« ジャッキー・チェン発言とSMAP草なぎ剛 | Main | 中国で異文化活用によって成功した事例 »

ウイークリーニュースダイジェスト(2009/4/24)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2009/4/9 - Gartner
Outsourcing Contracts Annual Review, 2008, Shows Outsourcing
Growth, but There Are Signs of Change

Gartner Says the Number of Outsourcing "Megadeals" Increased in 2008, but Market Is Moving Toward More Deals with Smaller Contract Value.

参考:2008年のアウトソーシング市場,5000万ドル未満の契約が増
加(ITpro)

アウトソーシング市場は,全体の契約件数が増加する一方で,契約額に低下傾向が見られる。


・2009/4/15 - KPMG
アウトソーシングサービス産業に対する優遇政策について(中国)

一人当り4,500元を上限とする教育研修費の支援。など。


・2009/4/17 - リクルートワークス研究所
中国・人と組織の実態調査

「上海ホワイトカラーの就業意識と行動」「中国日系企業の人材活用」「一つの会社で安定的に働く」ことを重視する中国人は、日本人よりも多い!!」


・2009/4/20 - Gartner
BPO Market Share of Indian-Centric Vendors Will Almost
Double by 2010

参考:インドのBPOサービス企業が急成長,2010年にはシェアが約2
倍に(ITpro)

全世界のBPO企業上位150社による2008年の総売上高800億ドルのうち,インド企業が5%に相当する40億ドルを創出した。この割合は,2010年までにほぼ2倍に拡大する見通しだという。


・2009/4/20 - PC World
India Is Losing Its Share of Offshoring Market, Says Gartner

Brazil, the Philippines, Mexico, Vietnam, and some East European countries are getting a larger share of offshore outsourcing. そもそも、インドIT自身が世界進出していて、インド一極集中から多極化を促進している。


・2009/4/22 - PC World
Any Sized Business Can Save by Outsoursing Overseas

時給$7~、月給$1,200。MBA degrees, CPA certification, IT background, and other relevant experience at a higher cost.


・2009/4/22 - Australian IT
'Offshoring' of data dangerous, say unions, Fielding

豪州国内のコールセンターを閉鎖してフィリピンに移管しようとしたら・・・。


・2009/4/22 - Wipro
Getting Serious About Offshoring in a Struggling Economy

インドIT大手ウィプロがまとめた調査報告書。といっても、独自性はなく、Offshoring Research Network (ORN)が発表したレポートを自社に都合よく解説しただけ。


・2009/4/23 - Business Mirror
Top business-process outsourcing companies hailed at ICT
Awards

BPO事業は今後も期待が持てる。2009年は11~15%成長の見込み。Outsource2-Philippines and the Business Processing Association of the Philippines (BPAP) の調べより。


・2009/4/23 - NIKKEI NET
第71回 「スラムドッグ」の現実とインドITサティヤムの今後

筆者は10年以上前にインドのどの都市に拠点を置くかを考えたが、カルカッタ(現コルカタ)とムンバイは真っ先に外した。マフィアに支配された街を拠点にするほどの度胸はない。


・2009/4/24 - 日経新聞
インドIT、失速鮮明 1―3月、大手2社が2ケタ減益

世界的な経済危機の影響で、インドの高成長をけん引してきたIT(情報技術)産業の失速が深刻化していることが鮮明になってきた。大手3社の2009年1―3月期決算は、受注動向を反映しやすいドル建て決算で3社中2社が2四半期連続の前年同期比2ケタ減益を記録。各社とも大手金融機関など欧米の顧客のIT投資縮小で受注減速や価格下落に直面しており、業界団体が掲げる輸出拡大目標の達成の遅れは確実な情勢だ。


・2009/4/24 - 読売新聞
中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念

中国政府がデジタル家電などの中核情報をメーカーに強制開示させる制度を5月に発足させることが23日、明らかになった。

↑中国経済にとっては自殺行為だと思います(幸地)。

|

« ジャッキー・チェン発言とSMAP草なぎ剛 | Main | 中国で異文化活用によって成功した事例 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ジャッキー・チェン発言とSMAP草なぎ剛 | Main | 中国で異文化活用によって成功した事例 »