« 要求仕様の意図を理解するために全体像が必要? | Main | 業者がお客をコントロールする »

日航国際線、関西国際空港-大連、関空-杭州を廃止

経営再建中の日本航空が、11年度末までの3年間で神戸や静岡、松本など国内7空港からの撤退を検討していることがわかった。神戸(神戸市)、静岡(静岡県牧之原市・島田市)、松本(長野県松本市)、広島西(広島市)、丘珠(札幌市)、奥尻(北海道奥尻町)、粟国(沖縄県粟国村)。ついでに、国際線は、関西国際空港-大連、関空-杭州、成田空港-ローマなどの路線を廃止する。(朝日新聞ほか)

静岡県側が出した搭乗率保証こそが、今年6月に開港した静岡空港へのJAL進出の決定打だったはず。ということは、新知事が搭乗率保証を減らしてきたのかもしれませんね。

日本の航空行政は魑魅魍魎としているので、素人にはさっぱりわかりません。とにかく、沖縄便を安くしてください。エアアジアやジェットスターの参入を望みます。

|

« 要求仕様の意図を理解するために全体像が必要? | Main | 業者がお客をコントロールする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 要求仕様の意図を理解するために全体像が必要? | Main | 業者がお客をコントロールする »