« 沖縄IT津梁パーク大學、オフショア大學沖縄校 | Main | 4/13無錫イベント、無償特典を増やしました »

抜き打ちチェックでは詳細に立ち入らない

相手に「自己申告」「自己評価」してもらう際の留意点
対外的な面子を重んじる中国やベトナムでは、「信頼=放任」かつ「検査=不審」と考えられがちです。「罠」や監査は慎重に進めないとかえって逆効果になります。

* 無料メルマガ 2009/04/07(第1,042号)より


無料メルマガ 2009/04/07(第1,042号)で出題した演習問題の模範解答を示します。


<問1>
オフショア委託先に「自己申告」「自己評価」してもらう際の留意点を検討しなさい。

<回答1>相手に「最も自信のある個所」を選ばせる

抜き打ちチェックの対象として、オフショア委託先に「最も自信のある個所」を選ばせます。中国には面子があるので、お化粧してでも品質の良い中間納品物を出します。以後、相手が選んだ「最も自信のある個所」を全体のレベルアップ基準とします。


<問2>
オフショア委託先を「抜き打ちチェック」する際の留意点を検討しなさい。

<回答2>詳細に立ち入らない

抜き打ちチェックでは、大まかな方向性を確認すればよいので、誤りの指摘は最小限に留めます。過去に日本から指摘された内容がオフショア内部でも指摘されているか、属人的ではなく組織的なチェック機構が働いているかの確認に主眼を置きます。


■問いかけ

<問3>
オフショア開発プロジェクト監査の場面を思い浮かべます。

「性善説」で対応すべき作業を挙げなさい。
「性悪説」で対応すべき作業を挙げなさい。

一般論ではなく、あなたの組織の実態に即した答えを導きなさい。

<回答例>ツールで自動化できるチェック作業は、全て「性悪説」で対応します。


<問4>
日本人相手だと「性善説」で対応するのに、外国人相手だと「性悪説」で対応する作業はありますか。あるいは、その逆のパターンはありますか。一般論ではなく、あなたの組織の実態を分析しなさい。

<回答例>入金確認

|

« 沖縄IT津梁パーク大學、オフショア大學沖縄校 | Main | 4/13無錫イベント、無償特典を増やしました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 沖縄IT津梁パーク大學、オフショア大學沖縄校 | Main | 4/13無錫イベント、無償特典を増やしました »