« 翻訳しにくい日本語文例 | Main | 例文「レビュー指摘数が100件になる」 »

同意の強さが異なる英語表現

先週金曜日(8/1)、オフショア大學主催のグローバル英語&日本語教育が開催されました。主任講師とアシスタントを含めて総勢10名で盛り上がりました。

受講者アンケート結果では「英単語のコアイメージ」の着眼点が斬新だったとのご意見が目立ちました。

※参考過去記事:言葉の根源的意味(コア)/きれい≠漂亮

今日は、英語初学者が誤解しがちな英語表現の例を1つ紹介します。


■ 問いかけ

<問1>下記英語表現の同意の強さをそれぞれ%で定義しなさい。
(100%=完全同意、 0%=不同意)

  (a) We are fine.
  (b) I understand.
  (c) It sounds good.


<問2>上記英語表現の同意の強さを、強い順番に並べ替えなさい。

a > b > c (aが強い同意、bは中程度、cは弱い同意)
a > c > b
b > a > c
c > a > b
a≒b≒c
それ以外(コメントボードに答えを書く)

結果を見る

締切:2014年08月11日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

|

« 翻訳しにくい日本語文例 | Main | 例文「レビュー指摘数が100件になる」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 翻訳しにくい日本語文例 | Main | 例文「レビュー指摘数が100件になる」 »