« 中国株上昇、大型買収、風説の流布 | Main | 東軟(Neusoft)と大連華信(DHC)が合併、中国アウトソーシング業界のリーディングカンパニーを狙う »

クイズ「間に合いません」「了解、今日中でもいいですよ」

●下記の会話文に隠された問題点を指摘しなさい。

中国人窓口(中国勤務)
「すいません、このバグ報告書は今日の午前中に出す約束でしたが、間に合いません」

日本人窓口(日本勤務)
「了解しました。それほど急ぐものでもないので、今日中でもいいですよ」

(出題:オフショア開発教科書執筆チーム Nさん)

◆問題有り(オフショア固有の問題)
◆問題有り(オフショア無関係、日本でも問題)
◆問題無し
◆分からない

○結果を見る
○コメントボード


締切:2009年02月26日18時00分
協力:クリックアンケート

|

« 中国株上昇、大型買収、風説の流布 | Main | 東軟(Neusoft)と大連華信(DHC)が合併、中国アウトソーシング業界のリーディングカンパニーを狙う »

Comments

「有問題」が多いようです。
よろしければ、具体的にお書きください。「日本ではXXXでOKだけど、中国だとXXXでNGだよね。これを英語に訳せばXXXなのでXXXとなるのでは?」のような独自意見があれば是非。

Posted by: 幸地司 | February 18, 2009 at 08:19 PM

問題有り(オフショア無関係、日本でも問題)
よくありそうなパタンですね、自分もやっているかもしれませんが、聞かれると最善なやり方ではない気がします。
1.一方で決める。
 約束事は相談した上に決めないと「守る義務がない」と、努力をしなくなる。
2.いつできるかを言う。
 間に合わないならすみませんではなく、なぜなのか、いつならできるかを言ってほしい。
3.「急ぐものでない」は言ってはいけない
 「急ぐものでない」とは三つの意味がある。まず相手に発注側が最善な努力していない印象を与える。それに、「あなたの仕事があんまり大事ではない」「あなたの能力なさは事前に認識している」のようなマイナス印象を与える。第3、「どうせ余裕あるから多少遅れてもいいよ」の印象を与える。

Posted by: 張小東 | February 18, 2009 at 08:20 PM

問題有り(オフショア無関係、日本でも問題)
特に「今日中」との言葉に問題があると思います。
ご存知の通り、日本と中国間に一時間差がありますので、「今日中」って、具体的に何時までですか?
日本時間の23時59分までですか?それでも、中国時間時間の23時59分までですか?
または明日の勤務開始時間までであればよいとのことですか?あまりあいまいすぎますので、よくないと思います。
締め切り時間をはっきり言うのは、冷たいように見えるけど、実はお互いにやりやすいと思います。
実は周りに上記のせりふを良く聞こえるけど、オフショアの場合は、はっきり指示したほうが良いと思います。
そうではないと、作業の重要度とか、緊急度とかについて、相手に誤解されるかもしれません。

Posted by: judyGuo | February 18, 2009 at 08:22 PM

業態を問わず、問題。
但し、良く発生する双方の思い込み違いによるコミュニケーションミスの一つ。

「すいません、このバグ報告書は今日の午前中に出す約束でしたが、
 間に合いません」
→何時ならできるのか、明確でない。
→従い、進捗も不明。報告書が書きあがっていないだけなのか?
基礎となるバグデーターは集計できているのか?
データー集積作業そのものが出来上がっていないのか?
手元の進捗を伝えていないので、日本側で判断できる材料がない。

「了解しました。それほど急ぐものでもないので、今日中でもいいですよ」
→了解=報告書が書きあがっていないだけだと思っている。
そのため、あと半日で十分と、勝手な判断となっている。
→その結果が、「それほど急がない」という言葉につながる。
中国側では、その後の、「今日中でも」、の「でも」に重点が置かれると、
 「急がないので、今日中にできるなら今日中でもよい。
出来上がらないならやむを得ない」という解釈に通じる。

→この話の結論は、
 「急がないと言ったから、他の滞っている作業に
人を使いました。あの時に急ぐといわれると、2-3日後には
全ての作業を終えられるように準備していたのに、
何でその場で言ってくれかったのですか?
今からすぐに報告書を作れといっても、データー集計も出来ていないので、
人の手配を含めて超特急でやって2週間かかります。」
 「・・・」

Posted by: 芋 たこ 北京 | February 18, 2009 at 08:24 PM

約束出さない理由も無いし、現状の説明も無いし

Posted by: 王 | February 18, 2009 at 08:25 PM

報告書の提出に関する期限の変更の確認という業務連絡に相当する内容であるはずが、変更内容の確認も決定もなされないままの状態になってしまっています。間に合わないといわれたときに、では何時提出できますか。問い、提出期限をネゴシエーションすることが、仕事では肝心であるといえるでしょう。

Posted by: H.Matsubara | February 19, 2009 at 09:14 PM

張小東さん
> 3.「急ぐものでない」は言ってはいけない

日本的な「気遣い」は不要、もしくは、誤解を生むとのご意見ですね。参考になります。

日本人同士(国内パートナー)なら、相手から「急ぐものではない」と言われても問題になりません。理由は二つ。(1)国内パートナーの多くは顔見知りだから。(2)発言の真意は気遣いだと分かるから

逆に、日本人同士でも、初対面の相手から「急ぐものではない」といわれたら、あまり気分はよくありません。同様に、親しい間柄の日本人と中国人同士の会話なら、「急ぐものではない」が大事故につながるとは思えません。・・・とはいえ、日本人同士の会話よりも若干、危険度は高そう。

結局、「何」を言ったかではなく、「誰」が言ったかがより重要です。頭でダメだと分かっていても、普通の人は感情には逆らえません。

Posted by: 幸地司 | February 20, 2009 at 12:38 PM

judy郭さん
>特に「今日中」との言葉に問題があると思います。
>作業の重要度とか、緊急度とかについて、相手に誤解されるかもしれません。

時差や勤務時間の違いは常に問題ですね。重要度と緊急度は似て非なる概念なので、常に明確に分けて伝えるべきです。ご指摘の通りです。ありがとうございます。

Posted by: 幸地司 | February 20, 2009 at 12:39 PM

芋 たこ 北京さん
> 中国側では・・・という解釈に通じる。

「今日中でもいいです」を改めて分析すると、通訳泣かせの恐ろしい日本語ですね。

Yahoo!翻訳で(強引に)翻訳させるとこうなる、かな?
I allow you to submit the report by the end of today.

Posted by: 幸地司 | February 20, 2009 at 12:40 PM

王さん
>約束出さない理由も無いし、現状の説明も無いし

ありがとうございます。

日本語が苦手な初級ブリッジSEだと、理由や現状の説明を省略しがちです。逆に、日本語は得意だけど管理能力が低いブリッジSEは、理由は現状を説明する能力がありません。どちらが多いかな?

Posted by: 幸地司 | February 20, 2009 at 12:42 PM

H.Matsubaraさん
そもそも、当日に「できません」が判明するなんて困った状態ですね。レポートの進捗状況が自動的にモニタリングできる仕組みがあるといいのですが。check-in, check-outの頻度、修正差分を自動解析して、危ないと事前にアラームが上がる仕組みがあるといいですね。

・レポート分量計画30ページなのに、3日前に進捗1ページ
→自動アラーム

・レポート提出期限1週間前なのに、ファイルがcheck-outされない
→自動アラーム

Posted by: 幸地司 | February 20, 2009 at 12:43 PM

■報告する側の問題点:
1.報告タイミング
ぎりぎりになってから報告するのではなく、事前に調整の余地があるうちに報告すべき。
2.報告内容
原因と予定について言及していない。
■報告を受ける側の問題点:
1.上記の指摘が出来ていないので、再発の可能性がある。
2.遅れた原因が分からなければ、「今日中」という希望は根拠がないため再度遅れる可能性がある。
3.「今日中」の理由について言ったほうがいいかもしれない。

しかし、ルーズでありながらお互い理解し合えていいコンビだと思う。会話から判断すると社会人2,3年生レベルでそれぞれ上の責任者を設けるべきでしょう。

Posted by: Wang | February 20, 2009 at 12:44 PM

「今日中」はとても曖昧な言葉です。
今日中の何時まで指定しないと、中国側は夜24時まで今日中だと理解しまいそうですから

Posted by: akira | February 28, 2009 at 04:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 中国株上昇、大型買収、風説の流布 | Main | 東軟(Neusoft)と大連華信(DHC)が合併、中国アウトソーシング業界のリーディングカンパニーを狙う »