« 南の島に移住して一生遊んで暮らせる中国人SE | Main | 我review了(wo review le) »

大気汚染の状況を可視化(情報提供)

日本のマスコミでは、連日、中国に関連する話題が主要ニュースとして取り上げます。最近は「大気汚染」の話題で持ちきりです。

私が暮らす中国江蘇省某所では、この時期の風物詩ともいえる濃霧により街全体が常にぼんやり霞んでいます。晴れた昼間でも、肉眼でくっきり太陽の姿が拝めるほど、大気全体に「霧」のフィルターがかかっています。この時期、もしも、中国沿岸部で「日食」があれば、中国市民は眼鏡がなくとも太陽を目視観測できるはずです。

日本のマスコミ報道では、主に北京の映像が流されるため、「大気汚染=北方」との印象を持っているかたも多いのではないでしょうか。実際、私も、水郷の街がひしめく江南地方の濃霧は、単なる水蒸気だと思い込んでいました。

先週、私が周囲の中国人に「この地域の大気汚染はどう?」とヒアリングしたところ、たいていは「はい、空気は汚れています。でも、北京ほどではありません」との模範解答が返ってきました。

これらの反応から、私は「地元の空気は汚いのは、いつもの通り」「北京だけが特別」との印象を持っていました。さらに、日本人が最も多く暮らす上海からは「意外に空気は綺麗」との拍子抜けコメントがいくつか私の元に届いていました。

ところが、続々と報告される中国大気汚染の実態は、私の予想をはるかに超える規模でした。中国政府公認ではありませんが、参考までに以下のデータをご覧ください。

Real-time Air Quality Index (AQI)
http://www.aqicn.info/
中国大陸の大気汚染指数がリアルタイムに表示される。

鼻毛地図
http://cleanairasia.org/hairynose/map
ネット上で噂の人気情報サイト。「空気が汚い→鼻毛が伸びる」をデザイン活用したアジア圏の大気汚染指標地図。リアルタイム性は不明。

■ 問いかけ

<問1>中国オフショア委託先の大気汚染指数を定量評価しなさい。
定量評価とは、時系列グラフと比較グラフを描いてビジネスへの影響度合いを分析すること。

<問2>2013年冬、中国の大気汚染はあなたの会社に直接影響しますか?(Y/N)

Yes: 深刻だ
Yes: 直接的かどうかはわからないが影響あり
No: 影響なし、あるいは、無視できるほど小さい
わからない
結果を見る
コメントボード

締切:2013年02月08日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

<問3>リスク管理の観点から、中国の大気汚染によって被る被害を具体的に列挙しなさい。
例:現地スタッフ・駐在員・出張者の健康被害、濃霧による空港機能マヒ、高速道路の使用制限、など。

|

« 南の島に移住して一生遊んで暮らせる中国人SE | Main | 我review了(wo review le) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 南の島に移住して一生遊んで暮らせる中国人SE | Main | 我review了(wo review le) »