« 初来日・短期出張者に好まれる無難な近場スポット | Main | 75歳まで現役続行だとしたらオフショア反対しますか? »

第31回オフショア開発勉強会に18名参加

Dsc02191

月曜日にはたった8名だった第31回オフショア開発勉強会の申込者。なのに、実際の参加人数は2倍に膨れあがりました。

なぜだ?
考えられる理由は、テーマの表現方法を改善したこと。

Before
オフショア開発「総論賛成、各論反対」を鎮める評価と報酬

After
社内の6割を占めるオフショア抵抗勢力を懐柔する方法

参加者アンケートによると、今月のテーマに期待することは以下の通りです。

・各論反対派をどう推進派に巻き込むかヒント事例を持ち帰りたい
・オフショア抵抗勢力を効果的に説得する方法
・日本企業の報酬制度の考え方を理解する
・各論反対勢力にオフショア理解を深めてもらう方法

Workshop2009052602

幸いにも、私が意図する内容が伝わっています。感謝です。都合により勉強会に参加できなかった方からも、「今回のテーマ、とても興味があります...」と欠席コメントが届きました。

昨夜用意した資料はスライド12ページと演習問題2ページ分。スライドの解説は、予定時間内に収まりました。スライド資料を減らしたおかげで、落ち着いて進行できたような気がします。

テーマが特殊だけに、受講後アンケートの満足度項目はバラツキました。2次会で挽回できたので今回は良しとしよう。

今後のイベント予定は以下の通りです。

・第31回オフショア開発勉強会(東京)2009年6月10日(水)
同じテーマ「総論賛成、各論反対」の延長戦です。
積み残した演習問題10問にチャレンジします
Workshop20090526cover

・第32回オフショア開発勉強会(東京)2009年6月23日(火)
案件の切り出しとリスクアセスメント

・第33回オフショア開発勉強会(東京)2009年7月21日(火)
出張者と駐在員問題

・第34回オフショア開発勉強会(東京)2009年8月25日(火)
教科書第2弾の出版記念(予定)

・第35回オフショア開発勉強会(東京)2009年9月29日(火)
テーマ未定

今週末から、オフショア大學第5期もスタートします。途中退場を認める上に、キャンセル時全額返品保証付きなので、迷っている方や予算申請に時間を要する方は、とりあえずお申込みください。

オフショア大學第5期(eラーニング2ヶ月)

|

« 初来日・短期出張者に好まれる無難な近場スポット | Main | 75歳まで現役続行だとしたらオフショア反対しますか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 初来日・短期出張者に好まれる無難な近場スポット | Main | 75歳まで現役続行だとしたらオフショア反対しますか? »