« 来週オキナワ | Main | プログラマ35歳限界説がブリッジSEのストライクゾーンを狭める »

ウイークリーニュースダイジェスト(2009/5/22)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2009/5/15 - Chinasourcing
Chnsourcingtop10
情報満載です。


・2009/5/18 - DIAMOND Online
違法コピー天国から脱し、巨大コンテンツ市場に向かう中国

同一商品でも日本に比べ正規版の価格が安い。Office 2007はもっと価格差が大きく、日本でキャンペーン版14299円に対して、中国では199元(約3000円)で販売されている。もちろん海賊版ではなく正規版だ。


・2009/5/20 - CIO
IT部門は人材こそすべて──不況時のITスタッフ管理術

オンショアとオフショアの適切な人材構成を実現する。しかしながら、現状では、企業がオフショアリングを推進していながらも、それに合わせて社内におけるオンショアの役割を高めることには目が向かない場合が大半だ。


・2009/5/21 - NIKKEI NET
立ち直るインド経済 IT産業だけは蚊帳の外?

目立った動きがなくなった。IT企業間での人材の引き抜きとかの話もまったく聞こえてこない。コスト削減の話は続いているのだろうが、だんだんと話も小さくなってきた。削減の余地も少なくなってきたということか。ある米国系大手ソフトウエア会社では、経費削減のために休憩室のクッキーやお茶をなくすそうで、それが問題になっているようである。技術者の不満は高まるばかりのようだ。


・2009/5/20 - @IT情報マネジメント
インドオフショアでは意思伝達のリスク管理が必要

日本とインドオフショア側の意思伝達通路は単一経路とするべきです。しかし、有事に備えてインドオフショア側の上位層に働きかける経路も作っておくべきです。また、意思伝達で使用する言語を明確にすることが重要です。インドオフショア側の英語力の高さ、日本語力を考慮すると、可能な限り英語とすべできです。


・2009/5/21 - 上海Thinksmart
レッスン2 ソフトウェア開発企業設立について(1)

浦東地区にソフトウェア会社を設立すると、法人税は 15%
浦西地区にソフトウェア会社を設立すれば、法人税は 33%
毎年の税引き前利益が100万人民元である場合、登録地だけによって、なんか18万人民元の差額が出ます。ですから、上海で会社を設立する場合、浦東を登録地・浦西を経営地としたアレンジが間違えなく有利です。


・2009/5/21 - CFO
Offshoring's Best Bets

India still reigns supreme as the premier offshoring location, but finance chiefs have a growing number of options.


・2009/5/21 - Khaleej Times
MENA, South-east Asia Emerging Major Offshoring Sites

調査会社A.T. Kearneyのレポートを引用して、オフショア受託国の世界情勢を分析。


・2009/4/28 - 個人ブロガーのTamara氏
100 Best Outsourcing and Offshoring Blogs & Resources

全て英語なのでオフショア大學関係がランク外。ってのはさみしい。

|

« 来週オキナワ | Main | プログラマ35歳限界説がブリッジSEのストライクゾーンを狭める »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 来週オキナワ | Main | プログラマ35歳限界説がブリッジSEのストライクゾーンを狭める »