« オフショア開発する上で重要キーワード | Main | 標準化はどこまで細かくすべきか »

幹部人材の経験不足は自覚されているか?

オフショア大學受講生との質疑応答より。
(Q. 受講生 A. オフショア大學講師)

Q.中国側の企業にて、幹部レベルの人間は経験が少ないことを認識し、問題視しているか?
Photo

A.日系企業と中国企業とでは、答えが変わります。以下の回答はあくまでも一般論なので、過度に実践適用しないように。

・日系企業→部分的Yes

多くの経営陣は、中国人幹部レベルの経験不足を認識しています。特に、経営陣が日本人なら、かなり問題視しています。一方で、経営陣が中国人なら、経験不足そのものを問題視する発想はないと思います。百歩譲って、中国人幹部の経験不足は「問題」ではなく「挑戦課題」だと認識します。

・中国企業→No

経験があるからこそ幹部に昇格したのであり、はじめから質問が間違っています。もし幹部連中の経験不足が事実なら、そもそも日本企業からオフショア開発を受注できるはずがありません。ちなみに、他社の事情は知りません。よって、質問を我が社に限定するなら、答えは「No」です。

・・・多くの中国企業では、この様な発想が主流でしょう。


一般の中国企業の考え方については、第48回オフショア開発勉強会にて解説します。お楽しみに。


■ 問いかけ

<問1>日本と中国で、幹部レベルに要求される経験の違いを分析しなさい。(業務年数/職務歴/年齢/部下/金額、など)


<問2>オフショア企業における幹部レベルの経験を国別で比較しなさい。(中国/ベトナム/インド/フィリピン、など)


<問3>たとえ日本企業で幹部レベルの経験を積んだとしても、中国に駐在してオフショア現地法人をマネジメントする際に役立たない事がある。同意しますか?(Y/N) 答えの根拠を述べなさい。


過去関連記事
ミャンマー訪問記「もしミャンマー人SEが離職するなら」
ルールを守らないのがボス、すなわち特権階級の証

|

« オフショア開発する上で重要キーワード | Main | 標準化はどこまで細かくすべきか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オフショア開発する上で重要キーワード | Main | 標準化はどこまで細かくすべきか »