« オフショア開発実践セミナー ~2時間導入編(無料説明会)~ | Main | 頭の体操系クイズ正解率から考察 »

窓口がボトルネック、現場は自律的に動けない状況

下記のオフショア開発事例を読んで、後の設問に答えなさい。

毎日残業が続き「忙しい、忙しい」を連発する中国オフショア委託先のリーダー周さん。聞けば、昨晩もまた徹夜作業でした。

お客様から要求される無謀な開発スケジュールが忙しさの直接原因です。作業進捗を確認するために、日本と中国の現場リーダーは毎日、電話で話し合います。

昼間は互いに別の会議で予定が埋まっているため、日本と中国の進捗確認は決まって夜になります。中国オフショア委託先の明日の予定は、前日の夜にしか決まらない状況です。

中国オフショア委託先の窓口はリーダー1名のみ。日本側は3名の担当者が同時並行で中国窓口に作業指示を出します。中国側窓口がボトルネックと化しているのは火を見るより明らかです。ところが、短期的には、この問題が解決される見込みはありません。

3名の日本人から作業指示を受けた中国側窓口のリーダーは、翌日の作業を計画して、翌朝までに中国メンバーに通達します。

こうやって、オフショア開発の忙しい毎日が過ぎていきます。

■ 問いかけ

<問1>上記のオフショア開発状況を改善する一手を考案しなさい。

|

« オフショア開発実践セミナー ~2時間導入編(無料説明会)~ | Main | 頭の体操系クイズ正解率から考察 »

Comments

プロジェクト開始計画の時点で策定しておけば。定時以外の作業計画。

Posted by: jokouyou | July 08, 2012 at 12:54 PM

プロジェクト開始計画の時点で策定しておけば。定時以外の作業計画。

Posted by: jokouyou | July 08, 2012 at 12:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オフショア開発実践セミナー ~2時間導入編(無料説明会)~ | Main | 頭の体操系クイズ正解率から考察 »