因や教訓について言及します。

第2部 外国人技術者に向けた設計書の作成法、外国人ブリッジSEへの指示伝達の留意点を述べます。前半では、オフショア開発の問題解決を妨げる思い込みや先入観を排除するために欠かせない論理的思考の重要性を強調します。次いで、後半にはオフショア開発で頻繁に遭遇するケースを題材に、「書いてなくても専門家として気がつくべき」という日本的商慣習は通じないことを前提とした文書作成の技法を紹介します。

第3部 異文化コミュニケーションの基礎理論とフレームワークを問題解決プロセスに適用する際の注意点を解説します。これまで経験則でしか語られてこなかった"文化の壁"を克服する方法や異文化コミュニケーションに関する問題解決フレームワークを紹介します。実践ケースでは、組織行動の基本概念を踏まえて、オフショア開発の問題解決を議論します。

第4部 オフショア開発コーディネータの行動特性モデルを元に、業務命令や作業依頼ではなく信頼や促進・協調によって外国人技術者に影響力を与えるオフショア開発コーディネート業務を提案します。第4 部では、オフショア開発プロジェクトの屋台骨を支えるオフショア拠点との窓口調整役に必要な4つの行動特性について言及します。

第5 部 第三者的にプロジェクトの外側から事業戦略としてのオフショア開発を成功に導くPMO スタッフやシニアマネージャに欠かせない2つの行動特性を提示します。どんなことがあってもオフショア開発を嫌がる"オフショア開発抵抗勢力"をやる気にさせる方法など、技術者が苦手とされる組織 行動論や社会心理学に基づくフレームワークが特徴です。

最後に第6部 事業戦略としてのオフショア開発の意思決定に欠かせないマクロ的な概況を包括的に解説します。一般論から入り、中国やインド、ベトナムの個別具体論に切り込みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008年最も閲覧された記事トップ10

2008年、当ブログで最もアクセスされた記事トップ10+1を紹介します。メルマガに加えてブログにも力を入れはじめた7月~10月にアクセスが集中しています。

1. ITセキュリティー製品の強制認証制度 2008/9/25

2. 「没問題」によるトラブルは「文化の壁」が真の原因か? 2008/9/24

3. 日本でわざわざソースコード再検査 2008/10/8

4. インド「お客様は神様ではない」 2008/10/16

5. IT音痴のブリッジSE見習いOJT指導要領「美点凝視」 2008/10/22

6. 東京では本当に中国人IT技術者が余っているか? 2008/8/28

7. 日本でソースコード修正 ⇒ 中国で動作確認のリスク(1/2) 2008/9/1

8. 最悪の事態に陥ってからようやく出張が認められる 2008/10/15

9. バグ管理システム(Bug Tracking System:BTS) 2008/7/10

10. 実費精算契約(time and material contract)が望ましい局面 2008/7/1

11.品質指標等の数値報告を信用しない 2008/10/14


第1位は、中国政府のサプライズ発表でした。私もビックリ、あなたもビックリの「ITセキュリティー製品の強制認証制度」。実際にこの制度「デジタル家電を中国で製造・販売するならソースコード開示せよ」が杓子定規に施行されると、甚大な影響が避けられません。世界中を恐怖のどん底に陥れるばかりか、中国にとっても天に唾を吐く自殺行為になりかねません。本ニュースを当ブログで初めて知ったという方が41名(62%)いらっしゃいました。早めに知ってラッキーでしたね。

2008年は、全体を通して、中国だけではなくベトナムやインド関連の記事にも人気が集まりました。年末12月は、金融危機による世界同時不況の話題が増えました。この傾向はしばらく続きそうなので、2009年前半までは持続的なアクセスが見込めそうです。

ちなみに、歴代最もアクセスを稼いだ記事は、2004年8月にエントリーした「サンプルも仕様の一部」。歴代第2位は、2005年1月エントリーの「欧米流の人事制度も機能していない」。なぜなんでしょうか?

| | Comments (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »