« 愛知淑徳大学 真田幸光教授の講演に感銘 | Main | 外国人労働者、技術系留学生の受け入れ(調査報告) »

ウイークリーニュースダイジェスト(2009/4/17)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2009/4/10 - 独立行政法人 情報処理推進機構
プレス発表「IT人材市場動向調査 調査報告概要版No.4」の公開

【IT企業向け】オフショア動向調査
【ユーザー企業向け】海外ITサービス利用動向調査

↑オフショアPMOスタッフは必ず確認してください(幸地)

参考:
インドは納期、ベトナムは技術力に不満、IPAがオフショア動向調査


・2009/4/12 - PCWorld
Outsourcing Not the Big Savings Firms Expect, Study Says

オフショアによるコスト削減効果は過大評価では? 自社に残す部分を戦略的によく検討せよ。


・2009/4/12 - Forbes
Latin American offshoring drives gains amid crisis

ラテンアメリカにコールセンター設置の動きが加速中。ニカラグアの首都マナグアで働くコールセンター要員の月給は500ドル。平均の3倍以上を稼ぎ出します。社会不安や人口の少なさ(5億6500万人)が、ラテンアメリカのオフショア集積を阻害します。


・2009/4/13 - ZDNet Japan
「人月ビジネス」と「パッケージビジネス」はどっちが得か

下落する人月単価。でもパッケージビジネスはもっと悲惨。「ライセンスは売れないからSaaS」へというように、ビジネスモデルの転換は単に方針転換の掛け声だけでは決して実現しないことは間違いない。

↑短い記事ですが、論旨がしっかりした優れもの(幸地)


・2009/4/13 - オフショア大學
第30回オフショア開発勉強会

2008年4月21日、東京・代々木にて、第30回オフショア開発勉強会が開催されます。主催はグローバル人材教育のパイオニア“オフショア大學”。オフショア教科書「オフショアプロジェクトマネジメントSE編」出版を記念して、著者にSE向け異文化適応の理論と技法を解説してもらいます


・2009/4/15 - Business Wire
Packaged Software Sales to India SMBs Will Hit U.S. $860M in 2009, Despite Slowdown

Small & medium businesses to spend 15% more, says AMI study.

参考:インド中小企業,不況下でも2009年のソフトウェア投資は前年比15%増へ(ITpro)


・2009/4/15 - Merinews
Outsourcing industry: The present and future

オフショアプロジェクトの60%は、思ったほど成功していない。


・2009/4/15 - Computerworld Inc.
Five reasons why the H-1B cap will be increased, revised

(1) H-1B opponents have no friends in the White House.
(2) H-1B opponents have no money.
(3) H-1B opponents still have no clout.
(4) Congress will increase the cap.
(5) The H-1B opponents have lost the public relations war.


・2009/4/16 - The Motley Fool
Outsource Your Offshoring

時間軸を長く設定すると、オフショアリングが伸びない理由がない。可能性の9分の1しか、オフショアされていないという調査結果もある。


・2009/4/17 - 野村総合研究所
注目されるブラジルのIT産業 -北米からの"ニアショア"開発に最適

中国、印度と比べればコストは高いモノの、質の高いサービスをグローバルに提供している企業も多く、レガシーシステムへの対応力や日系ブラジル人SEの存在も日本企業には魅力である。


・2009/4/17 - 大和総研
第59回 KPOやLPOを知っていますか?

KPO(Knowledge Process Outsourcing)やLPO(Legal Process Outsourcing)とよばれるオフショアBPOの形態が最近話題となっている。前者では特定のテーマについてインターネットやデータベースを検索し、また既存データの分析を行い、それを元にした資料を作成する。後者はその中でも法務関連に特化したもので、過去の判例や事例の調査、資料作成、ドキュメントチェックなどが対象業務となる。


・2009/4/17 - CRN.com.au
Australian organisations see benefits in outsourcing

豪州とNZは、インド、フィリピン、中国、マレーシアのアウトソーシングを高く評価した。

|

« 愛知淑徳大学 真田幸光教授の講演に感銘 | Main | 外国人労働者、技術系留学生の受け入れ(調査報告) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 愛知淑徳大学 真田幸光教授の講演に感銘 | Main | 外国人労働者、技術系留学生の受け入れ(調査報告) »