« Microsoft中国合弁会社がコード盗用 | Main | 旧正月に仕事させる »

中国人SEのすごい地頭力

質問A「あなたは、数学的帰納法(mathematical induction)を知っていますか?」

これは、SEの基礎能力を測定するために、私がよく使う質問です。

ちなみに、数学的帰納法とは、高校数学で習う証明問題を解く論法の一つです。数列の証明などで役立つ大学受験ではお馴染みのテクニックなので、理系出身のSEなら名前くらいは覚えているかもしれませんね。

残念ながら、平均的な日本人SEの多くは、質問Aに答えられません。あくまでも個人的な経験則ですが、日本人SEの正解率は20%以下です。

一方、平均的な中国人SEの多くは、質問Aに易々と解答します。少なく見積もって、正解率は50%以上です。多くの場合、私の講座を受講する中国人SEの3分の2は「数学的帰納法を知っている」と自信満々に答えます。謙虚な日本人、勇猛果敢な中国人という国民文化の相違を考慮しても、あまりにこの結果は違いすぎます。

■ 問いかけ

念のため、「私は数学的帰納法を知っている」と答えたSEに対して、すかさず問題Bを投げかけます。これはひっかけ問題でも何でもなく、論理思考の本質を突く良問です。

問題B「数学的帰納法は帰納的ですか? それとも演繹的ですか?」

ここで問いかけ。

<問1>問題Bの正答率を予想しなさい。

 ・平均的な日本人SEの正答率=(    %)
 ・平均的な中国人SEの正答率=(    %)

<問2>あなたは、日本人SEと中国人SEの地頭力に、顕著な差があると思いますか? (Y/N)

<問3>問2の答えの根拠を合理的に説明しなさい。

|

« Microsoft中国合弁会社がコード盗用 | Main | 旧正月に仕事させる »

Comments

A1:無回答
A2:N
A3:
中国人SEは殆ど理科系出身に対して、日本人SEは文科系出身者が多い。そして、そもそも、日本人とコミュニケーションできる、或いはやり取り機会がある中国人SEは中国人SEの中でも優秀な人が多い。一般の日本人SEと比べるのは意味ないではないかと思います。

Posted by: 中国人技術者 | January 14, 2010 at 06:13 PM

中国人技術者さん、「・・・は意味がない」という否定的なコメントかと思いきや、とても有益情報を書き込んでくれました。ありがとうございます。一般的な日本人SEと一般的な対日オフショア業務に就く中国人SEを比べたら、有意義ですね。

Posted by: 幸地司 | January 22, 2010 at 09:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Microsoft中国合弁会社がコード盗用 | Main | 旧正月に仕事させる »