« 「中国人」を「中国の人」と言い換える | Main | 謝罪しない中国人に憤慨・・・、に後から悩む »

同形異義語

今週は年末の慌ただしい時期です。あちこちの中国オフショア委託先では、新年会ではなく「忘年会」が催されていることでしょう。

なぜなら、中国では旧正月を祝う習慣が主流だからです。

ベトナムでも旧正月が主流です。我がふるさと沖縄では、ごく一部の地域に旧正月を祝う習慣が残っています。

「年末」や「来年」という言葉は、広い意味で日中の同形異義語です。中国語では「日漢同型異義詞」と表現されます。

日本語と中国語の同形異義語は三種類に分類されます。

(1)意味・用法の異なる同形語  例:大丈夫
(2)意味・用法が近似する同形語 例:愛人
(3)意味の一部が共通する同形語 例:曖昧

※上記3つの例は、すべて男女に関係しますw

参考図書:上野・魯(1995)、覚えておきたい日中同形異義語300、光生館

■ 問いかけ

私がオフショア開発業務で見聞きした日中同形異義語を3つ紹介します。それぞれ、実際で「誤解」が生じてしまった実例です。誤解が生じた会話を想像しなさい。

(a) 要約
(b) 質問
(c) 珍

Hints: この中国語の契約書を要約してください。「???・・・」

|

« 「中国人」を「中国の人」と言い換える | Main | 謝罪しない中国人に憤慨・・・、に後から悩む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「中国人」を「中国の人」と言い換える | Main | 謝罪しない中国人に憤慨・・・、に後から悩む »