« 日本人の仕事の進め方は「非効率的」「非合理的」 | Main | レビュー結果をMLで全体通知したら個人の面子は潰れるか? »

和の精神と武士道は矛盾すると思います

オフショア大學には、ときどき突拍子のない疑問を投げかけて講師を驚かせる受講生がいます。特に、異文化コミュニケーション講座を受講する中国人SEには毎回、こちら側も勉強させられます。

オフショア大學の初心者向けの講座では、いつも下記の解説を繰り返します。

<講師説明> 異文化交流はバームクーヘンのような三層構造モデルで理解するとよいでしょう。文化の最深部は「暗黙の仮定(価値観)」です。最も大事な社風、もしくは、日本文化の根底に流れる精神です。

文化の第二層は「仕事の考え方」です。これは、業務上の善悪を判断する基準です。明示的な判断基準と黙示的な判断基準の2つがあります。文化の第三層は「仕事のやり方」です。これは、作業手順や規約など、組織で共有される一連の決まりごとだと思ってください・・・・・・。

私の講座では、はじめに文化の三層構造モデルを図解して、次に各層の特徴を受講生と一緒に議論します。トップダウン的な理論導入とボトムアップ的な事例検討を交互に繰り返すことで、基礎知識の定着化と実務適用能力の向上を狙います。

■ 問いかけ

私が、企業内研修でよく使う質問をいくつか紹介します。

<問1>あなたの組織文化(社風)の最深部の特徴は何ですか? 
会社概要明資料を眺めながら、あなたの会社には「品質第一」「顧客満足」「イノベーション」と三つのスローガンがあります。さて、優先度順に並べ替えると、どうなりますかと問いかけます。

<問2>中国文化の最深部の特徴は何ですか? 例えば「面子」は中国人行動原理を理解する最重要概念だと思います。その他に、中国人が好む概念はありますか?

<問3>日本文化の最深部の特徴は何ですか? 
例えば日本人だって中国人と同様に「面子」を大事にします。「顔に泥を塗る」なんて表現もありますし。ですが、日本文化を表すなら、面子よりも「和」の方が適切でしょう。・・・と「和を以て貴しと為す」と黒板に書きます。中国人なら、この文字をみて、自信満々に「意味を知っています、中国と同じです」と言うでしょうから、中国と日本の「和」の概念は異なることを事例を用いて、何度もしつこく説明します。


文化の三層構造モデルの最深部では、主に個人や集団との関わりに関する価値観が規定されます。その文化で好まれることと嫌われることの2要素を分析するとよいでしょう。

<問4>文化の最深部で規定される「中国人が最も嫌う」ことを列挙しなさい。「面子」以外のキーワードを用いること。政治の観点から歴史を考察するとよいでしょう。

<問5>文化の最深部で規定される「日本人が最も嫌う」ことを列挙しなさい。「和」以外のキーワードを用いること。差別と宗教の観点から考察するとよいでしょう。

<問6>これまで議論してきた一般的「文化的特徴」とソフトウェア開発の概念とを結びつけなさい。


本当にあった中国人SEからの質問より。

<問7>日本人の「和を以て貴しと為す」と武士道は矛盾すると思います。異文化コミュニケーションの観点から説明してください。単なる知識学習ではなく、オフショア開発に直結するような最後の「オチ」を付けて説明しなさい。

|

« 日本人の仕事の進め方は「非効率的」「非合理的」 | Main | レビュー結果をMLで全体通知したら個人の面子は潰れるか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本人の仕事の進め方は「非効率的」「非合理的」 | Main | レビュー結果をMLで全体通知したら個人の面子は潰れるか? »