« オフショア情報の無料化、ノウハウの陳腐化 | Main | 性悪説による管理と性善説による管理 »

新型インフルエンザの水際対策

読者情報では、中国の国際空港でも新型インフルエンザの水際検疫が厳しくなりだしたそうです。私が聞いたのは大連事情だけですが、その他の地域はいかがでしょうか。

|

« オフショア情報の無料化、ノウハウの陳腐化 | Main | 性悪説による管理と性善説による管理 »

Comments

読者情報です(転載許可済み)。

私は5/21に羽田から上海航空で上海に戻りました。

まず、羽田では機内に入る直前にタラップで小さな機器を顔に当てるような状態で検査がされます。また、虹橋到着時は機内に全身を白で覆われ、ゴーグルをした検査員が4、5人乗り込んできて、1人1人の体温を測定し、乗客の検疫シートに検査員が測定した体温を記入していきます。

私はあまりのものものしさに驚きましたが、そのうちにあまりに珍しいせいか、乗客は携帯やらカメラやらでその検査員の撮影をしている人が何人もいました。

Posted by: 幸地司 | May 25, 2009 at 06:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オフショア情報の無料化、ノウハウの陳腐化 | Main | 性悪説による管理と性善説による管理 »