« 今年読んだ本ベスト10 | Main | 再発防止策の形骸化? »

真冬の大連出張

真冬の大連出張時、初めて中国出張する日本人が注意すべきことは何ですか。以下の選択肢から、最も発生頻度が高いトラブルを1つ選びなさい。

刺身など海産物による食あたり
悪天候による飛行機の遅延/欠航
寒さと急激な気温差による体調不良
夜の接待で馬鹿騒ぎして公安にお世話になる

結果を見る
コメントボード

締切:2011年02月01日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

|

« 今年読んだ本ベスト10 | Main | 再発防止策の形骸化? »

Comments

とても寒いのでお気をつけて

Posted by: sacchy | January 28, 2011 at 08:58 AM

少し意外でした。悪天候による飛行機の遅延/欠航以外は個人の注意でどうにでもなる問題。

Posted by: 竹田孝治 | January 28, 2011 at 09:07 AM

ご無沙汰です。
悪天候での飛行機も勿論ですが、それ以上に降雪による交通事故、特に気をつけてください。
中国では、スノータイヤ、スパイクタイヤは殆ど使っていません。普通のタイヤで、雪道でもガンガン飛ばします。食あたりや、体調不良、公安訪問も、後になれば笑い話で済むものですが、事故だけは、注意していても防ぎ難い。やっとの思いで、お客様を大連まで引っ張りだしたので、この悪天候でも、是非ともここは回っておきたいと欲張る気持ちはわかりますが、天候次第では、行かない勇気も必要。それくらいの心配りが、長い目で見ればお客様からの信頼を得ると思うべきです。
日本でも交通事故は発生しますが、それが外地、しかも中国となると、なぜか日本での発生以上に大げさに報道する可能性もあるのです。報道を回避できても、相手方にすれば、何故!いう気持ちが大きい。まだまだ、進んだ日本、遅れた中国という古い考え方が日本で幅を利かせています。
まずは、お客様、そして自分自身の、命の安心・安全を、優先してください。いくら利益を積み増しても、人の命は、買えません。
芋たこ北京 @広州出張中

Posted by: 芋 たこ 北京 | January 28, 2011 at 09:07 AM

竹田孝治さん、「個人の注意でどうにでもなる問題」とは重要な観点ですね。計画外の突発事故に強くなることは、私たちのグローバル対応力強化に必須だと思います。中国やインドでの日本人研修は最適な体験ですね。

Posted by: 幸地司 | January 31, 2011 at 06:14 PM

芋 たこ 北京さん、1月の南京/大連/西安では大小さまざまな交通事故を目撃しました。公安車のケツに突っ込んだタクシーもいて、思わず笑っちゃいました(物損のみ)。

先週の西安出張では、助言に従い、私の体調回復を優先させて、兵馬俑見学を泣く泣くキャンセルしました。これでよかったのだ。

Posted by: 幸地司 | January 31, 2011 at 06:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年読んだ本ベスト10 | Main | 再発防止策の形骸化? »