« 世界におけるコンピュータ科学技術分野の役割分担 | Main | 嘉興政府主催「長江デルタ投資商談会」 »

平均年齢26歳の投資誘致組織、無錫O-Park

今週、中国無錫で開催されたオフショア開発フォーラム2009 in 無錫での一コマから。

「今度、幸地さんが無錫にいらっしゃる時には、無錫に進出したいお客様もぜひご一緒してください」

ビールを片手に笑顔で話しかけるのは、無錫市恵山区の投資誘致の女性担当者。ビールが似合わないほどの幼顔。

無錫市の恵山区には、O-Park(おーぱーく)と呼ばれるアウトソーシング企業の集積基地があります。より正確には、情報産業の業集積を目指す数多くのソフトウェアパークの1つです。

無錫には、O-Park以外にも、K-Park、T-Park、I-Park、B-Parkなど、統一された名称のIT企業集積地(ソフトウェアパーク)があります。

恵山区のO-Parkは、その中でも最新のパークの一つです。恵山区でが開発が遅れた反面、他の競合パークと比べて先進的な設備・備品を備えています。

例えば、ヨガルーム、フィットネスルーム、開放的なカフェ空間、300名収容可能な大ホールと巨大スピーカなど。

ですが、最も貴重かつ重要な資源は「ひと」に他なりません。その代表選手が、前出のビールを片手に笑顔で営業する投資誘致担当者らです。

―― 日本語がとってもお上手ですね。

はい。私は4年間、日本の金沢にある大学に留学していました。

―― 恵山区のスタッフは、みなお若いですね。

はい。平均年齢は26歳です。組織の一番上は40代後半ですが、次は30代前半で、大半は20代のスタッフです。ちなみに、私は今年で26歳なので、私がちょうど組織の平均年齢です。

|

« 世界におけるコンピュータ科学技術分野の役割分担 | Main | 嘉興政府主催「長江デルタ投資商談会」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 世界におけるコンピュータ科学技術分野の役割分担 | Main | 嘉興政府主催「長江デルタ投資商談会」 »