« 「明日以降にお願い」に明日は含まれるか? | Main | 国名を連呼し他国を見下す日本人 »

誤解を招く恐れのある日本語表現

前号の続き。

有名4コマ漫画「中国嫁日記」の著者による日本語学習者の小ネタ集から、今日も気になる話題を1つ取り上げます。

中国嫁:

・「謝」がごめんなさいはヘンです。感謝の意味でしょ!
・「娘」が若い女とはヘンです。

参考文献:井上純一(2013)、月とにほんご、アスキー・メディアワークス

本誌では、これまでに何度も日本語と中国語の同形異義語に関する話題を取り上げました。興味ある方は、以下の過去記事をご覧ください。

同形異義語
「自立」ではなく「自律」と指導...

日本語学習者を悩ますのは、同形異義語だけではありません。以下のような、日本人でも紛らわしい日本語の使い分けが目白押し。

「了解した」と「承知した」
「情況」と「状況」
「鈴木様」「鈴木部長」「鈴木部長殿」「鈴木部長様」
「娘」と「息子」の敬語表現→ 社長のお嬢様と○○○。

■ 問いかけ

<問1>以下は、中国人スタッフによる日本語の発言です。日本語として不自然な表現や、誤解を招くおそれがある表現を全て指摘しなさい。

(a) 競合製品知識の了解(今期の目標面談にて)

(b) 先週、既に一人を募集した(中途採用活動の進捗報告にて)

(c) プロフィール管理画面の社員名は16文字まで表示可能です。
 (中国人が設計した社員情報マスター管理画面の説明会にて)

<問2>以下は、中国オフショア側から日本側への連絡メールです。この日本語表現は正しいですか?(Y/N) もし不適切な表現があれば、具体的に指摘しなさい。

 「来週までに試験計画書をご提出させていただきます。ご了承ください。」 (作業遅延リカバリの状況にて)

<問3>一部の中国オフショア現場では、「見える化」という専門用語が中国語化しています。「見える化」の中国語表現を予想しなさい。

今号の答えは、オフショア大學無料説明会サイトにきっちり明記しました。ちなみに、前号の問いかけの答えも詳しい解説付きで載せました。ただし期間限定です。お見逃しなく!

|

« 「明日以降にお願い」に明日は含まれるか? | Main | 国名を連呼し他国を見下す日本人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「明日以降にお願い」に明日は含まれるか? | Main | 国名を連呼し他国を見下す日本人 »