« SE教育の「Before/After」分析 | Main | マーケティング指導例:いいものを作ったら「売れる」? »

言ってはいけないNGワード(候補)

日本企業の発注者が中国オフショア委託先の中国人スタッフに言ってはいけないNGワード候補を集めています。最終的にはワースト10や「絶対にこれだけはダメ語集」を作ってみたい。

以下は思いついた順に書き連ねただけなので、特に重要度や優先度はありません。ネタを思いつき次第、リストに追加します。

・品質意識が足りない
・問題ありますか?
・報連相
・・・・・・


上記を読んだ者からの想定問い合わせとその回答例。

Q. 私は先日のプロジェクト反省会で「中国は品質意識が足りない」と報告書を提出したばかりです。中国オフショア先の面子を潰したでしょうか?

A. 書面で「品質意識不足」を指摘されても、中国側の面子は潰れないと思います。特に相手が管理者層なら、日本からの厳しい指摘に対して冷静に反応するはずです。ただし、具体的な対策にはつながらないでしょう。品質向上のためには、品質意識などの目に見えない要因ではなく、プロセスや検査体制・チェックリスト・賞罰制度のような物理的要因に着目すべきです。よって、「言ってはいけないNGワード」というよりも「言っても無駄なNGワード」がより正確な理解です。

■ 問いかけ

<問1>なぜ報連相はNGワードですか?

<問2>上記以外のNGワードを1つ考案しなさい。さらに、言ってはいけない理由を述べなさい。

|

« SE教育の「Before/After」分析 | Main | マーケティング指導例:いいものを作ったら「売れる」? »

Comments

メンツとか・・・

Posted by: a | March 19, 2013 at 11:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« SE教育の「Before/After」分析 | Main | マーケティング指導例:いいものを作ったら「売れる」? »