« ヒヤリハット以上、過酷事故未満 | Main | TV会議中に突然、現地語で内輪もめ? »

相手方を「中国人」と呼ぶのは何となく失礼?(Y/N)

中国オフショア開発projectで、発注企業の日本人担当者は、ある「文化の壁」が原因となるトラブルに巻き込まれて、嫌な思いをしました。

普段は「国民文化はproject運営に関係ない」と言い張るこの日本人担当者ですが、今回ばかりは、日中の文化の違いを痛切しました。

・・・何はともあれ、このトラブルは無事に収束しました。

トラブル解決後の「振り返り会」にて、この日本人担当者は普段は意図的に避けている「国民文化の違い」について言及しました。

この際、日本人担当者は、無意識のうちに、自らを「日本人」と称します。ところが、相手側を「中国人」と呼ぶと、何となく失礼ではないか感じました。

そこで、相手側をできるだけ「中国の人」や「中国の方々」と言うように気を使いました。


※参考:国名を連呼し他国を見下す日本人

太極拳

■ 問いかけ

<問1>対日業務で実績のある中国企業(日系企業など)で働く従業員との会話で、相手方を「中国人」と呼ぶのは何となく失礼である。同意しますか?(Y/N)

Yes:「中国の人」や「中国の方々」と呼ぶほうが望ましい
Yes:「地域名+人」で言い換える方が望ましい
Yes: 人種・国籍・地域を特定しない方が望ましい
No: 思い過ごしである
その他

結果を見る
コメントボード

締切:2014年07月09日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

|

« ヒヤリハット以上、過酷事故未満 | Main | TV会議中に突然、現地語で内輪もめ? »

Comments

多様性の面から、特定しないほうが望ましいと考えます。また、表情や声音など言い方も重要です。

Posted by: 木村さん | July 01, 2014 at 04:28 PM

木村さん、コメントありがとうござます。

「多様性の面」から、とのご意見に私も同意します。きっと、相手を中国人と呼んでも決して「失礼」ではないものの、あまり効果的ではない、という意味ですね。

Posted by: 幸地司 | July 01, 2014 at 04:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヒヤリハット以上、過酷事故未満 | Main | TV会議中に突然、現地語で内輪もめ? »