« 週末研修への参加率を高める法 | Main | 中国人SEのすごい地頭力 »

Microsoft中国合弁会社がコード盗用

今週発覚した旬のネタをお届けします。

Microsft中国合弁会社が提供するサービスから、コード盗用ならびにユーザーインターフェースの模倣事件が発覚しました。Microsoft も正式にこれを認め、正式に謝罪しました。

Microsoftの発表:MSN China Joint Venture's Juku Feature
模倣された側の訴え:Microsoft China rips off Asia's No. 1 Microblogging Service


拙著オフショアプロジェクトマネジメント【SE編】より抜粋。

第5.4節 企業倫理がオフショア開発に与える影響

(1) 商用ソフトウェアの不正コピー、ライセンス不足
中国の街中では、至る所で海賊版ソフトウェアが違法販売されています。善悪ではなく、あえて「違い」に着目してこの状況を分析します。中国には、過去2000年以上の歴史において「知的財産権」の概念が存在しませんでした。その為、一般の中国人は、極めて近代的な権利である「ソフトウェアの著作権」に関して、権利意識を有していません。2001年中国がWTO に加盟した後も、大小を問わず多くのソフトウェア企業では、違法コピーが相次いでいました。・・・

(2) ソースコード流用
中国ベンダでは、第三者のソースコードを部分的に流用する行為がしばしば目撃されます。文化的な背景は先述した通りですが、さらに次の2つの特徴が問題を深刻化させます。・・・

(3) ソースコードの私物化
中国ベンダでは、仕事で扱うソースコードを不正に持ち帰り私物化してしまう、軽いノリで勝手にソースコードを書き換える、お節介からソースコードに新しい機能を追加する、許可なく不正に流用して自社製品に組み込むなどが実際に起こっています。その根底には、会社や公共の資産を私物化してしまう中国人気質があります。資産の共有化なんて日本の田舎でもよくある話ですが、この慣習をオフショア開発に持ち込んでしまうと、企業倫理の問題として国際間の軋轢を生みます。企業倫理の問題として扱うと、個人を罰するだけではなく以下の組織的な取り組みが解決の鍵となります。・・・

出典:オフショアプロジェクトマネジメント 【SE編】 pp.72-73

■ 問いかけ

中国ソフトウェア業界では、今でもコード盗用やデザイン・UI模倣は日常茶飯事だと思いますか?

はい(Yes)
いいえ(No)
どちらともいえない

結果を見る
コメントボード

締切:2009年12月26日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

|

« 週末研修への参加率を高める法 | Main | 中国人SEのすごい地頭力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 週末研修への参加率を高める法 | Main | 中国人SEのすごい地頭力 »