« 窓口がボトルネック、現場は自律的に動けない状況 | Main | 弱点克服ばかりで強みに意識が向かない »

頭の体操系クイズ正解率から考察

日本向けオフショア開発で活躍する複数の中国人スタッフ(N=25)に、以下のクイズを出題しました。ゲーム理論などの意思決定系教科書でよく見かける頭の体操です。

<頭の体操系クイズ(※)>

食いしん坊で負けず嫌いの幼い兄弟二人が1つのケーキを一緒に食べます。均等に切り分けて食べるにはどうすればいいか? 彼らの手元には、計量器などの便利道具はないと仮定します。

※ゲーム理論の観点から解答します。

■ 問いかけ

<問1>中国人スタッフの正解率を予想しなさい。

<問2>平均的な日本人SEの正解率を予想しなさい。

<問3>中国オフショア委託先のSEの情報系学部出身の大卒者なので、日本人SEよりも合理的な意思決定は得意である(Y/N)

|

« 窓口がボトルネック、現場は自律的に動けない状況 | Main | 弱点克服ばかりで強みに意識が向かない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 窓口がボトルネック、現場は自律的に動けない状況 | Main | 弱点克服ばかりで強みに意識が向かない »