« 和の精神と武士道は矛盾すると思います | Main | 適切なオンサイト作業期間 »

レビュー結果をMLで全体通知したら個人の面子は潰れるか?

オフショア大學の異文化コミュニケーション講座では、根本原因分析が得意な日本企業の特徴を国民文化の観点から解き明かします。同様に、日本的な「なぜ、なぜ根本原因分析」が中国では機能しにくい原因を解説します。私が2009年に発表した下記の記事が参考になるでしょう。

※中国人に改善させるには現金を渡せ(@IT情報マネジメント)
http://www.atmarkit.co.jp/im/cpm/serial/offshorecolumn/14/01.html

オフショア大學によると、中国オフショア拠点で集団レビューが機能しない原因の1つは、従業員の面子が邪魔をするからです。すなわち、改善活動という組織の全体最適よりも、個人の面子を守るという個別最適を優先してしまう国民性が影響していると考えられます。

前出の記事「中国人に改善させるには現金を渡せ」では、中国オフショア拠点でPDCAマネジメントサイクルは回らないとは間違った主張であり、客観的には「日本のPDCAサイクルが他国と比べて異常に回りすぎる」が正解である、と痛快に述べています。

■ 問いかけ

日本人には理解しづらい中国人の面子に関する演習問題に挑戦しましょう。

<問1>
中国から提出されたソースコード一式を日本でレビューしました。その結果、致命的な問題点がいくつか見つかりました。メーリングリストで中国側の全員にレビュー結果を通知しようと思いますが、問題を作りこんだ個人の面子を潰すことになりませんか?(Y/N)

<問2>
あなたは、日本出張中の中国人ブリッジSEを客先に連れていきました。その日の打ち合わせは、和やかな雰囲気でした。ところが、同行した中国人ブリッジSEが、ある場面において意図せず不適切な日本語を使ってしまいました。そこで、あなたは、即座に注意を与え、その場で訂正させました。この行為は、中国人ブリッジSEの面子を潰すことになりませんか?(Y/N)

例:これまで敬語を使っていたのに、突然「そーだよね」とタメグチをきいた、など。

以上の問いかけについて、あなたの考えを短くまとめなさい。

|

« 和の精神と武士道は矛盾すると思います | Main | 適切なオンサイト作業期間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 和の精神と武士道は矛盾すると思います | Main | 適切なオンサイト作業期間 »