« June 2011 | Main | September 2011 »

とりあえず会議予約も実際は未稼働。会議室不足に悩む現場

中国にある日系オフショア現地法人では、発注量拡大に伴い社員を次々と増やしてきました。今月は、中国の大学を卒業した新人が大量入社する時期とも重なります。

最近、この会社は、会議室不足で悩んでいます。決して少なくない数の会議室が完備されているものの、いつも予約でいっぱいなのです。

ところが、実際の会議室稼働率は70%程度しかありません。

その理由は単純です。日本との電話/TV会議のために1ヶ月先まで予約したけど、何らかの都合により会議がキャンセル。予約取り消し処がなされず、当日の会議室は未稼動。ところが、周囲では会議室難民が溢れている状態です。

■ 問いかけ ■

<問1>上記の会議室不足の悩みは「中国固有」の事情が原因ですか?(Y/N)

<問2>上記の会議室不足の悩みを解消する効果的な方法を考案しなさい。費用対効果に優れた、いかにも中国らしい解決策を望む。

| | Comments (2)

電話会議では全員に発言機会を与えるべきか?

オフショア大學の中国現場コンサルティングでは、TV会議の参加者は必ず何か発言するよう求めます。たとえ日本語が苦手な若手社員であっても、容赦なく要求します。

もし、会議で発言する気がないなら、最初から参加しない方がマシです。なぜなら、会議でずっと黙っている者は、周囲に有害な影響を与えるからです。さらに悪いことに、日本企業が中国人に要求する「ほうれんそう」や自発性発揮の日本的態度を失わせる原因になりかねません。

・会議で黙ったまま時間だけが過ぎ去る
→問題や心配事があっても「ほうれんそう」しなくてもよいという暗黙のシグナルを与えてしまう

・会議で黙ったまま時間だけが過ぎ去る
→担当者の私は言われたことをやる人、管理者のあなたが問題解決行動をすべき、という暗黙のシグナルを与えてしまう

ところが、一部の中国人リーダーは、オフショア大學が提唱する国際間会議の運営原則に反論します。

「以前の進捗会議では、複数のサブリーダーにそれぞれ自分の担当部分を発表させていました。ところが効率が悪いので、今のようにリーダーが一人で報告するやり方に改善しました。サブリーダー層だと、日本語力もバラバラなので、相手も混乱することが多いと思います」

■ 問いかけ ■

<問1>あなたは、以下の意見に賛成しますか?

中国オフショア開発の定例電話会議では、全員に発言機会を与えるべきである。日本語が苦手な若手社員にも容赦なく要求する。

同意。原則として全員に発言させる
不同意。基本はリーダーに集中させる
その他
結果を見る
コメントボード

締切:2011年07月27日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

| | Comments (2)

「質問あるか?」が「有没有問題?」と訳される

前号「授業の最後に「問題がある」と言われてドキッとする」の続き。

オフショア大學の中国人向け講座では、授業の最後に「先生、問題があります」と手を挙げる学生がいます。

私は苦笑いしながら「何の問題ですか~?」と指摘します。

すると、手を挙げた学生は、すぐに間違いに気づいて「すいません、問題ではなく、質問です」と訂正します。

二つの日本語「問題」と「質問」を比べたとき、通常のビジネスでは問題の方がより重い意味を持ちます。それは以下の会話から一目瞭然です。

「課長、質問があります」「何だね?」(平然)
「課長、問題があります」「どうした!?」(少し動揺)

ところが、中国語では「質問」の方が「問題」よりも重い意味を持つことがあるそうです。したがって、日本人と中国人の間で、次のような不可思議な会話が成立してしまいます。

日「何かご質問はありませんか」 Question
中「有没有 問題?」      Question

中「没問題」          Question
日「問題はありません」     Trouble

※日本語堪能な中国人リーダーが現場から状況ヒアリングし、結果をまとめて日本人に報告する場面。

この会話の最終段階で、ときどき「質問はない」が「問題はない」に置き換わってしまいます。中国ビジネスで発生する典型的な意思疎通の齟齬です。前出のとおり、中文では「質問」の語感の方が重く感じてしまうことがあるため、中国人が普段から使いなれている「問題なし」をつい口走ってしまうのです。

で、後日「あの時、問題はないと言っただろうが!」と日本人が怒りだします。

<参考>
日本人からの質問に怯える理由
動作の意図の実現にまでは関心を示さない中国語の動詞
「今日終わります」は既に完了済み

<謝辞>
本号のネタは、中国夜間行動学を実践研究するオフショア大學の某講師から提供いただきました。いつも、ありがとうございます。

■ 問いかけ ■

<問1>周囲の中国人を捕まえて、中国語の「質問」と「問題」の意味の違いを確認しなさい。
<問2>中国人がときどき「質問がある」を「問題がある」と言い間違うリスクを分析しなさい。

| | Comments (0)

« June 2011 | Main | September 2011 »