« 過去の炎上プロジェクトを回想する | Main | 英訳/ご存知ない場合は◯◯をご覧ください »

英訳/報告書には・・・とある

【問題】以下は、プロジェクト進捗会議にて、若手技術者が上司に状況を報告するセリフです。若手技術者は、システム運用部隊から提出された報告書を棒読みしているだけです。このセリフを英訳しなさい。

インシデント報告書には、本日の日本時間午後4時半頃に仮想マシンが落ちたとあります。

Hints:
・手元にはインシデント報告書があると仮定します。よって、いつものように大意が通じれば合格とします。原文を大幅にかえて意訳しても構いません。
・「報告書には・・・とある」は複数の表現方法があります
・「落ちた」の英訳は難しくないでしょう
・時刻の表現方法は慣れないと難しいかもしれません


■ 解答

インシデント報告書には、本日の日本時間午後4時半頃に仮想マシンが落ちたとあります。

According to the report, the virtual machine had terminated unexpectedly around 4:30PM Japan time.


・「報告書には・・・とある」

英訳前に「報告書によると」と言い換えて、According to としました。原文通り The report を主語、 say や tell を動詞にしてもいいと思います。例文の状況を鑑みるに、動詞の時制は大意に影響を及ぼさないため、現在形・過去形どちらでも構いません。ネット検索すると、say と tell の二択なら say が好まれます。現在形と過去形の二択なら、過去形(said, told)の方が好まれます。

The report says/said ...
The report tells/told ...

・「落ちた」

落ちた ≒ 動いていない = did not work でも構いませんが、主語がサーバーなので had terminated unexpectedly と英訳しました。和製英語ターミネートの認知度は不十分なので、terminate に馴染みのない人は work で代用しても進捗会議で誤解を招く恐れはないでしょう。


・本日の午後4時半頃に

単純に around 4:30PM としました。英文で日時や時間を指定する際には、いくつかの副詞や前置詞が用いられます。進捗会議では時制や状態の表現はとても重要なので、英語の表現方法に迷ったら図や数字で代用する手もあります。


・日本時間

4:30PM Japan time としました。相手が時差の扱いに慣れているならば、日本標準時を意味する(JST)も使えます。

|

« 過去の炎上プロジェクトを回想する | Main | 英訳/ご存知ない場合は◯◯をご覧ください »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 過去の炎上プロジェクトを回想する | Main | 英訳/ご存知ない場合は◯◯をご覧ください »