« ホテルの格式で相手を値踏みする | Main | [速報]中国浙江省烏鎮シンポジウム、大成功! »

会社都合の退職者フォロー

前号(第1,148号)の問いかけより。

会社から戦力外通告を受けた中国人従業員が、あなたの目の前で泣き始めました。そして、感情をあらわに出して、「もう一度チャンスをくれ」を訴えかけます。あなたなら、何を基準に意思決定しますか?

従業員に戦力外通知を出すことは、どの国でも難しいプロセスです。特に、誇り高き中国人ホワイトカラー職を扱いを間違ってしまうと、簡単に労務問題に発展します。最近では、日本国内でも、この種の裁判沙汰は決して珍しくありません。

オフショア教科書執筆チームより。

効果的な退職勧告の2パターン。

1.相手方の問題点を付く
就業中のアルバイトや、不正ソフトのインストールなどを叩く。

2.相手の能力ではなく、会社に問題があることを納得させる会社として、あなたを活用できる職場や仕事がないこと。悪いのはあなたではなく、働き場所を見つけられない会社側だといって、お互いに泣きを入れる・・・これが正しい方法。

|

« ホテルの格式で相手を値踏みする | Main | [速報]中国浙江省烏鎮シンポジウム、大成功! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ホテルの格式で相手を値踏みする | Main | [速報]中国浙江省烏鎮シンポジウム、大成功! »