« マーケティング指導例:いいものを作ったら「売れる」? | Main | SWOT分析でよくある間違い »

今は○○○だが将来は必ず○○○になる

日本企業の発注者が中国オフショア委託先の中国人スタッフに言ってはいけないNGワード候補を集めています。

・品質意識が足りない
・問題ありますか?
・報連相
・・・・・・

●今日のNGワード(NGフレーズ)

・今は○○○かもしれないが、将来は必ず○○○になる

前半の○○○には後ろ向きな表現が入ります。例えば「つらい」「大変」「面倒」など。後半の○○○には前向きな表現が入ります。例えば「会社のため」「お客様に役立つ」など。

●類似のNGフレーズ

・今はつらいけど、続ければきっと将来オフショア開発は成功する

・今の仕事は不要だけど、次期プロジェクトでは必須となる○○○技術分野を自主的に勉強しておいてくれたまえ。

■ 問いかけ

<問1>あなたは、一般論として以下に同意しますか?(Y/N)

中国人SEは自分に直接メリットがないことはやらない。口頭で「やります」と言っても、結局はやらない。

Yes: 個人差はあるが一般にはその通り
No: 個人差が大きいので一概には言えない
No: 日本人と同じだ
その他
結果を見る
コメントボード

締切:2012年12月12日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

※参考となる過去記事
・2012/07/05(1,333号)上位者からの指示に対する対照的な反応


<問2>問1を踏まえて、以下のNGフレーズが中国で通用しない理由を分析しなさい。

・今はつらいけど、続ければきっと将来オフショア開発は成功する

<問3>中国オフショア委託先の若手SEに、次期プロジェクトで必要な技術を自主勉強させたい場合、どう工夫すればよいでしょうか。

※参考となる過去記事
自主勉強がはかどらない理由

|

« マーケティング指導例:いいものを作ったら「売れる」? | Main | SWOT分析でよくある間違い »

Comments

中国人とビジネス上の付き合いがあるが、確かにその傾向はある。 ただ、これは日本人がよく使う「近々」「そのうちに」と同じと考えれば腹も立たない。

Posted by: ぱんにゃ | December 07, 2012 at 01:01 AM

ぱんにゃさん、アンケート出題者です。
コメントありがとうございます。日本人の「近々」「そのうちに」と同じと考えれば腹も立たない、とは名言! 参考になります。

やるかどうかわからないのに、とりあえず「やる」と即答するのが中国流の優しさ。面子第一。

本音はNoなのに、顔はニヤニヤ笑って即答を避けるのが日本流の優しさ。以心伝心、空気嫁みたいな。

Posted by: 幸地司 | December 07, 2012 at 01:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マーケティング指導例:いいものを作ったら「売れる」? | Main | SWOT分析でよくある間違い »