« 用語集や辞書を機能させる工夫 | Main | 悪意あるメンバーを見分ける方法 »

外国人にも通じやすい背景説明

オフショア大學受講生との質疑応答より。
(Q. 受講生 A. オフショア大學講師)


Q.外国人は仕様書に記述したことしか実装しないと思っていたが、こちらから背景説明すれば、相手が自発的に気づき、より積極的に質問するようになるか?


A.その通り。講義中にも指摘したように、外国人技術者は自分を創造的な知的労働者だと認知していることをお忘れなく。ただし、日本人に対して日本語で接するように「背景説明」しても、外国人技術者の自発的行動を引き出せない恐れがあります。

例えば、中国人プログラマ(25歳・男・職歴2年)がつまらない保守改修作業をやらさせていると感じている場合、彼に対して日本人のあなたが日本語でどう説得しても、内発的動機づけは与えられないでしょう。


日本人には通じるけど、外国人には通じにくい説明の例をいくつか列挙します。

・会社のために頑張れ/会社に迷惑をかけるな
・お客様のために頑張れ/お客様に迷惑をかけるな
・「石の上にも三年」、今は辛いが頑張って修行に耐えよ
・この業務知識を身に付ければ将来コンサルタントになれる
・他の人も皆そうやっているから君も頑張れ


外国人にも通じやすい背景説明の例を2つ列挙します。

・最上流のビジネス目標と担当ソフトウェアの関連
(あなたがバグを出せば製品リコールとなり甚大な被害、等)

・現在の下請け作業が、将来の個人キャリア形成に与える影響
(中国に根本原因分析の達人は少ない。もし、あなたが転職活動した時いまの経験はきっと役立つ、等)


■ 問いかけ

<問1>なぜ「会社のために頑張れ/会社に迷惑をかけるな」は外国人技術者の心に響かないのでしょうか。日本人との際立った違いを述べなさい。


<問2>なぜ「お客様のために頑張れ」は外国人技術者の心に響かないのでしょうか。日本人との際立った違いを述べなさい。


<問3>なぜ「今は辛いが頑張って修行に耐えよ」は外国人技術者の心に響かないのでしょうか。日本人との際立った違いを述べなさい。


<問4>「この業務知識を身に付ければ将来コンサルタントになれる」は、本当に外国人技術者の心に響かないのでしょうか。日本人、中国人、ベトナム人、インド人の際立った特徴の違いを述べなさい。

|

« 用語集や辞書を機能させる工夫 | Main | 悪意あるメンバーを見分ける方法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 用語集や辞書を機能させる工夫 | Main | 悪意あるメンバーを見分ける方法 »