« 国際電話会議で非公式会話を意図的に交わすタイミング | Main | 予算を全部使わないでください »

会議時刻を「知らない」と答えたら嫌われた

第5回目を迎える今年のオフショア大學交流会では、極秘に進められる出版企画の一部コンテンツを披露します。例えば、次のような小ネタです。

・日本語が堪能な中国人ブリッジSEに「午後の会議の開始時刻」を質問したら、一言「知らない」と。この場面では「知らない」ではなく「分からない」もしくは「分かりません」と反応するのが正解、と日本語のニュアンスについて指導した。「知らない」とは「知っているけどあなたには教えない」との意図が感じられるので危険、と補足説明。すると、お互いの信頼関係が・・・・・・となった。

・「今よりも生産性を高めると、品質が犠牲になる」と日本側の厳しい要求に対して中国人管理者が反発した。すると、日本側の担当者は顔を真赤にして怒りだした。なぜなら、中国人管理者の□□□によって日本人技術者の人生観の否定されたからである。

・日本人は、資料のホッチキス止めがズレているだけでも気持ちが悪い。文書体裁の穢れが見つかれば、その時点で「報告内容も悪い」、このような穢れに気づかない人の仕事は全て品質が悪い、と過度の一般化に陥る傾向がある。この話を聞いた中国人SEの反応とは・・・。

今週の土曜日(3/5)は、毎年恒例となったオフショア大學交流イベントが東京都目黒区で開催されます。「交流会」という名前から、顔見知りの仲間が集まってわいわい騒ぐだけの会食と誤解されがちですが、実際は違います。過去のオフショア大學交流会では、気楽な会食に入る前に、下記のようなお役立ち企画を実施してきました。

・オフショア大學修了生の発表会(2回)
・中国人大学院生の論文発表会(1回)

今年は前出のコネタを披露します。発表者はわたくし、幸地です。

■ 問いかけ

<問1>あなたの周囲にいる外国人に「分からない」と「知らない」の違いを説明しなさい。

<問2>あなたの周囲にいる外国人に「分かる」「分かっている」「知る」「知っている」の違いを説明しなさい。

<問3>一部の日本人は、部下が上司に対して「お疲れ様です」と声がけすることを不謹慎だと考えています。その理由をあなたの周囲にいる外国人に説明しなさい。

私の答えは、今週の土曜のオフショア大學交流会で発表します。

|

« 国際電話会議で非公式会話を意図的に交わすタイミング | Main | 予算を全部使わないでください »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 国際電話会議で非公式会話を意図的に交わすタイミング | Main | 予算を全部使わないでください »