« 最新版ができたので確認をお願い | Main | 社運をかけたシステムなのに中国からデータ入力されない »

もしおかしなところがあればご指摘ください、と仕様提示

ある日、組込系オフショア開発の発注元で働く中堅日本人技術者のもとに、海外の委託先から以下のメールが届きました。

仕様変更されたプログラムを更新しました。あまり自信がないのでチェックをお願いします。

なお、当該プロジェクトでは、基本設計は日本側で、詳細設計から結合テストまでは海外オフショア側が担当する役割分担です。ちなみに、上記の日本人技術者は設計とベンダー窓口を兼任しています。


このメールを受信した中堅技術者は「オフショア先は自分の手がけた仕事の品質を発注者に尻拭いさせるつもりか」と憤慨しました。独り言のように海外の悪口を撒き散らす中堅技術者に対して、先輩格のプロジェクトリーダーが声をかけてきました。


先輩:今回は仕様変更が多発しているようですが、顧客はどうおっしゃっているのですか?

中堅:肝心のハードウェア仕様が固まらないので、後工程のソフトウェア開発にしわ寄せ来ているそうです。そのため五月雨式に仕様が届きます、とのことでした。ただし、もともとラボ契約なので、工数増加についての話は一切ありません。

先輩:なるほど。顧客は「仕様変更多発」の意識が薄いようですね。

中堅:仕様変更ではなく、仕様提示の遅れ、という認識でしょう。

先輩:では、多発する仕様変更をオフショア委託先にはどう伝えましたか?

中堅:十分に検討され尽くしたわけではないので、もしおかしなところがあればご指摘ください、と注釈をつけて仕様変更を提示しました。

■ 問いかけ

<問1>海外オフショア側から届いたメールは、無責任だと思いますか?(Y/N)

仕様変更されたプログラムを更新しました。あまり自信がないのでチェックをお願いします。

<問2>中堅技術者がオフショア委託先に仕様変更を伝える態度は無責任だと思いますか?(Y/N)

十分に検討され尽くしたわけではないので、もしおかしなところがあればご指摘ください

<問3>あなたは、このプロジェクトを外部から観察する第三者だとします。オフショア委託先との窓口役で苦労する中堅技術者に対して、どうアドバイスしますか。

|

« 最新版ができたので確認をお願い | Main | 社運をかけたシステムなのに中国からデータ入力されない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最新版ができたので確認をお願い | Main | 社運をかけたシステムなのに中国からデータ入力されない »