« “35歳”を救え あすの日本 未来からの提言 | Main | 輸出手続に1ヶ月、結局オフショア発注を取り止め »

第一回中国Ruby会議@上海

グローバルソーシング・レビューに中国現地から最新レポートを寄稿する愉快な仲間からのご案内です。


第一回中国Ruby会議@上海の開催のお知らせ

中国では初となるRuby会議が2009年5月21日に上海で開催される。第一回のスペシャルゲストは、日本からRubyの父、Matzことまつもとゆきひろ氏が基調講演を行う。

その他、SAPのRubyの活用や、中国でのRailsの開発状況などについての講演も予定されている。使用言語は中国語だが、まつもと氏は日本語で講演を行い、プレゼンテーションは英語で行う。

会の企画運営は、中国最大のJava組織JavaEyeと、同じくRuby On Railsでは最も活発に活動を行っている上海オンRailsが行う。また、上海に拠点を持つフランス系Webデザイン企業Ekoheと、このイベントの発案者である無錫ソフト開発が協賛として参加する。

5月21日は、朝9時半から終了する5時前まで、中国人エンジニア向けのセッション、その後まつもと氏は日本人の上海で活躍するエンジニアとの交流も予定している。

イベントの詳細やスポンサーシップの問い合わせについては、天狗ソフト開発の増満まで。

|

« “35歳”を救え あすの日本 未来からの提言 | Main | 輸出手続に1ヶ月、結局オフショア発注を取り止め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« “35歳”を救え あすの日本 未来からの提言 | Main | 輸出手続に1ヶ月、結局オフショア発注を取り止め »