« 最近の若者は・・・ | Main | 東軟(NeuSoft)と大連華信(DHC)の合併、白紙撤回へ »

ウイークリーニュースダイジェスト(2009/2/27)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2009/2/20 - オフショア大學
2009年オフショア開発業界の見通し

リーマンショック以来の金融危機によって、インドや大連といったオフショア開発先にも影響が出ています。インドは、IT関連売り上げの7割を米国に依存しているため、数年間は低空飛行が続きますが、長期的には持ち直すと予測されています。大連でも、かなり厳しい状況が続いていますが、勝ち残っている企業の共通点には「経営者がソフトウェア開発にコミットしている点」が挙げられます。


・2009/2/23 - ITpro
ソフト開発会社の経営者は,新たな一歩を踏み出す勇気を

「何でも請け負うことができます」「言われた通りのシステムを作ります」といった姿勢はもはや通用しない。NECは2009年度内に約6000人に相当する国内外注分を削減すると発表。IDC Japanは、09年の国内IT市場を前年比1.7%のマイナスと予想。


・2009/2/26 - NIKKEI NET
中国ソフト開発1、2位が電撃合併 インドITに強敵登場か

大連市政府は事前に知っていたのであろうが、DHCの主要株主である日本の各企業には事前に相談も連絡もなかったようだ。経営陣の一部だけで合併交渉が進められていたようである。日本向け中小ソフトウエア企業のオフショア開発は壊滅的な打撃を受けている。


・2009/2/20 - The Brown-Wilson Group
2009: The Year of Outsourcing Dangerously

世界中のオフショア委託地域の評価ランキングが秀逸。話のネタになります。
The safest 25 cities
The riskiest 25 cities

参考:NETWORKWORLD誌(リンク先が面白い)

|

« 最近の若者は・・・ | Main | 東軟(NeuSoft)と大連華信(DHC)の合併、白紙撤回へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最近の若者は・・・ | Main | 東軟(NeuSoft)と大連華信(DHC)の合併、白紙撤回へ »