« August 2015 | Main | October 2015 »

Q&A の解決速度が早い

昨日の続き


当社では、お客様から頂いた仕様書をどれくらい理解したかを確認するために、Q&Aの量をマネジメント層が常に監視しています。

<例題>仕様に関する Q&A の解決速度が早いように感じられます。どう判断すればよいでしょうか。


<回答>ひとまず、仕様理解は順調に進んでいると判断します。ここで、念のため、「Q&A の解決速度」を厳密に定義します。すると、次の2つの要素に分解されます。

・Question 発行から Answer 回答までの時間が早い
・Q&A 往復回数が少ない


仕様伝達の成功事例を社内展開したいなら、上記のように成功事例を細かく要素分解して、それぞれ、現場でどのように工夫されているのかを具体的に観察すると良いでしょう。

これが、開発マネージャーやオフショアPMOがやるべき成功事例を社内共有する第一歩です。


■ 問いかけ

<問1>一つ目の成功要因「Question 発行から Answer 回答までの時間が早い」を達成するために、実際の関係者はどう工夫しているでしょうか。具体例をいくつか挙げなさい。


<問2>二つ目の成功要因「Q&A 往復回数が少ない」を達成するために、実際の関係者はどう工夫しているでしょうか。具体例をいくつか挙げなさい。


<問3>上記の問1と問2の答えは全く同じですか?(Y/N)


<問4>上記の問1と問2の答えを踏まえて、Q&A 状況を監視することで仕様伝達の度合いを見極める工夫を教訓としてまとめなさい。

| | Comments (0)

仕様に関するQ&A量と解決速度

来週(9/28)、オフショア開発実践セミナー(ベトナム編)が開催されます。その準備のために、これまでに蓄積されたベトナム活用に関する情報を棚卸して、教育コンテンツとして再利用できるように整形しています。

来週のセミナー用に作ったクイズの一部を紹介します。


【ベトナムIT企業から学ぶ Q&A量と解決速度】

当社では、お客様から頂いた仕様書をどれくらい理解したかを確認するために、Q&Aの量をマネジメント層が常に監視しています。

例題1 仕様に関する Q&A の量が多すぎる場合と少なすぎる場合とでは、どちらがより仕様伝達ミスが発生しやすいでしょうか?


例題2 仕様に関する Q&A の解決速度が早いように感じられます。どう判断すればよいでしょうか。


例題3 仕様に関する Q&A の解決速度が遅いように感じられます。どのようなリスクが想定されますか。また、どのような解決策が候補に挙がりますか。


■ 問いかけ

上記の3つの例題にそれぞれ答えなさい。

| | Comments (0)

ベトナム最新動向:「上司/リーダー/ボス」考察

ベトナム人若者の心理状態を分析する興味深いデータが届いたので紹介します。


●ベトナム人にとって理想の上司/リーダーの3条件

1.メンバーの声によく耳を傾けて、的確な支援を与えてくれる
2.常にメンバーについて関心を寄せている
3.よく褒める


●ベトナム人にとって悪い上司/リーダーの3条件

1.責任感がない
2.メンバーをよくなじる、厳しすぎる
3.公正に評価しない


<調査方法>
越のソーシャルメディアから「上司/リーダー/ボス」について書かれた記事を抽出して単語ランキングを作成。上位にリストされる単語には、ネットをよく使う若者の心理や思考パターンが示唆されるとの前提で分析しました。

検索ワード:
Sếp (上司・リーダーなど)
Người quản lý(経営者)
Lãnh đạo(リーダー)
Giám đốc (社長)

<調査元>
Datasection Vietnam Co., Ltd.


■ 問いかけ

<問1>ベトナム人が連想する典型的な社長(ボス)の身体的特徴を述べなさい。あくまでもソーシャルメディア上で「上司/ボス」と一緒によく用いられる単語から類推した仮説です。

ビール腹
声が大きい
眼鏡をかけている
腰が低く笑顔を絶やさない

結果を見る

締切:2015年09月25日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/


<問2>普段は日本でベトナムオフショア開発のプロジェクトマネージャーとして活躍する日本人男性の下地さん(41歳)。来週、彼はベトナムに出張して、発注先で「日本品質」について議論を交わすワークショップ形式の社内研修を実施することになりました。これまで、大勢のベトナム人技術者と face to face で接する機会はありませんでした。上記の調査結果を参考に、日本人男性マネージャーの下地さんに助言しなさい。

| | Comments (0)

ベトナム最新動向:「休日」考察

ベトナム人若者の心理状態を分析する興味深いデータが届いたので紹介します。調査方法は後述します。


●ベトナム人の休日の過ごし方=外出

本調査の対象となるソーシャルメディアをよく使うベトナム人は、休日には外出を好む傾向があることがわかりました。遊びや食事が代表的。道端でお茶を飲みながら友達と世間話をするのがベトナム流です。さらに、ベトナム語「nhau(飲み会)」もキーワードとして多く確認されました。

対照的に、日本語では「家でゆっくり」がランキング一位でした。


●ベトナム人の休日の過ごし方=みんなで

ベトナム人は、みんなで休日を過ごす傾向があります。日本人と比べると、濃密な人間関係を構築し、維持しているようです。

対照的に、日本人の休日は、一人で過ごす傾向があります。本調査に関わったベトナム人スタッフは「日本人の人間関係は希薄だ」と感想を述べました。


<調査方法>
日越それぞれのソーシャルメディアから「休日」について書かれた記事を抽出して単語ランキングを作成。上位にリストされる単語には、ネットをよく使う若者の心理や思考パターンが示唆されるとの前提で分析しました。

検索ワード:ngay nghi(休日), cuoi tuan(週末)


<調査元>
Datasection Vietnam Co., Ltd.
http://datasection.com.vn/


■ 問いかけ

<問1>日本とベトナムとで、休日に過ごし方として最も異なる傾向を示す活動を予想しなさい。あくまでもソーシャルメディア上で「休日/週末」と一緒によく用いられる単語から類推した仮説です。

候補:カラオケ、読書、家でゆっくり、ドライブ、デート、寝る


<問2>一般的に、ベトナム人と日本人は、どちらがより集団主義的だと思いますか?


<問3>この調査では、ベトナム人は休日にピクニックを好む傾向があることが示されました。ベトナム語「Phuot」に相当します。具体的な活動内容を予想しなさい。


<問4>この調査は、ベトナムオフショア開発推進にどう役立つでしょうか。


問いかけのヒントは以下のセミナーで解説します。
オフショア大學セミナー

| | Comments (0)

オフショアPMOスタッフが持つべき3つのコンピテンシー

オフショア大學受講生との質疑応答より。
(Q. 受講生 A. オフショア大學講師)


Q.オフショアPMOには社内コンサルティングの役割が期待されると思いますが、具体的にはどう動けばいいでしょうか。


A.オフショアPMOの社内コンサルティングといっても特別な工夫はありません。オフショア開発を組織横断的に推進する役割であり、状況の診断に始まり、個別知識やノウハウの共有化、会社によっては炎上プロジェクトへのリカバリ対応、プロジェクト評価&ベンダ評価などが含まれます。

以上は、オフショアPMOという「組織」が期待される役割です。


■ 問いかけ

<問1>オフショア大學では、オフショアPMOスタッフがコンサルタントとして持つべき3つのコンピテンシーを定義しています。換言するなら、社内コンサルタント個人が持つべき3つのコンピテンシーです。それを予想しなさい。

答えはオフショアPMO講座にて詳細解説します。

| | Comments (0)

ベトナム最新文化事情:「お金持ち」考察

ベトナム人若者の心理状態を分析する興味深いデータが届いたので紹介します。

オフショア大學セミナー

●ベトナム人が「お金持ち」と聞いて思い浮かべること=車

「車」がベトナム人のお金持ちを象徴するキーワードです。一方、日本人が「お金持ち」と聞いて真っ先に思い浮かべるのは「家」。特に、大きな家に住んでいることがお金持ちの証だと考えられます。


●女性が結婚相手に求める条件として「お金」はどれくらい重要か

日本とベトナムを比べた時、実は日本人女性の方が結婚相手の経済状況を重視する傾向があることがわかりました。

一方で、ベトナムには「お金持ちは幸せになれない」との考え方が存在します。日本にも清廉潔白や「宵越しの銭は持たない」の言葉があるように、必ずしもお金が幸せに直結しない発想には共感できます。大陸中国人には全く理解されないと思いますが。


<調査方法>
日越それぞれのソーシャルメディアから「お金持ち」について書かれた記事を抽出して単語ランキングを作成。上位にリストされる単語には、ネットをよく使う若者の心理や思考パターンが示唆されるとの前提で分析しました。

検索ワード:nguoi giau, nha giau, giau co, giau sang (越語)


<調査元>
Datasection Vietnam Co., Ltd.
http://datasection.com.vn/


■ 問いかけ

<問1>ベトナム人の金持ちが持つ車のランキングを予想しなさい。ただし、あくまでもソーシャルメディア上で「お金持ち」と一緒によく用いられる単語から類推した仮説です。

 Mercedes, Audi, BMW, LEXUS, VOLVO, Ferrari, Porsche ...他


<問2>ベトナム人女性が結婚相手に求める重要な条件を挙げなさい。当然ながら「お金持ち」はベスト3にランクインします。

高学歴
顔がいい
やさしい
高身長
趣味があう
健康である
粋である・いなせ
オシャレ
その他

結果を見る

締切:2015年09月18日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/


<問3>ベトナム人のお金持ちは、なぜ「お金持ち」なのでしょうか? 典型的な答えを予想しなさい。


<問4>この調査は、ベトナムオフショア開発推進にどう役立つでしょうか。


| | Comments (0)

オフショア開発実践セミナー【ベトナム編】

オフショア大學セミナー

| | Comments (0)

ベトナムのQA人材が定着しない

オフショア大學受講生との質疑応答より。
(Q. 受講生 A. オフショア大學講師)


A.当社は、ベトナムに製品開発が主体のオフショア開発を出しています。そのため、現地での品質保証にはかなり力を注いでいます。現地では、少数のテストエンジニアを品質保証スタッフとして採用して、ホワイトボックステストを念入りに繰り返しています。ところが、現地のQA人材が定着せずに困っています。


Q.現地のソフトウェア技術者にとって、品質保証部門は負け組が追いやられる閑職だと認知されている恐れがあります。

質問者によると、ベトナム側の品質保証スタッフは、ホワイトボックスQAのためのテストプログラムを書いています。日本人の感覚だと、品質保証スタッフとはいえ厳密には「エンジニア」に相当します。

ところが、開発からQAに配置転換されるベトナム人技術者にとっては、キャリアの断絶につながる大問題です。会社への帰属意識が薄い多くのベトナム人技術者にとって、いつまでも「QA人材」として働かされるくらいなら、さっさと会社に見切りをつけて転職するのが良策なのではないでしょうか。


■ 問いかけ

<問1>「品質保証スタッフは負け組」との認識は、日本とベトナムの国民文化の違いが主な原因である。(Y/N)

Yes
No
その他

結果を見る

締切:2015年09月09日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/


<問2>「品質保証スタッフは負け組」との認識の強さは国毎に異なると仮定します。「ベトナム/中国/インド/日本」の四カ国を認識の強さ順で並べ替えなさい。

例:ベトナム>中国>インド>日本
 (ベトナムでは最も品質保証スタッフは嫌われる)


<問3>もし、上記のベトナム現地で、日本語学科出身のコミュニケーターを品質保証スタッフとして育成しようと試みたら、成功すると思いますか? 成功率を数値で示しなさい(0-100)。


<問4>上記事例のベトナムのQA人材が定着しない問題について、有効な対策を考案しなさい。

| | Comments (2)

« August 2015 | Main | October 2015 »