« 中国人SEのすごい地頭力 | Main | 大学院での研究が増えてきた »

旧正月に仕事させる


今年の旧正月休暇は、2月13日から始まります。ほとんどの中国企業は、一週間ぶっ通しで休暇に入ります。その代わり、中国では大型連休前の週末を臨時出勤日として振り替えられます。中国では、日本と異なる暦の規則が運用されるので、ご注意を。

【確認クイズ】
・ベトナムにも旧正月休暇はある(Y/N)
・沖縄にも旧正月休暇はある(Y/N)
・中国の旧正月休暇は毎年直前に決定される(Y/N)

最近利用し始めた、某ミニブログ上の会話より。

「ベトナム人を旧正月に出社させたら普通に退職してしまう」

「中国人を春節労働させると、辞めてしまいませんか?」


私の回答はこうです。

「世界屈指の自己本位的目標重視型(モーレツ型)である日本人
 と比べたら、中国人は休日出勤や残業を嫌がります。ただし、
 中国文化も、世界的には、ややモーレツ型の傾向があります」

一方、ベトナムは世界有数の社会関係目標重視型の文化圏です。したがって、ベトナム人に日本的な丁稚奉公の「石の上にも三年」「男は黙って働け」を期待しても無駄でしょう。

■ 問いかけ

<問1>平均的な日本人SEに正月出勤させる難しさを10としたとき、平均的な中国人SEとベトナム人SEをそれぞれ旧正月出勤させる難しさを数字で表わしなさい(主観評価OK)。

・日本人=( 10 )
・中国人=(   )
・ベトナム人=(   )

<問2>やんごとなき事情により、あなたの組織では主要メンバの旧正月出勤が避けられない状況に追い込まれました。あなたは、当該組織のリーダーです。旧正月までの猶予は、ちょうど1週間だと仮定します。さて、あなたは、どのように人的資源をコントロールしますか。

|

« 中国人SEのすごい地頭力 | Main | 大学院での研究が増えてきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 中国人SEのすごい地頭力 | Main | 大学院での研究が増えてきた »