« PDCAマネジメントサイクルが回らない改善下手な中国人 | Main | 制約の大きさと改善活動の関係 »

オフショア教科書社内輪講会

Offshoretext_seminar2009
今朝は、東京都内の某所・某社にて、オフショア大學指定教科書を用いた初めての社内輪講会を開催しました。参加者は10名ほど。

拙著「オフショアプロジェクトマネジメントSE編」と「オフショア開発に失敗する方法」を題材に、オフショア開発の具体的なノウハウや技法を学ぶ社内勉強会です。

詳しくはこちらの案内チラシをご覧ください(PDF: 202KB)。

そういえば、今日はアイコーチ株式会社の設立記念日です。
おめでとうございます。
船上でお祝いパーティーしたいな。

|

« PDCAマネジメントサイクルが回らない改善下手な中国人 | Main | 制約の大きさと改善活動の関係 »

Comments

景気回復の兆し? それとも・・・? 平日夜開催の当社セミナー、直前の「業務多忙キャンセル」の連絡が相次ぐ。仕事なく、協力会社をばしばし切っているご時世に変化の兆しは見られぬ。正社員の残業でカバーしているのかな。

うち主催のイベントは常に100%キャンセルを認める方針なので、無断欠席率は極めて低い。その代わり、ここ数ヶ月のキャンセル連絡増加中。今夜(7/21)のワークショップも例外なく。

Posted by: 幸地司 | July 21, 2009 at 12:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« PDCAマネジメントサイクルが回らない改善下手な中国人 | Main | 制約の大きさと改善活動の関係 »