« 自分の責任(Responsibility)を果たしたか? | Main | いきなり「データを更新しませんでした」の理由 »

外国人通訳活用で最も“あり得ない”トラブル

あなたは、初めてオフショア開発プロジェクトに挑戦します。明日は初めての仕様説明です。オフショア委託先の外国人通訳を活用する際、最もあり得ないトラブルはどれか? 

あなたのご意見に最も近い選択肢を下記から1つ選んでクリックしなさい。クリック1発でアンケート回答できます。個人情報は一切不要。

日本語を直訳せず、理解できる範囲のみを意訳
日本語学科出身なので専門的会話を訳せない
日本語を流暢に話す通訳はマネジメントもOKと誤解
日本側が通訳のみと会話するため現場と信頼関係が築けない

結果を見る

締切:2014年07月21日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

■ 問いかけ

<問1>大勢の外国人メンバを相手に仕様伝達する会議で、突然、外国語(中国語・ベトナム語・英語)による質疑応答が盛り上がりました。あなたは、その内容を全く理解できません。ですが、議論の対象が当該プロジェクトの最重要ポイントであることは明白です。あなたなら、この場面でどう対応しますか?


●過去参考記事

TV会議中に突然、現地語で内輪もめ?
中国語の内部議論が白熱したら話題が本筋からそれた
仕様会議で外国語による質疑応答が盛り上がったらどうする
外国人にも通じやすい背景説明
最初に警告しましたよ。仕様確認を怠った受託側が悪い

|

« 自分の責任(Responsibility)を果たしたか? | Main | いきなり「データを更新しませんでした」の理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自分の責任(Responsibility)を果たしたか? | Main | いきなり「データを更新しませんでした」の理由 »