« April 2015 | Main | June 2015 »

This is what? を気軽に使ってもよいか?

昨日は、新横浜のオフショア大學セミナールームで、ベトナムに特化したオフショア開発実践セミナーが開催されました。初の試みでしたが、中国との違いをうまく強調することができたと自負します。

例えば、以下の話をオフショア開発講座として教育研修コンテンツ化に成功したのは、恐らく我々が日本で初めてでしょう。

・ベトナムと中国では共に血縁・地縁などの人脈が重要だが、具体的な違いは何か? 人材マネジメントにどう影響するか?

・ベトナムと中国のソフトウェア技術者は、ともBOSS志向が強く、いち早く出世の階段を駆け上がろうとする傾向がある。だが、時間志向に関して、国や地域による違いもある。その違いは、オフショア開発業務にどう影響するか?

・ベトナム語、中国語、英語の比較分析から、ベトナム人が失敗を犯しやすい状況を導き出し、ケーススタディー教材とする。


今日の問いかけは、語学に関する頭の体操です。


■ 問いかけ

<問1>「これは何ですか?」を語順通り英語に並べ替えると、“This is what?”となります。もちろん、受験英語では不正解。実は、ベトナム語と中国語も、「これは何ですか?」は日本語と同じような語順です。


ベトナム語 Đây là cái gì?
中国語   这是什么?


ここで頭の体操です。ベトナムや中国相手のオフショア開発では、“This is what?”を気軽に使ってもよいか?(Y/N)

Yes : さらっと流されるだけ、全く問題ない
Yes : 一瞬変だと思われるが、特に問題ない
No: 知性が劣ると思われ不利な状況に陥る恐れ
No: 確実に不利な状況に陥るだろう

結果を見る

締切:2015年06月06日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

| | Comments (0)

自動翻訳で誤訳しがちな文章例(ベトナム語)

ベトナム語の動詞には「活用」がありません。ということは、日本語や英語とは異なり、ベトナム語の動詞には時制がありません。この言語的特徴から、ベトナム人は日本語で「完了/未完了/着手済/未着手」を厳密に区別する報連相が苦手だと推測しています。

ちなみに、この言語的特徴は中国語も同様です [1]


ところが、ベトナム語文法を少し詳しく調べると、意外にも、完了/未完了/未然など動作の状態(相・aspect)を表現する時制詞が豊富にあることがわかります。

もしかしたら、上記の仮説は間違っているかもしれません。

そこで、少しデキの悪い Google翻訳 を使って、私の仮説が正しいかどうかを検証してみました。すると、次のような結果になりました。


・仮説検証実験の方法

日本語が苦手なベトナム人には区別しにくいと思われる二つの簡単な文章を選んで、Google翻訳 にベトナム語訳させる。


・文章例

(1)「私は本を読みます」と「私は本を読みました」
  現在形と過去形、つまり時制を区別できるかどうかを実験

(2)「あなたは結婚しますか?」と「あなたは結婚していますか?」
  意志と状態の違い(相)を区別できるかどうかを実験


・実験結果

(1)「私は本を読みます」と「私は本を読みました」
 →どちらも同じ文章に自動翻訳された

(2)「あなたは結婚しますか?」と「あなたは結婚していますか?」
 →どちらも同じ文章に自動翻訳された

Photo_4


・考察

日本語が得意な通訳/ブリッジSEなら、上記のような単純ミスを犯すはずがない。だが、日本語が苦手なベトナム人技術者の一部は、進捗報告で思わず上記のように誤訳する恐れがあるのではないか。

ちなみに、参考過去記事 [1][2] で紹介するように、日本語が苦手な中国人も、進捗報告で単純だけど致命的な誤訳をしがちであることがオフショア大學の調べで分かっている。

■ 問いかけ

<問1>Google翻訳(精度完璧とはいえない機械翻訳)が誤訳をしがちな文章は、日本語が苦手な外国人技術者だって同様に誤訳しがちである。あなたは、この推論に同意しますか?(Y/N)


<問2>上記実験で用いた2組の日本語文章を、Google翻訳で中国語に自動翻訳して、結果を分析しなさい。
Photo_5


<問3>上記実験で用いた2組の日本語文章の他にも、Google翻訳がうまくベトナム語訳できない文章を作成しなさい。

(1)「私は本を読みます」と「私は本を読みました」
(2)「あなたは結婚しますか?」と「あなたは結婚していますか?」
(3) ...
(4) ...
(5) ...


※参考過去記事
[1] いきなり「データを更新しませんでした」の理由
[2] 「今日終わります」は既に完了済み

| | Comments (0)

上司に『ノー』と言えない、論争もダメ

今週の東洋経済ONLINE より。

(1) 人前でしからないで(日本人上司への不満)
(2) 日本人上司には『ノー』と言ったり、論争したりしてはダメ
(3) 若い日本の男性はすぐに威張って上下をつけたがる
(4) 終日何も食べずに働き、さらに残業までする日本人は???
(5) 集団で仕事をするのが苦手
(6) 会社ではきちんとした人が、飲み会ではハメを外すので唖然
(7) 『すいません』と、どこでも何度でも謝られるのに違和感
(8) ミスをしたら『微笑み』が謝罪のサイン
(9) 時間どころか日付を守る習慣がない、官庁や役所でも
(10) 「私たち国民は勤勉だ!」と言い切る

今日もオフショア開発に役立つ情報を補足説明します。

(2) 日本人上司には『ノー』と言ったり、論争したりしてはダメ

この発言者はベトナム人女性です。一般に、ベトナムでは年長者や肩書を持つ役職者は無条件で偉いと認知されます。政治家・役人・会社員などあらゆる方面で役職が上になればなるほど、圧倒的な特権を手に入れますが、周囲はこのような不平等さを受け入れています [1]。

この傾向は中国やインドでも同様です [2]。


では、なぜ発言主は(2)のように発言したのでしょうか。

それは、職場における平等意識が日本よりもはるかに強く意識されているからです [3]。特に、高学歴でそれなりに社会的地位のある技術者は、公共の場においては相手が上司だろが顧客だろが、人は互いに平等だとの意識を強く持っています。

さらっと書きましたが「職場」=「公共の場」が重要ポイントです。


また、日本以外のほとんどのアジア地域では、「会社に骨を埋める」との感覚を持ち合わせていません。俗にいう、外国人は会社への忠誠心に乏しい現象です [4]。なぜなら、アジアの民間企業には、終身雇用の習慣がほとんどないからです [5]。

発言主のベトナム人女性にとって、現在務める日系企業は、お金を稼ぐ手段の一つに他なりません [6]。たまたまこの会社にご縁があったので、在職中はそれなりに愛着を持つものの、それは日本人が想像する忠誠心とは全く異質の感覚です。

発言主のベトナム人女性にとって末永くお付き合いする人、例えば親戚の偉いオジサン、に対しては、無条件で一歩後ろに下がる謙虚な態度を取らざるを得ないでしょう。

ところが、発言主のベトナム人女性にとって、今いる会社の日本人上司は末永くお付き合いする相手ではありません。恐らく、転職すれば、綺麗さっぱり縁が切れてしまう程度の人間関係です。

たとえ、今の日本人上司と相性がよくても、末永くお付き合いする相手でなければ、基本的には平等意識が強く働きます。この感覚が、元の発言(2) 「日本人上司には『ノー』と言ったり、論争したりしてはダメ」を生み出した要因です。


※注意
以上は、あくまでも一般論です。文化的差異だけではなく個人差にも配慮しないといけないのは言うまでもありません。例えば、涙を流しながら退職届を提出するベトナム人女性スタッフもいます [7]。


■ 問いかけ

<問1>一般に、ベトナムでは年長者や肩書を持つ役職者は無条件で偉いと認知されます。政治家・役人・会社員などあらゆる方面で役職が上になればなるほど、圧倒的な特権を手に入れますが、周囲はこのような不平等さを受け入れています。

上記はベトナムや中国・インドの典型的な文化的特徴です。この文化的特徴を「権力の格差」とも言います。オフショア大學でも頻繁に引用する「権力の格差」という言葉を生み出した有名な研究は何ですか。


<問2>ホーチミンには、ベトナム人女性と結婚した日本人男性が集まる親睦会「恐妻会」があります。一般に、ベトナム人女性の嫉妬心の強さは有名です。ベトナム人女性の強烈な嫉妬心を生み出す原動力は何でしょうか。


<問3>アジア全体の視点で考えた時、従業員が上司に『ノー』と言う、あるいは、気軽に論争する雰囲気は許容されますか?(Y/N)


※参考過去記事
[1] 従業員は権威を持つ者にそれなりの敬意を払う
[2] インド人は肩書きが大好き
[3] 「お客様は神様です」を外国人に押しつけるな!
[4] 日本企業で活躍したければ会社に魂を売りなさい
[5] 終身雇用はオフショア開発業界に必要ですか
[6] 「キャリア機会の追求」に隠された本音
[7] 信頼する部下からキャリアアップ退職を相談されたら

| | Comments (0)

アジアの現地女性スタッフは日本人をどう感じているか

今週の東洋経済ONLINE [1] で、異文化理解に関する面白い記事を見つけました。

アジアの7カ国の日系企業で働く現地女性スタッフから、「自国の国民性」と「日本人をどう感じながら仕事をしているか」を聞き取り調査。

1. 中国(上海)
2. ベトナム(ホーチミン)
3. ミャンマー(ヤンゴン)
4. タイ(バンコク)
5. マレーシア(クアラルンプール)
6. インドネシア(ジャカルタ)
7. 韓国(ソウル)

まず、聞き取り調査で得られたコメントを列挙します。

(1) 人前でしからないで(日本人上司への不満)
(2) 日本人上司には『ノー』と言ったり、論争したりしてはダメ
(3) 若い日本の男性はすぐに威張って上下をつけたがる
(4) 終日何も食べずに働き、さらに残業までする日本人は???
(5) 集団で仕事をするのが苦手
(6) 会社ではきちんとした人が、飲み会ではハメを外すので唖然
(7) 『すいません』と、どこでも何度でも謝られるのに違和感
(8) ミスをしたら『微笑み』が謝罪のサイン
(9) 時間どころか日付を守る習慣がない、官庁や役所でも
(10) 「私たち国民は勤勉だ!」と言い切る


次いで、該記事を引用しながら、オフショア開発に役立つ情報を補足説明します。


(1) 人前でしからないで(日本人上司への不満)

儒教文化圏の中国・ベトナム・韓国だけではなく、あらゆる国や地域でよくある不満の声です。近年、中国人の面子に関する情報がオフショア現場でも幅広く知られるため、人前で中国人を叱る場面は減りました。

オフショア委託先の外国人を人前で叱った時の反応は、多くの国や地域で共通します。ですが、一部は国や地域ごとに若干異なります。


・共通
猛烈に反論する、子供のように顔をぷくーっとふくらませて露骨に嫌悪感を表す [2]、男女問わず泣き出す [3]

・ベトナム
大きな声で怒鳴られると怯えてシュンとなる。ポカンと頭を叩くなど、すぐに手を出す年配日本人男性が職場の雰囲気をぶち壊す。(韓国工場でもベトナム人作業員がよく殴られて、問題視される)

・ミャンマー
シュンとなって業務放棄。周囲に励まされ明日は元気に出社。


余談ですが、日本人は「褒めてくれない」もアジア圏でよく指摘される類似課題です [4][5] 。オフショア委託先のメンバーは、幼い頃から宝物のように大事に育てられて、社会的地位もそれなりに高いソフトウェア技術者です。

彼らは、子供の頃から過剰に褒められ、おだてられて、すくすくと成長しました。よって、いかにも日本的な厳しい躾による人材マネジメント様式は、アジア出身の技術者には到底受け入れられません [6][7]。


上記ベトナム人の反応に関して、来週のセミナーで詳細解説します。特に、中国との相違点を強調したいと思います。お楽しみに。

後日改めて(2)~(10)を補足説明します。


※参考文献
[1] 7カ国の亜女子が語る、日本人の「ここがムリ」 ~その「常識感覚」にアジアの同僚は辟易かも、東洋経済(2015/5/20)


■ 問いかけ

<問1>聞き取り調査で得られた各コメントが、どの国出身者の発言かそれぞれ予想してみましょう。

(1) 人前でしからないで(日本人上司への不満)
(2) 日本人上司には『ノー』と言ったり、論争したりしてはダメ
(3) 若い日本の男性はすぐに威張って上下をつけたがる
(4) 終日何も食べずに働き、さらに残業までする日本人は???
(5) 集団で仕事をするのが苦手
(6) 会社ではきちんとした人が、飲み会ではハメを外すので唖然
(7) 『すいません』と、どこでも何度でも謝られるのに違和感
(8) ミスをしたら『微笑み』が謝罪のサイン
(9) 時間どころか日付を守る習慣がない、官庁や役所でも
(10) 「私たち国民は勤勉だ!」と言い切る


<問2>上司が部下をあまり褒めないのが日本流。では、仕事中だけではなく日常生活でも、あまり「ありがとう」を言わない、さらに、「すいません」も言わないのは、どの国や地域の特徴でしょうか?


<問3>前記の記事で、自国民を「謙虚で礼儀正しい」と評価する者の出身国はどこでしょうか? [8]


<問4>前記の記事で、自国民は「礼儀が悪い」ときっぱり言う傾向のある者の出身国はどこでしょうか? [8]


<問5>前記の記事で、自国民は「時間にルーズだが、仕方ない」と開き直る傾向のある国や地域はどこでしょうか? [9]


<問6>該記事で、「今日中にこの仕事を仕上げるように」と日本人上司から伝えられたのに、結局その日にやらなかった外国人が紹介されています。その理由を予想しなさい。[10][11]


※参考過去記事

[2] 新型インフルエンザ対策のマスクをさりげなく差し入れ
[3] 信頼する部下からキャリアアップ退職を相談されたら
[4] 叱咤バイアス
[5] 悪い報告の三大悪(隠蔽/嘘/言い訳)
[6] 下積みに耐えられない中国人プログラマに関する5つの仮説
[7] 中国語に「躾」という字はない。整理・整頓から始めよう
[8] 謝罪しない中国人に憤慨・・・、に後から悩む
[9] 親会社とは異なり時間厳守しない海外子会社
[10] 納期切迫しても定時帰宅するブリッジSEを優秀と呼べるか?
[11] 悪意あるメンバーを見分ける方法

| | Comments (0)

規約違反してもチャルタ・ハイ(Chalta Hai)

オフショア大學受講生との質疑応答より。
(Q. 受講生 A. オフショア大學講師)


Q.インドオフショア開発のいい加減な対応には、ほとほと手を焼いています。基本的に彼らはどんな状況でも「No」とは言いません。積極的といえば聞こえはいいですが、要するに、リスクが全く考慮されていない幼稚な印象です。


A.プロジェクト進捗会や各種検討会において、多くのインド人は直接的に「No」と拒絶回答することはありません。中国やベトナムだけではなく、他の東南アジア地域でも同様です [1][2][3][4]。

オフショア委託先からは、いつでも「大丈夫です」「問題ありません」と楽観的な回答ばかりが寄せられます。その結果、全国各地のオフショア開発で今日も甚大な被害をもたらされます。


※関連過去記事

[1]「没問題」によるトラブルは「文化の壁」が真の原因か?
[2] 悪意なき「問題なし」へのマネジメント視点対策
[3] 悪意なき「問題なし」への異文化視点対策
[4] オフショア大學メルマガ 2012/07/05(1,333号)上位者からの指示に対する対照的な反応


さて、ここで、オフショア開発でインド人が「問題ない」と言った場合の状況を考察しましょう。オフショア開発でインド側が「問題ない」と報告したら、それは英語 "No problem" の直訳です。ところが頭の中では、インド式 "No problem" が思考されています。

もし、あなたの目の前でインド人が「問題ない」といったら、慌てず騒がず次のように脳内変換しましょう。


 インド式 "No problem"
=問題があるのはわかったが、ジュガードで何とかするので大丈夫 [5]


ここで「ジュガード (Jugaad)」とは、前号 2015/05/19(1,496号)で紹介した、インドにおける「斬新な工夫による応急処置」や「その場しのぎ」を意味するヒンディー語由来の言葉です。

インド人が「問題ない」と言っても、問題の存在を否定しているわけではありません。ジュガードへの信頼から、最終的によい結果が得られることを確信しているのです。よい結果が得られる自信があるので、途中の紆余曲折、例えば作業遅延や人材流出による生産性低下、などは全く意に介しません。これがインド式「問題ない」の本質です。


最後に豆知識。

インドでは「問題ない」の態度を「チャルタ・ハイ(Chalta Hai)」と表現します。チャルタ・ハイを日本語に直訳すると「歩き回る」ですが、日常語で「大丈夫」や「問題ない」を意味します [5]。

小さなミスなら「いいよ、いいよ」「そんなのミスのうちには入らない」という感じです [6]。

インド人著者による参考文献 [6]によると、いささか厳しい表現ですが、インド人の欠点は内省できないことだと指摘されています。メーカーは品質が悪くても売れると知っているし、贈賄する人は価格を少し高めに設定することで賄賂額の2-3倍儲けられると知っています。チャルタ・ハイの態度が、インド人から内省を奪っています。

足りないものを即席で間に合わせるが「ジュガード」、最後には何とかなるさが「チャルタ・ハイ」。官僚の腐敗が蔓延し製造業がなかなか育たないインドで、なぜか火星探査機を飛ばせた不思議をよく噛み締めましょう [7]。


※参考文献

[5] インド人コンサルタントが教えるインドビジネスのルール
[6] 日本人が理解できない混沌(カオス)の国 インド1
[7] インドが激安で火星探査機を飛ばせた理由


■ 問いかけ

<問1>プロジェクト開始時に合意した日本式の開発規約に従わず、頑なに自分流を貫くインド人技術者がいます。あなたが、そのことを指摘したとき、ありがちな回答を「チャルタ・ハイ」を使って作文しなさい。


<問2>「チャルタ・ハイ」を使って、日-印オフショア開発でありがちな会話を作成しなさい。


<問3>「チャルタ・ハイ」に似た態度は世界各地に存在します。1つ以上、挙げなさい。


<問4>「ジュガード (Jugaad)」に似た概念は世界各地に存在します。1つ以上、挙げなさい。


<問5>日本人顧客が海外オフショア現地を視察中、突然停電が起きました。インド・中国・ベトナムでよくある現地スタッフの態度を描きなさい。多少のステレオタイプ描写は構いません。

| | Comments (0)

インド流「斬新な応急処置」=「その場しのぎ」

オフショア大學受講生との質疑応答より。
(Q. 受講生 A. オフショア大學講師)


Q.私の会社では、2年前からインドオフショア開発に取り組んでいますが、彼らのいい加減な対応には、ほとほと手を焼いています。

オフショア大學講義でもあったように、基本的に彼らはどんな状況でも「No」とは言いません。積極的といえば聞こえはいいですが、要するに、リスクが全く考慮されていない幼稚な印象です。

次に、上からの指示に盲目的に追従する態度にも疑問を感じます。日本側から要請があれば、インド側では昼夜問わず働きます。一部メンバーは土日も働きます。こうした頑張りはそれなりに評価しますが、肝心の品質はボロボロ。時には、念入りに確認した納期すら守られません。

プロジェクトの進捗状況が芳しくないとき、日印双方のリーダーが何度も対策を検討しますが、一向に改善される兆しがありません。ところが、上位マネジメントにエスカレーションして、上からトップダウンでインド側にクレームすると「途端に納品される」なんてこともしばしばです。


A. 「いい加減な対応」に困り果てるオフショア開発担当者・・・。過去に何度も聞いたことがある状況ですね。

インドにはインド固有の、中国には中国固有の、日本には日本固有の事情があります。いずれにせよ、オフショア開発では「いい加減なオフショア側」「融通の利かない日本側」で言い争うおなじみの風景が今日も繰り広げられます。

中国では「上に政策あれば下に対策あり」との言葉が有名です。中国語では「上有政策、下有対策」と表現します。


一方、インドには「○○○」という表現があり、肯定的には「斬新な工夫による応急処置」を意味します [1]。対照的に「その場しのぎ」「あらゆる抜け穴を見つけ出し組織やシステムを出し抜く」と否定的な意味としても捉えられます。


・肯定的な例

その辺に転がっている部品を組み合わせて車を自作して、不十分な公共交通手段を補完する。圧力鍋を利用してエスプレッソ・マシンを自作し屋台販売する、占星術で運勢が悪いと預言された場合に手っ取り早く現状打破する、など


・否定的な例

手抜き工事やいい加減な施工(建築)、汚職・賄賂 [2]


・肯定か否定かどうか判断が難しい例

許認可権限を握る役人に賄賂を渡したくないために法律の抜け穴を目ざとく見つける、出会った翌日にその日限定で社員となり日本企業との会議に出席 [3]。


参考文献
[1] インド人コンサルタントが教えるインドビジネスのルール
[2] 官僚主義と腐敗、そして“ジュガード”(アクセンチュア)
[3] ジュガードという思考法。悪しき習慣かイノベーションか、スタンフォード大Dスクールにも事例あり。

■ 問いかけ

<問1>肯定的には「斬新な工夫による応急処置」、否定的には「その場しのぎ」を意味するインド固有の概念は何ですか?


<問2>問1の答であるヒンディー語の単語を使って、日-印オフショア開発でありがちな会話を作成しなさい。

| | Comments (0)

インドのカースト制度はオフショア開発に影響するか?

今月、オフショア大學では「ベトナム」に特化したセミナーが開催されます。さらに、来月は「英語コミュニケーション」を前提としたセミナーが開催されます。そこで今日は、6月セミナー受講者の事前学習のために、インドに関する小話を紹介します。

インドでは、いまだにカーストが残っています。特に結婚や選挙活動において、カーストの影響は計り知れません。一方で、大企業やグローバル業務では、カーストを意識することはほぼありません。

カーストは、ヒンドゥー教の輪廻転生への信仰から生じた概念です。カーストは世襲であり、ほぼ固定されています。下位カーストから脱する唯一の方法は、現世で非常に高い徳を積んで、来世でより上位のカーストに生まれ変われるのを期待するのみです [1]。

社会学には縦社会と横社会という概念があります [2]。カタカナでタテ/ヨコと書く方がしっくりくるかもしれません。

縦社会の代表例は、インド(カースト制)、欧州(貴族と移民)、中国(共産党・富裕層と農民)など。一方、ヨコ社会の代表例は、我が国ニッポン。ヨコ社会を「横並び社会」と書くと、その意味が理解できると思います。

アジアの他地域から「日本は最も成功した社会主義国」と揶揄されるほど、我が国の横並び精神は社会全体に深く浸透しています[3]。

参考文献
[1] インド人コンサルタントが教えるインドビジネスのルール
[2] タテ社会の人間関係
[3] オフショア大學メールマガジン 2009/07/13(第1,095号)


■ 問いかけ

<問1>オフショア開発プロジェクトで働くインド人技術者に対して、委託元の日本人が「その人のカースト」を尋ねてもよいか?

絶対に避けるべき
言動に配慮すれば、皆の前でも気軽に尋ねてもよい
皆の前では避けるべきだが二人っきりなら尋ねてもよい
結果を見る

締切:2015年05月26日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/


<問2>オフショア開発プロジェクトで働く中国人技術者に対して、委託元の日本人が「その人が共産党員かどうか」を尋ねてもよいか?

絶対に避けるべき
言動に配慮すれば、皆の前でも気軽に尋ねてもよい
皆の前では避けるべきだが二人っきりなら尋ねてもよい
結果を見る

締切:2015年05月26日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/


<問3>あなたは1週間、インド開発拠点に出張することになりました。現地では、ソフトウエア試験環境の構築と実施の指導にあたります。インドでの活動初日、あなたは思いがけない壁にぶつかりました。

何らかの原因により、インド側でソフトウエア試験環境がうまく構築できません。経験豊富なあなたは、まず物理障害を潰すことが対策の第一歩だと判断しました。そこで、あなたは、インド側で信頼のおける現地リーダーに「サーバーラック背後に配備された複雑なネットワーク機器や配線」を見直すよう依頼しました。

ところが、あなたが全幅の信頼を寄せる現地リーダーは、「それは私の仕事ではない」と冷たく断りました。

インド人リーダーが日本人出張者の依頼を冷たく断った主な理由は、カースト制度に関係あると思いますか?(Y/N)

| | Comments (0)

信頼する部下からキャリアアップ退職を相談されたら

今月、オフショア大學では「ベトナム」に特化したオフショア開発実践セミナーが開催されます。そこで今日は、セミナー受講者の事前学習のために、ベトナムに関する事例を1件。

いささか古い話題で恐縮ですが、ベトナム・ホーチミンの小規模な日系事務所であった悩ましい事案を紹介します。出典はOVTAレポートです。事例の理解を助けるために、私が原文を修正しています。


【事例】日本人所長と現地職員との信頼関係

当社のホーチミン事務所には、所長である日本人の私と現地採用された女性秘書の2名のみでした。彼女は日本語がまったくできませんが、英語が堪能で、業務をテキパキとこなすしっかり者でした。

ところが、ある日突然、彼女から「日本語学校に合格した」と告げられました。同校は2年間のフルタイム制なので、退職して入学するか、入学を諦め現職を続けるかの二者択一で悩んでいるとのこと。そこで、所長の私に相談してきたとのことです。

私の任期は2年なので、彼女にはこのまま現職を続けて欲しいのが本音です。その一方で、有能な若者ゆえにせっかくつかんだチャンスを最大に生かして新しい人生を送らせてやりたいという気持ちも持っていました。

そこで私は、同校に常駐する日本人理事と面談し、率直な意見を聴取するなどして、彼女の相談に真剣に対応しました。最終的には、大事な自分の人生の問題だから熟慮して自分で結論を出すようにアドバイスしました。


・・・1週間後


彼女から「日本語学校に入学する」との報告を受けました。申し訳ないと涙を流しながら退職願を提出しました。


・・・2年後

私は任期を終えて帰国しました。彼女は日本語学校を卒業後、私の後任者によって再雇用されたそうです。ところが、理由はわかりませんがすぐに退職してしまい、その後も他の日系企業に入社したかどうかは不明です。

私は、日本語学校入学が、彼女の人生にとって本当にプラスになったか疑問が残ります。相談を受けた時、思い切って退職を思い止まるようにアドバイスすべきであったのだろうかと後悔することもあります。


参考:ベトナムの日系企業が 直面した問題と対処事例、財団法人 海外職業訓練協会(平成20年3月)

■ 問いかけ

<問1>上記事例で、女性秘書は退職して日本語学校に行くべきかどうかを所長に事前相談しています。この行為は、ベトナム文化の特徴ですか?(Y/N)


<問2>上記事例で、女性秘書は涙を流しながら退職届を提出しました。この行為は、ベトナム文化の特徴ですか?(Y/N)


<問3>日本語学校卒業後、再雇用された彼女は、すぐに退職してしまいました。その理由を予想しなさい。また、その理由はベトナム文化の特徴ですか?(Y/N)


<問4>もし、あなたが2年前の所長の立場なら、信頼する女性秘書からの相談に対して、どうアドバイスしますか。

| | Comments (0)

書籍「中国人の財布を開かせる31の方法」より雑学クイズ

最近読んだ中国ビジネス本から得られた雑学をいくつか紹介します。オフショア開発とは無関係なので、興味ない方はいきなり最後の「問いかけ」に挑戦してください。


●初級編

・中国の親は子のためならいくらでも金を使う

我が子をよい学校に通わせるためなら、わざわざその学校の近くに家を買い、ローンを返すために体に鞭打って馬車馬のように働くのも厭わない。


●中級編

・電話営業はすればするほど喜ばれる

一般の中国人消費者は、自分が特別扱いされていると感じられるなら、電話営業やDM(ダイレクトメール)に対して拒否的な反応を示すことは少ない。ただし、高級感あるメッセージにのみ好意的に反応する。

・相手の面子を重んじるので電話営業にも耳を傾ける
・平日昼間の勤務中でも構わず個人携帯に電話営業するのが中国流


●上級編

・よくわからないものについてはクレームをつけない

ある輸入ワイン専門販売サイトでは、中国ではありえない低クレーム率、低返品率を誇る。理由は本をご覧ください。


・文化的にタブーな宣伝文句

ある日本企業が、今話題の医療ツーリズム企画し、次の宣伝文句を入れたDMを作成したところ、中国人ネイティブチェックで即座に問題指摘された。

「ご両親に長生きしてもらうために、日本の先進医療を受けにきませんか?」


・法律的にタブーな宣伝文句

不動産などの案内で「駅から徒歩○分」は厳禁。理由は本をご覧ください。


出所:近藤恵理子(2012)、中国人の財布を開かせる31の方法


■ 問いかけ

<問1>初級知識「中国の親は子のためならいくらでも金を使う」を用いて、中国人マネージャー(既婚・子持ち)の採用面接に役立つチェック項目をいくつか考案しなさい。


<問2>初級知識「中国の親は子のためならいくらでも金を使う」を用いて、中国人リーダー候補(独身・マンション未購入)の採用面接に役立つチェック項目をいくつか考案しなさい。


<問3>中級知識「電話営業はすればするほど喜ばれる」が成立する条件を重要順に全て書き出しなさい。


<問4>上級知識で紹介した以下の事例を読んで、後の設問に答えなさい。

ある日本企業が、今話題の医療ツーリズム企画し、次の宣伝文句を入れたDMを作成したところ、中国人ネイティブチェックで即座に問題指摘された。

「ご両親に長生きしてもらうために、日本の先進医療を受けにきませんか?」

一体なぜでしょうか。理由を具体的に述べなさい。


<問5>上級知識に相当する以下の事例を読んで、後の設問に答えなさい。

ある年の春にDM(ダイレクトメール)を作ったのですが、早春の雰囲気を出したいと考え、気を利かせて梅の絵柄を入れたデザインにしました。すると、それを見たクライアントが激怒した。

一体なぜでしょうか。理由を具体的に述べなさい。

| | Comments (0)

オフショア発注量は一定で落ち着いている、今後の課題は?

オフショア大學受講生との質疑応答より。
(Q. 受講生 A. オフショア大學講師)


Q.私の部署では、5年前から、中国沿岸部大都市の近郊でオフショア開発に取り組んでいます。委託先は、現地でもそこそこ規模の大きなオフショア専門会社です。

この会社は、人の入れ替えが少ないので気に入っています。以前取り引きのあった上海や大連のパートナーさんでは、せっかく育てたキーパーソンがいとも簡単にチームを離れる事態が相次ぎました。しかも、社内での引き継ぎは全くなされないまま。

現在はオフショア発注量も一定し、状況はかなり落ち着いていて、客観的にもオフショア開発は成功していると自負します。今後のさらなる発展にむけて、私の部署で取り組むべき課題は何でしょうか?


A.規模拡大が当面の課題です。なぜなら、現状維持が続くと、中国側キーパーソンに「今のお客様は発展見込みなし」と見切られる恐れがあるからです。中国人リーダーにとって、現状維持=「成長機会なし」だと肝に銘じましょう。

次に、規模拡大による弊害にも対策しておかなくてはいけません。オフショア先で働く一般的な外国人リーダーにとって、「手を動かさず口だけ動かす」ような状態が理想だからです。

今後、オフショア発注量が増えて、プロジェクトチームの規模が拡大すれば、委託先のリーダーは確実に「現場で手を動かす仕事」を部下に任せて、自分は人金の管理に集中するようになるでしょう。


■ 問いかけ

<問1>オフショア先で働く一般的な外国人リーダーにとって、なぜ「手を動かさず口だけ動かす」ような状態が理想なのでしょうか。

| | Comments (0)

« April 2015 | Main | June 2015 »