« 「すぐ」「今度飲みに」はいつまで許容するか? | Main | 危ない進捗報告「しなかった」と「できなかった」 »

きっちり目標達成したのに低評価

以下の会話を読んで、後の設問に答えなさい。

中国「連日残業して納期をきっちり守りました。エヘン!」
日本「感謝します。評価は4点(5点満点)です。笑顔」
中国「なぜ低い評価ですか、どーいうことですかーー! 怒」
日本「・・・(意味不明)」


■ 問いかけ

<問1>中国オフショア委託先は、きっちり目標達成したのに日本から低評価されたと憤慨しています。このような評価観点の違いによる衝突は、国民文化の違いが主な原因ですか?(Y/N)

<問2>日本向けオフショア開発で長年活躍するある中国人管理者は「日本人はちっとも褒めてくれない」と愚痴をこぼしました。この愚痴を分析しなさい。

<問3>一般的な日本企業では、5点満点の4点は決して低評価ではありません。オフショア開発プロジェクトの反省会で「4点」が出たら、それは中国を褒めているつもりです。この感覚に同意しますか?(Y/N)

<問4>一般的な中国人管理者の感覚だと「連日残業して納期をきっちり守った」事実は、5点満点の5点に相当します。目標達成したのに-1点減点される理由が理解できません。この感覚に同意しますか?(Y/N)

<問5>ある日本人管理者がこう言いました。「中国に5点満点を与えたら、さらなる改善努力がなくなってしまう」。あなたはこの意見に同意しますか? (Y/N)

|

« 「すぐ」「今度飲みに」はいつまで許容するか? | Main | 危ない進捗報告「しなかった」と「できなかった」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「すぐ」「今度飲みに」はいつまで許容するか? | Main | 危ない進捗報告「しなかった」と「できなかった」 »