« August 2014 | Main | October 2014 »

.オフショア委託先で働く女性の立場

最近、オフショア大學に寄せられた質問より。


【問】中国やベトナムなどのオフショア委託先で働く女性の立場について、日本と比較してどのような状況なのでしょうか?


【答】海外オフショア企業の女性SEに限定して解説します。

日本と比べて中国では、女性SEが活躍する場面が圧倒的に多いことが知られています。中国だけでなくベトナムやフィリピンも同様です。ミャンマーにいたっては、男女比が完全に逆転するほど。

大連で活躍するオフショア大学講師によると、当地でも確かに多くの女性SE活躍しているそうです。その一方で、管理職となると途端に数が減ってしまうのも事実。

日本との大きな違いの一つとして、中国では結婚、出産後も子どもを育てながら働き続ける女性従業員が大半を占めることが挙げられます。

中国では夫婦ともにSEとして活躍する姿が目立ちます。オフショア大學の調べによると、夫婦ともにSEの場合、過半数は女性の方の給料が高い傾向があることが分かっています。


余談ですが、ベトナム人女性の気質を知りたいなら「ベトナム 恐妻会」で検索してみてください。 中国人女性との共通点がたくさん見いだせるはずです。オフショア開発の上級者は、ベトナム女性と中国人女性との違いに着目するとよいでしょう。


■ 問いかけ

<問1>中国オフショア企業では、SE同士の結婚が目立ちます。一体なぜでしょうか。


<問2>中国やベトナムのオフショア企業にも、男尊女卑の感覚がある(Y/N)


<問3>オフショア委託先の現地時間、金曜の午後3時、日本から緊急の障害対応依頼がオフショア側リーダー(男性)に届きました。


日本「お客様先で原因不明の障害が発生しました。ただちに、ソースコード全体を見なおして、障害切り分けを実施してください」

海外「こちら側のバグはないと思います。我々が直接担当した部分は見直しますが、ソースコード全体の見直しは日本側でよろしいでしょうか?」

日本「いや、日本側メンバーは客先に出向いて、ネットワーク設定とデータ復旧作業に集中しています。申し訳ないが、まずは障害発生箇所の特定をオフショア側でやってもらえないか。お客様が困っているのだ」

日本側との窓口を務める海外オフショア側リーダーは、この状況に困り果てました。なぜなら、この日は妻(彼女)の誕生日であり、定時にはきっかり帰宅すると約束しているからです。

ここで、当リーダーは、日本側の言い分も十分に理解できていると仮定します。さらに、ソースコード全体を見直し、障害を切り分ける作業は、日本で実施するよりも海外オフショア側で実施する方が効率的なのも事実だと仮定します。


この男性リーダーが中国人の場合とベトナム人の場合、それぞれどのような反応を示すでしょうか。男性リーダーの言動にどのような違いが生じるのかを論じなさい。一般論でもいいし、あなたの周囲の特定人物を想定しても構いません。自由に発想しなさい。

| | Comments (0)

2014年、中国オフショア開発の平均単価

最近、オフショア大學に寄せられた質問より。


【問】中国にオフショア開発を依頼する場合、一人当たりの平均単価はいくらくらいでしょうか。また、プロジェクトメンバーを選ぶ際、どのような点に注意すればよいでしょうか。


【答】一口に中国オフショア開発といっても、沿海部と内陸部とでは大きな格差がみられます。さらに、沿海部の都市によっても、単金は異なります。

オフショア大學講師によると、人月単価は主要都市だけでも 25~45万円/人月とばらつくそうです。

さらに、依頼する企業の規模によっても単金は異なります。

継続発注を前提とした初回「お試しプロジェクト」なら、低い単金でエース級の人材が投入される傾向があります。当然ながら、顧客満足度は高まります。


※参考過去記事「成功しやすいオフショア開発の状況とは?

(a) 会社として初取引、初めての単発請負契約
(b) パイロット案件が大成功した後の大規模な請負契約
(c) ブリッジSEが四六時中、現地と現地語でSkype通話
(d) 現地で仕様説明したのでコーディング着手までQ&Aなし

※参考データ(外部)
オフショア開発単価の一覧(オフショア開発.com 殿)


■ 問いかけ

<問1>初めて中国オフショア開発に挑戦するあなたがプロジェクトメンバーを選ぶ際、どのような点に注意すればよいでしょうか。


<問2>あなたの会社は初めて中国オフショア開発に挑戦します。まず、複数の候補ベンダーから、実際の発注先を1つ選びます。ベンダー選定に際して、どのような点に注意すればよいでしょうか。

| | Comments (0)

社長肝いりのベンダー選定だがブリッジSEが使えない

以下の事例を読んで、後の設問に答えなさい。


●ユーザー企業情報システム部門担当者からの相談より

今年の年明け、うちの社長が幹部会議にいきなり中国系の会社社長(本社=東京)を連れてきました。簡単に挨拶を交わした後、オフショア開発に関する一般的な注意点について講演してもらいました。講演最後には、自社のオフショア開発受託に関する実績紹介もありました。

あれから半年後、当社でも、初めて中国オフショア開発に挑戦することになりました。委託先は、半年前に突然現れた例の中国系企業です。

当社の中国オフショア開発の実施体制は以下の通りです。

・システム利用者=当社事業部

・要件定義と設計=当社情報システム部門

・製造とテスト=中国大陸、沿岸部主要都市から飛行機で2時間以上も離れた中堅都市の独立系ソフトウェア企業

・窓口=東京の中国系会社を経由


ところが、最近、この体制に疑問を感じています。

社長の肝いりでオフショア開発を始めたまではよかったのですが、いざ現地とのQ&A連絡がはじまると、在京の窓口企業から派遣されたオンサイトのブリッジSEがまるで機能しません。

私は、すぐに担当交替を要求したいのですが、現実にはなかなかそうもいきません。担当の即時入れ替えが難しいとなると、他にどのようなリカバリ策が考えられますか。

後から聞いた話ですが、うちの社長と在京の窓口中国系企業は、社外の交換会でたまたま知り合ったそうです。窓口企業と言いながら、実際には社内にオフショア開発の知見はほとんどなさそう。

■ 問いかけ

間接オフショア開発でブリッジSEが役立たず。実務担当者は現地と直接交流したいが、社長肝いりのベンダー選定。さて、どうする?

ブリッジSEを即時交替させる強行手段
ブリッジSEは継続、日本人を緊急投入し現地に派遣
窓口企業を経由せず中国側と直接やり取りする
全てリセットして他の発注先を探す
現状維持

結果を見る

締切:2014年09月19日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

| | Comments (0)

成功しやすいオフショア開発の状況とは?クイズ

今日は、日経コンピュータ主催のオフショア開発セミナーで終日、研修講師を努めます。通常、他社主催のセミナーだと、当日まで受講者の特性が知らされません。常に一発勝負です。

一般に、セミナーの受講者数が増えれば増えるほど、オフショア初心者の割合も高まります。中には、海外事情に関してほとんど前提知識を持ち合わせていない受講者もいます。

プロのセミナー講師にとって、経験者との質疑応答は全く怖くありません。なぜなら、事前にある程度Q&Aを想定できるからです。逆に、初心者の曇りなき眼(まなこ)からの質問は、こちらの想定外であることも少なくなく、常にドキドキさせられます。


初心者からの素朴だけど核心をついた質問の例

・オフショア開発の成功の条件を3つ教えてください
・オフショア切り出し判定で重視する基準は?
・日本人がブリッジSEをやった方がいいんじゃないですか?


逆に、プロの講師にとっては常識なのに、セミナー中に何気なく喋った一言が受講生の心に最も響いたなんてこともよくあります。前日までに、練りに練ったPowerPoint講義資料よりも、思いつきの一言の方が案外、オフショア初心者の記憶に残るものです。


■ 問いかけ

以下は、オフショア熟達者にとっては常識、初心者にとっては「目から鱗」とばかりに大喜びされそうな豆知識です。


オフショア開発で最も成功しやすい状況を選択肢から1つ選びなさい。

(a) 会社として初取引、初めての単発請負契約
(b) パイロット案件が大成功した後の大規模な請負契約
(c) ブリッジSEが四六時中、現地と現地語でSkype通話
(d) 現地で仕様説明したのでコーディング着手までQ&Aなし

結果を見る

締切:2014年09月16日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

| | Comments (0)

「サーバーを入れた」を英訳

「サーバーを入れた」

あなたは、この文章をどう英訳しますか。特に背景情報が十分に共有されていないオフショア開発で、このような言い回しに出会ったら要注意です。

この文章は状況よって複数の異なる意味に解釈されます。よって、英語への機械翻訳は無意味。単純な日英翻訳は、仕事で使えないでしょう。

表現1「客先に新規サーバーを導入した」
表現2「自宅用にビールサーバーを運び入れた」


表現1は原文よりも遥かに具体的ですが、それでも曖昧さがまだ残っています。例えば、サーバーは主にハードウェアを意味するのか、それとも、ソフトウェアを意味するのか。

導入とは、deploy なのか install なのか。それとも、set up がより適切なのか。

そもそもサーバーは買ったものかレンタルか、それとも、プレゼント当選したものなのかによっても、表現が変わる可能性があります。

ちなみに、表現2は冗談です。


■ 問いかけ

<問1>「サーバーを入れた」を英語に機械翻訳しなさい。


<問2>「サーバーを入れた」を誤解を招きにくい日本語に書き換えなさい。全く違う文章に作り替えても構いません。


<問3>「サーバーを入れた」を誤解を招きにくい英語に翻訳しなさい。上と同様に、完全に意訳して構いません。


[PR]単純英訳ではなく、元の日本語文章の改善に着目するのが、オフショア大學新セミナーの「海外コミュニケーション講座」。英語の本質を「右脳的に学ぶ」ことと、はじめから翻訳しやすい日本語文章を書くことが講座主旨の二本柱。

ぜひ関係者に情報転送してください。
http://www.offshoringleaders.com/opencourse/

| | Comments (0)

「数字がひとり歩きする」を英訳

以下のケースを読んで、後の設問に答えなさい。

東京にある中堅システムインテグレーターが、主要取引先の1社からオフショア開発の推進に関して相談を受けました。 これまで、オンサイトに中国人SEを派遣してもらって社内で活用した実績はあるものの、昨今のチャイナ・プラス・ワン戦略の流れに乗って、東南アジア地域へのオフショア開発を検討中。そこで、当該SIerにオフショア委託先を提案してもらうことになりました。 候補地はインド、ベトナム、フィリピン、ミャンマーなど。

そこで、当該SIerでは緊急の幹部会議を開いて、全員が一丸となって主要取引先のためにオフショア開発推進の青写真を描いて、提案書をまとめました。 提案書には、オフショア開発を実施する初年度から数年間のコスト削減目標が明記されています。翌日、客先に提案書を持参して説明する予定です。

提案前日の夕方、SIerの営業担当者が、ある懸念を口にしました。

「この提案は、ざっくりまとめた叩き台です。よって、お客様先でコスト削減目標などの数字がひとり歩きしては困ります」


■ 問いかけ

<問1>上記の場面における「数字がひとり歩きする」を、中学生でも理解できる平易な表現に書き換えなさい。

<問2>「数字がひとり歩きする」を分かりやすく英訳しなさい。

問いの答えは、オフショア大學主催の新規セミナーシリーズで紹介します。
Photo

| | Comments (0)

« August 2014 | Main | October 2014 »